2021年05月24日

2021年4月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2021年4月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、19:81となりました。再びPCの比率が2割を切りました。それだけスマホで見ている人が多いんでしょうね。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1の比率)が約66%(それぞれ約61・3・2)となりました。Windows 10は大きく伸びましたが、それ以外は減少しています。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(89.0→90.0→91.0)が約74%、不明が約14%、Internet Exploler(IE。11)が約11%、Edge(18.18362)が約2%となっています。Edgeが復活してきましたが、相変わらずChrome優勢の展開。一定数IEもいますけど、往時の勢いは無いですね。
7は、Chrome(90.0)と、IE(11)がそれぞれ約33%となっています。Chromeが大幅に比率を落とし、逆にIEが追い付いた格好になります。
Windows 8.1は、Chrome(90.0)のみとなりました。こちらは7よりも後の世代になるはずなのに、あまりに退潮が進んでいるんですよね。中途半端なOSと揶揄されていましたから、久しぶりにOSを変えた時のヤツがこれだった私にはショックです(泣)。
上記以外では、アップルシリーズ(Mac OS X・iPad)がそれぞれ約21%(それぞれ約17・4)、UNIXが約9%、X11が約3%になりました。このうち、Mac OSはSafari(14.0→14.1)約50%、Chrome(89.0)が約31%となり、iPadはSafari(11.0)とWebKitがそれぞれ約25%になりました。UNIXは不明が約75%、Safari(不明)が約25%となり、X11はChrome(92.0)のみになっています。今月はアップルシリーズが大きく伸びた反面、急激に伸びていたUNIXやX11が治まった格好になりました。


対して、モバイルはAndroidが約61%、iPhoneが約39%となっております。iPhoneが4割を再び切りましたが、39%なのですぐに盛り返せるパーセンテージではないかなと思います。
AndroidはChrome(89.0→90.0→63.0→87.0→72.0→88.0→83.0→80.0)が約86%、不明が約10%となっています。先月割って入ってきたSleipnirは今月再び消滅。Chrome圧倒の構図を崩せなかったですね。
iPhoneに関してはSafari(14.0→不明→9.0→13.1→12.1→14.1→13.0)が約92%となり、次に来たWebKitは約9%となっています。Safariが9割を突破、WebKitが1割を切ってしまいました。Safariがアップルでは強いなぁ・・・。


4月は、ペヨングソースやきそば」の話・今年も出た「わかめラー まさかの麺なし」に加え、第2期も絶好調な「ゾンビランドサガリベンジ」の話3つがトップになりました。


5月は、大型連休とはいえ、コロナ禍でそう遠出はできない中で色々やり繰りしていこうかと思います。面白いネタは早めにぶっこむつもりです(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:52Comments(0)

2021年05月13日

【ドラクエⅠ】ゆうべはおたのしみでしたね【復刻イベント】

今日(5/13)から「ドラゴンクエストウォーク」で「ドラゴンクエスト」の復刻イベントが行われることになりました。以前「ドラゴンクエスト」はサービス開始直後に行われていたのですが、今回復刻に併せて新要素の追加を施しています

ストーリー面では、超級が用意され、第3章では上級・超級には、りゅうおうの正体が明らかになるストーリーが追加されます。さらに新ストーリーである第4章が追加され、第1章終盤に助けたローラ姫が、主人公と一緒に冒険に付いてきてくれます
「ドラゴンクエスト」をプレーした方ならご存じだと思いますけど、主人公がローラ姫をお姫様抱っこして連れて行くのです。この状態で、メガモンスターに挑むといいことがあるらしいです。そして、自宅に泊まると・・・(ニヤニヤ)。<だから、あの表題なんだな(ニヤニヤ)。


