2022年05月06日

香川と岡山を○○で結ぶ①

大型連休、前半は香川県と岡山県に行ってきました。瀬戸大橋を挟んで身近な距離(昔は連絡船も頻繁に運行されていた)なので、結構往来もあるんじゃないかなと思っております。
メインは、カマタマーレ讃岐戦を見に行くことだったんですけど、それ以外にも行ってきたんですよ。


SOG03_225107と、香川県に行く前の話を(ニヤニヤ)。
香川県(丸亀市)には名鉄バスセンターから夜行バスで行くことにしていたのですが、その前に何かの奇遇でナナちゃん人形とご対面4/28はナナちゃん人形の誕生日だったそうな。



そして、バスに乗ろう・・・と思ってたら、何と買ってたバスのチケットが4/30の券だった(大泣)。あわや乗れないか・・・と思ったら、奇跡的に席が1つ空いていた(恐らく予備席だったと思われ)ので、それに乗ることに。ホントにタッチの差だったんだよね・・・。こんなこともあろうかと、並んでおいてよかったわい(苦笑)。


SOG03_073615というわけで、うどん県に到着。
最初に行くところといえば、讃岐塩屋駅から徒歩数分にある岡じま!
今回は「山菜とろろぶっかけうどん」・・・だと思う期間限定メニューを頼んだ(汗)。せっかくだから、このおでんとえび天も頼んだぜ!



相変わらず麺のモチモチとコシの強さは絶品で、いりことかつおのつゆも美味しい。でも、つゆはちょっと濃い目かな?とろろと合わせるからだろうか。でも美味い(笑)。


SOG03_085901この後、こんぴらさんに久しぶりに行こうと思って、JRの琴平駅までやって来た。
すると、なぜか普段いない列車が停まってた!そう、定期運航の夜行列車の中で唯一となるサンライズだ!実物は初めて見た。
恐らく臨時で琴平駅までやって来たのでしょう。普段なら高松駅で終点なので。



SOG03_091521少し列車のトランジットでズレがあったため、行きはタクシーで行こうとなった。こんぴらさんまではコトバスタクシーがショートカット用のタクシーを運行しているんです。駅前で「金刀比羅宮参拝シャトル」と書いてあるので、そちらで電話なり待つなりしましょう。確か片道700円で乗れます。
で、帰りは大門駅というこんぴらさんの途中のところで乗れます。結構急な道走るから怖いよ(ニヤニヤ)。



SOG03_091607その大門駅からすぐ上がったところで二股の道になるのですが、左側の道に進むと参道に出られます。一瞬門扉のある方が正しいんじゃないかと錯覚しがちになるんですけどね・・・。



急いで上がって参拝を済ませたから、もう行きも帰りも息が上がってフラフラ(苦笑)。五人百姓のところでお土産を買おうとも思ってましたが、土産買ってて列車の時間を逃しては元も子もない。袖を引っ張られるような気分を振り払い、いそいそと下山しました。もう杖がいる歳になるのかねぇ・・・(泣)。

まぁ、最終的には間に合ったのでよかった。この後は金蔵寺駅からPikaraスタジアムに向かってひたすら歩いておりました。涼しいかなと思ってたら、少し暑くなってきた(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2021年12月22日

勉強ばかりしないで、ゲームしなさい

こんなこと言われる日が来るかもしれない。私もそうあってほしいと思います。


先日、とある会社が出した全面広告が話題になりました。それが表題の言葉です。いわく、過去小説やマンガが毒と言われた時代がありました。しかし、現在では人々の糧になっている。同様に、ゲームもプレイ中の試行錯誤により自己成長ができ、オンライン(仮想空間)で全世界のプレイヤーと分かち合うこともでき、人生を豊かにできるのだと。

この全面広告を出した会社は、ゲムトレというところで、『ゲームのオンライン家庭教師』を生業としています。『ゲームのオンライン家庭教師』とは、ゲームプレイを子供達に指南するという、個人的な言い方になりますけど、結構変わった会社だなと思わせます。