ともあれ、現在進行中なイベントなわけですけど、スポットで強敵のスターキメラと「ドラゴンクエスト」の出場モンスターがスポットで登場しております。前者は初出場、後者は以前のイベントで倒し漏らしたり、強くて歯が立たなかったという人には朗報でもあります。
ただ正体を現した竜王が、滅法強い「ロトのしるし」があれば耐久性を上げることができる(1日1回のみ)ものの、それでも強過ぎ仲間がいないとジェムの浪費に繋がってしまうのは何とかしてほしいなぁ・・・。12人で戦えるメガモンスターの時でも心配だわい。

なお、引き換えアイテムも復活しているものがあるので、買いそびれた人には最後のチャンスになると思います。もちろん新しいアイテムも用意されているので、一生懸命コインを集めていきましょう


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:29Comments(0)

2021年04月24日

2021年3月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2021年3月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、21:79となりました。今月はPCが少し盛り返した格好になりました。PCは2割、モバイルは8割のあたりを行ったり来たりというふうですね。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1・XPの比率)が約64%(それぞれ約54・6・3・1)となりました。Windows 10は伸びたものの、それ以外は減少しています。なお、今回はXPが比率に現れています。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(89.0→88.0)が約78%、Internet Exploler(IE。11)が約9%、不明が約8%となっています。不明の比率が落ちたくらい。それ以外はIEは変わらない・Chromeが他のバージョンを携えて伸びた程度かな。
7は、Chrome(88.0→89.0)が約67%、IE(11)が約17%となっています。先月陥落したIEが復活。Chromeは少し落ち着いたかなというふうです。
Windows 8.1は、Chrome(89.0)が約67%、不明が約33%となりました。こちらは、IEが消滅しています。
上記以外では、アップルシリーズ(Mac OS X・iPad)がそれぞれ約15%(それぞれ約9・6)、UNIXが約11%、X11が約10%になりました。このうち、Mac OSはSafari(13.1→14.0)約55%、Chrome(88.0)が約33%となり、iPadはSafari(不明→14.0)のみになりました。UNIXは不明のみとなり、X11はChrome(91.0)が約70%、不明が約10%になっています。今月はアップルシリーズが上記以外でのトップに返り咲いていますね。


対して、モバイルはAndroidが約58%、iPhoneが約41%となっております。Androidが先月から続伸していますけど、iPhoneも4割をキープしています。
AndroidはChrome(89.0→88.0→63.0→86.0→87.0→83.0→72.0)が約82%、不明が約13%、Sleipnir(3.5)が約1%となっています。Chromeと不明以外の勢力が久しぶりに飛び込んできました。Sleipnirは、たまにPCで出て来たけど、ケータイでは初めてじゃなかったかな?
iPhoneに関してはSafari(14.0→不明→13.1→13.1→9.0→12.0)が約88%となり、次に来たWebKitは約12%となっています。Safariが微増、WebKitが微減しており、Safariのバージョンは少し減っています。


3月はゲーム系強化月間でしたけど、トップは「ホイップで食べるメロンパン」(笑)。そういえば、近所のイオンのご意見箱に、コイツが甘すぎるという投書が入ってたけど、それはメーカーの方々に言って下さいな(苦笑)。
で、ゲーム系の話題が霞んだ理由は、もう一つあって、FC岐阜に柏木陽介選手がやって来るという事態があったからですわ。来るかもしれない→来たよの流れで盛り上がりましたね。こっちは驚かされっぱなしでしたけど(ニヤニヤ)。
そのJ3は開幕し、4月はそのあたりの話題がメインになってくるでしょう。柏木選手はどうなるかわかりませんけど、昇格候補なのは変わらない。今年こそJ2復帰を願いながら、記事を書いていきます。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2021年03月29日

Nintendo Switchでチャットまでできるんかい!

そのうちツイッターも対応するんじゃないかと思ってしまうほど、子供向けながらも充実しているコミュニケーションツールが、配信されました。


NAパブリッシングから配信された「みんなのおしゃべりチャット」は、Nintendo Switchでチャットだけでなくボイスチャットもできるという優れものです。ただ、チャットとボイスチャットができるだけでしょうと思った方、さにあらず
何とチャット機能ではスタンプも送れるのです。まるで中国の業者に一部業務を委託してたあのコミュニケーションツールみたいじゃん(ギャハ)!
また、ボイスチャットに関しては最大10人まで対応とのことなので、かなり本格的なツールに仕上がっていますよ。

でも、Nintendo Switchの間だけなんでしょうと思った方、さにあらず
実はAndoridとiOSにも対応しており、追加料金(登録料として110円/月(税込))を払えば、スマートフォンとの連携ができるのです。これなら親子間の連絡ツールとして発揮できそうです。
親子間と言えば、ペアレンタルコントロール機能が搭載されているので、怪しい物事にはロックもできるようになっております。


Nintendo Switchを縦横両対応で使える「みんなのおしゃべりチャット」、課金アイテムを除いて無料で使えます。春休みになって子供が家にいる機会が多くなると思うので、連絡ツールの一つとして活用してみてはいかがでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:23Comments(0)

2021年03月28日

2021年2月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2021年2月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、19:81となりました。モバイルが8割を再度超えました。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1の比率)が約68%(それぞれ約51・10・7)となりました。先月とほぼ変わらない比率になりましたけど、10が過半数になっています。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(88.0)が約71%、不明が約18%、Internet Exploler(IE。11)が約9%となっています。先月久しぶりにEdgeが登場しましたが、今月になって再び消滅。相変わらずChrome優勢の流れになっています。不明の勢いも変に安定しているし・・・。
7は、Chrome(88.0)が約78%、不明とWebKitがそれぞれ約11%となっています。遂にIEが陥落。ここでもChrome優勢の流れが決定的になってきました。
Windows 8.1は、Chrome(88.0)が約83%、IE(11)が約17%となりました。まだIEが一定数利用者のいるOSになっていますね。それでもChromeが有利であるのは変わらないのですが・・・。
上記以外では、UNIXが約14%、アップルシリーズ(Mac OS X・iPad)がそれぞれ約12%(それぞれ約10・2)、X11が約6%になりました。このうち、UNIXは不明のみとなっています。Mac OSはSafari(14.0)約56%、Chrome(88.0)が約33%、不明が約11%となり、iPadはSafari(11.0)が約50%になりました。X11はChrome(90.0→88.0)のみになっています。SafariがメインのはずのMacでもChromeが伸びてきていますねぇ・・・。


対して、モバイルはAndroidが約53%、iPhoneが約47%となっております。遂にiPhoneが過半数を狙えるところまで伸びてきました。日本はiPhoneユーザーが多いとされているのですけれども、ことアクセス解析ではAndroid優勢なんですよね・・・。
AndroidはChrome(88.0→86.0→63.0→87.0→84.0→83.0→75.0→66.0)が約86%、不明が約13%となっています。こちらは先月とほぼ同じ形になりました。
iPhoneに関してはSafari(14.0→不明→12.1→13.1→13.0→9.0→12.0→11.0)が約85%となり、次に来たWebKitは約15%となっています。こちらもSafariがわずかに増えた格好になっていますけども、バリエーションがかなり増えております。


2月はアクエリアスの新フレーバーが話題になりましたね。あのCMのおかげだと思う(笑)。その次に来たのは、FC岐阜の話題。でもこの頃は、まだ柏木陽介選手がやって来るだなんて露にも思っていなかった。対岸の火事レベルだったもの(爆)。


3月は、その岐阜が再びJ3を戦い抜くことになります。過去最高じゃないかと言われる戦力の中で、J2復帰をできるのか。当サイトでは、試合の話と共に、ホーム&アウェイのスタメシや見どころだったところなどを紹介していければと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2021年03月16日

フォールアウトやエルダー・スクロールズの旧作が遊べるようになったぞ!