この広告、東京メトロ丸の内線新宿駅のメトロプロムナードに掲載されている・・・だけじゃなかったんです。何と、四国新聞の全面広告で掲載されてもいたのです。この四国新聞というのは、香川県の地方紙、そう今年ネット・ゲーム依存症対策条例が施行されたあの香川県です。
なぜ香川県で掲載したのかは、この条例絡みという面もありまして、ゲムトレの社長さんが幼少期にいじめられていた際、ゲームで救われた(これが会社設立のきっかけでもあるのですが)こともあったから、ゲームを悪と定めた香川県の人達にゲームの魅力を伝えられればと思い、今年10月から掲載を考えていたそうです。
しかし、よく四国新聞で載せられたなぁ(四国新聞は香川県の肩を持つとばかり)・・・と思っていたのですけど、案外四国新聞の方々も好意的に掲載に動いてくれたとのことです。


少しでも今回の条例に対して、香川県の人達の認識が変わってくれればと思っております。中国での例も然り、正直よろしくない法律であることは否めません。節度なプレイを心掛けるようお互いが気を付けるようにするべきで、法で縛ることが是ではないと思うからです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)

2021年10月21日

香川県はうどん県である

「そんなのわかっとるわい!」と言われるのはわかってる(ギャハ)。現在3期が放送中の「結城友奈は勇者である」の舞台が香川県なんですね。ゆえにタイトルもちょっともじった(ニヤニヤ)。ちなみに、「結城友奈は勇者である ちゅるっと」の中では、うどん作りに現(うつつ)を抜かすシーンが描かれています

そんな香川県に先日、カマタマーレ讃岐×FC岐阜の試合を見に行くために向かいました。たぶんPikaraスタジアムは5度目じゃなかったかなと。


SHV47_1635そんな香川県、最初は丸亀駅から。
名古屋駅(名鉄バスセンター)から夜行バスで7時間ほど掛かって着いた先になります。
そこにあったのが、きな子という犬の像決して「キネティックコネクション」ではない(ニヤニヤ)。<そんなの知ってる人、とてつもなく限られているし、だいたいそれは「きね子」だ!

このきな子、2005年に警察訓練犬として訓練を受けていたのですけど、毎度試験に落ち、そのズッコケっぷりが話題になっていました。2010年に7度目の試験で合格し、2011年から晴れて警察犬となり、2013年に引退するまで活躍しました。なお、特訓中の2010年に映画化されています。
名古屋だと、盲導犬サーブというのが有名ですし、最近災害救助犬になるために猛特訓を受けたじゃがいももきな子と同じように何度も試験に落ちた末に合格しています。犬というのは人間以上に努力家なんですな。



SHV47_1638例によって例のごとく、早く着き過ぎたため、朝ご飯を兼ねてうどんをすすることに。
香川県に来ると、いつもお世話になる(ようになった)岡じまに直行(笑)。丸亀駅の西隣にある讃岐塩屋駅から降りてすぐなので、うどん屋さん巡り初心者にも優しいです。
外観を撮るのは、3度目だと思ったけど、初めてじゃなかろうか。駐車場もあるので、車での来訪も安心です。



SHV47_1639今回頂いたのは、期間限定の「炭火焼地鶏うどん」。昨年もあったそうです。
鶏肉の中では貴重なハラミを炭火焼にしたものを具として乗っけています。



相変わらず、ここのうどんだしは美味しい。いりこだしをメインにしているのだと思うけど、特に朝食べる時には、優しい味わいになっているなと感心しきり。
そして炭火で焼いた鶏ハラミの香ばしい香りが何とも言えません味も濃くてうどんだしのあっさり味といいコントラストを作っております。


その後は、再び丸亀駅に戻り、エキナカのスーパーで時間を潰しながらバス待ちいつもならシャトルバスにしているのですけど、あまりに待たされそうなので、スタジアムそばまで向かうコミュニティバスに乗って行くことにしました。コイツならシャトルバスより1時間早く出て、しかも100円安いときた(笑)。


SHV47_1642その最寄りのバス停にあったのが、こがね製麺所というチェーン店のうどん香川県だけかなと思ったら、公式サイトによると、愛媛県・岡山県・徳島県・高知県と四国を網羅しているだけでなく、東京都(23区内)・神奈川県・石川県に加え、岐阜県にもあるとのこと。コイツは驚いた!