XBOXシリーズ(XBOX ONE・XBOX SERIES X/S)・PC(Windows 10)・Androidにて、定額でプレイできるようになる「Xbox Game Pass」。2021年3月現在、41の国と地域で対応しています。
往年の傑作や最新作まで幅広く遊べるのが特徴ですけれども、「テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER」や「Yakuza4 Remastered(龍が如く4 伝説を継ぐもの)」のような日本発の作品も収録されています。


そんな中、3/12よりベセスダ・ソフトワークスの20タイトルが追加されることになりました。これは、べゼスタ・ソフトワークスが正式にマイクロソフトの傘下に入ったことを記念して行われるものとなります。
収録されるのは、DOOMシリーズ・The Elder Scrollsシリーズ・Falloutシリーズの一部・Wolfensteinシリーズ(新シリーズ)・「Pray」など。どれも洋ゲー好きならゾクゾクするようなラインナップだろう?<でも、海外の話なんでしょ?
・・・と思ったでしょう?残念、日本も対象なんだよ(笑)。ファミ通.comの記事では海外のみのような書かれ方をしていたんだけど、実は日本も対象になっているらしい。

「Xbox Game Pass」はUltimateコースなら1,100円/月で842円/月相当のXbox Live GoldやEAの限定コンテンツも楽しめるようになります。PCやコンソール(XBOXシリーズ)なら850円/月でUltimateコースほどではないですが、十分に楽しめるようになっています。なお、UltimateコースとPCコースの場合、初月のみ100円でプレイできるようになっているので、まずはお試しで・・・という人にも無理のない価格設定になってますよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:29Comments(0)

2021年02月20日

秋の新機種2020 隠し玉 ソフトバンク編 やっぱりあの機種が出て来たわい

秋の新機種、今回はソフトバンクの隠し玉の紹介です。
この時期に新機種を出してくるのにも慣れてはきましたけど、今回ソフトバンクの新機種発表には驚かされました。その問題の機種も含めた3機種を紹介していきましょう。


⑤AQUOS sense5G(A004SH)
5.8インチフルHD+ IGZO液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid 11。
4570mAhの大容量バッテリー、1200万画素CMOSの標準・広角と800万画素の望遠のトリプルカメラ、IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能を搭載している。

個人的感想
この機種は、ミドルレンジモデルでありながら、IGZO液晶を採用している点と大容量バッテリーが搭載されている点でハイエンドモデルに遜色ないものになっている。
なお、ソフトバンクは既にAQUOS zero5G basic(A002SH)を販売しているため、今回の機種は廉価版モデルになりそうです。しかし、上位機種になるAQUOS zero5G basic(A002SH)が『basic(基本)』となっているのは、これいかに(ニヤニヤ)。


⑥Redmi Note 9T(A001XM)
中国のメーカーである小米科技(シャオミ)から発売される6.53インチフルHD+ TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid 10。
4800万CMOSの広角メインカメラ・200万画素CMOSのマクロカメラと深度測定カメラのトリプルカメラ、おサイフケータイ、2段階のバッテリーセーバーを搭載している。

個人的感想
この機種は、おサイフケータイは備えているものの、防水と防塵は非対応とのこと。それでも節電にこだわった機種でもあるので、緊急時に使える機種になっているかもしれない。


⑦Pocket WiFi 5G A004ZT
中国のメーカーであるZTE(中興通訊)から発売される2.4インチQVGA TFT液晶を搭載したストレートタイプのモバイルWi-Fiルータ。
2.4GHz帯と5GHz帯の2つの周波数帯でWi-Fiを同時に利用可能になっている他、USBとイーサネットに対応している。

個人的感想
この機種はソフトバンクでは初となる5G対応のモバイルWi-Fiルータになっており、かつ有線(USB Type-C端子とイーサネット端子)にも対応しているので、ノートパソコンなどに繋げて使用することも可能になっているので、非常に便利ではあるかなと思われる。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

秋の新機種2020 隠し玉 au編 大物がぽつぽつ登場?