今回はその中の丸亀原田店にて頂きましたのは、「しょうゆうどん」讃岐うどんではポピュラーなうどんの一つですね。



コイツは、うどんのコシが結構あって、食べ応えあります嫌味じゃないコシなので食べ飽きませんな。そこに生醤油の濃い味わいがうどんの美味さを引き立てております大根おろしが醤油の濃さを薄めてくれるのもポイントです。

なお、この隣にあったのが、観戦記で紹介したローソンです。


次回は帰りの一コマ&おまけを紹介。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2020年03月18日

香川のゲーム条例が通ってしまった・・・

以前から議論になっていた香川県の「ネット・ゲーム依存症対策条例」が本日(3/18)可決・成立しました。この条例は4/1から適用されます。


この条例は、中国で適用されたものによく似ていますが、過剰な規制や法的拘束力はありませんあくまでメインは1日60分(学校休業日は同90分)に動画やゲームなどの閲覧・プレイを制限するもので、それを業者にも協力してもらうというものになっています。


この条例は可決前から議論になっており、そもそも論として県(議会)が規制することが正しいことなのか・科学的根拠があるのかという議論もさることながら、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)、 一般社団法人日本オンラインゲーム協会(JOGA)、一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)、一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)が連名で県の行う規制に疑問を呈す声明を出しています。もちろんパブリックコメントでも反対・疑問の意見が出ていたのですけれども、公開されたのは一部のみで、しかも賛成票が8割。あまつさえ水増しされている(動員されていた)可能性も指摘されています。完全公開も、可決・成立した今日と明日のみで、口外厳禁となっており、なぜこの日まで完全公開ができない点はおろか、秘密厳守になっているのかという疑問も沸いています。


中国の件でも書きましたが、ゲーム障害というものが病気としてWHO(世界保健機構)から認定されたことからも、日常生活に支障をきたす人達が顕著になってきたから導入を検討したのだと思います。その点では理解できるのですが、素人(ともすれば、親の延長線上)ともいえる政治家(県議会議員や県職員)が決めても反発を招くだけなのです。ここは、専門家(今回の場合は、先述の業界団体やファミ通などのゲーム業界誌やサイトに寄稿しているライターなど)やゲーム会社大手(ソニー・に任天堂・マイクロソフト)や動画配信サイト大手(YouTube・ニコニコ動画など)の意見を仰ぎ、協議したうえで作り上げていくことが大事なのではないかと思います。専門家達も規制に全面的に反対してはいないはずで、どういうルール作りをしていけばいいかを模索するいい機会になるのではないかと思います。


この条例が全国に、並びに国に波及しなければいいのですが、その先にサブカルチャー規制が待っているのではないかという危機感も抱かないといけないでしょう。香川県の先例をきっかけに、1989年に起こった宮崎勤事件(埼玉幼女連続殺人事件。この一連の事件の犯人である宮崎勤死刑囚がサブカルチャー好きだったため、猛烈なバッシングをメディアから煽られることになった)のようなふうにならないよう、私達が気を付けていかないといけないのです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)

2018年06月10日

四国は未だバスの中

今、香川県を縦断中。8時少し前に高松駅を出たので、丸亀・琴平方面に向かっているというのが正確かな?
心配された台風5号の影響は、少し肌寒いなと思うくらいで、雨が降ってくる兆候は今のところ無し。曇り空の中走っております。


今回は、Pikaraスタジアムで行われるカマタマーレ讃岐×FC岐阜との試合を観に行くために来たわけですが、午前中に少し寄り道もしたいので、1日天候持ってくれよと。帰り際になって仕事されて本州渡れません・・・なんてなったらシャレにならんからなぁ(苦笑)。


目的地到着まで、あとおよそ1時間。そろそろ腹が減ってきた(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 08:38Comments(0)