秋の新機種、もう2021年にも春にもなろうとしている時期なのに秋の新機種とは、これいかに(苦笑)。
もう春の新機種発表会でも開いてくれればいいのに・・・と恨み節も言いたくなりますけど、隠し玉が出てしまった以上取り上げなければ(忘れていたらそんなもんだとあきらめよう(爆))


というわけで、今まで出てきた隠し玉をまとめてご紹介。今回はauです。


⑩Galaxy A32 5G SCG08
韓国のメーカーであるサムソン電子から発売される6.5インチHD+ TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid 11。
4800万画素CMOSの広角メインカメラ・800万画素CMOSの超広角カメラ・500万画素CMOSのマクロカメラ・200万画素CMOSの深度測定カメラのクワッドカメラ、IPX8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能、おサイフケータイ、5000mAhの大容量バッテリーを搭載している。

個人的感想
この機種は、カメラに特化した機種とも言える。高画素のカメラを備えただけでなく、広角にも取りやすいものになっている。液晶も大きい方なので、動画を見たりゲームをする時にも適しているかもしれない。


⑪OPPO A54 5G OPG02
中国のメーカーであるOPPOから発売される6.5インチフルHD+ TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid 11。
4800万画素CMOSの広角メインカメラ・800万画素CMOSの超広角カメラ・200万画素CMOSのマクロカとモノクロカメラを備えている。

個人的感想
この機種は、先程のGalaxy A32 5G SCG08と似たような機種になっているものの、カメラ機能や防水機能・防塵機能・おサイフケータイといった日本人が注視している機能は備わっていない。その点から安価モデルとして位置づけられると思われるが、発売時期は随分先(5月の予定)なので、その頃には霞んでしまわないか心配


次回も隠し玉の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)

2021年02月17日

2021年1月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2021年1月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、21:79となりました。再びモバイルが8割に迫らんとする勢いで盛り返してきました。やはり時代の流れはモバイルなのか・・・。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1の比率)が約64%(それぞれ約51・7・6)となりました。先月とほぼ変わらない比率になりましたけど、10が過半数になっています。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(87.0→88.0→74.0)が約86%、不明が約7%、Internet Exploler(IE。11)が約4%、Edge(17.17134)が約2%となっています。久しぶりにEdgeが登場しましたが、割合は結構低め。相変わらずChrome優勢の流れになっています。
7は、IE(11)が約67%、Chrome(88.0)が約17%となっています。まだまだIEが頑張っている状況の中、Chromeもわずかながらいる格好になっています。
Windows 8.1は、Chrome(87.0)が約60%、IE(11)と不明がそれぞれ約20%となりました。Chromeメインは相変わらず。そこでIEが踏ん張っているふうですね。
上記以外では、UNIXが約19%、アップルシリーズ(Mac OS X・iPad)がそれぞれ約14%(それぞれ約8・6)、X11が約4%になりました。このうち、UNIXは不明のみとなっています。Mac OSはSafari(14.0→13.1)約85%、Chrome(87.0)が約14%となり、iPadはSafari(14.0→不明)のみになりました。X11はSafari(不明)が約75%、Chrome(90.0)が約25%になっています。


対して、モバイルはAndroidが約57%、iPhoneが約43%となっております。iPhoneが今年に入って4割を超えましたね。
AndroidはChrome(87.0→63.0→88.0→86.0→83.0→81.0→80.0→74.0)が約84%、不明が約13%となっています。こちらはChromeがわずかに増えた格好です。
iPhoneに関してはSafari(14.0→不明→13.1→12.1→12.0→11.0)が約83%となり、次に来たWebKitは約15%となっています。こちらもSafariがわずかに増えた格好になっていますが、バリエーションは少し減ったようです。


1月は、「志村&鶴瓶のあぶない交遊録 大最終回スペシャル」に関する話がトップでしたけど、トータルすると入院した時の話がメインになってきました。入院するなんて生まれて1度あっただけで、かつ子供の頃だったので、ほとんど覚えていないんです。しかも予防接種の副反応と思われる高熱での入院なので、病気での入院は今回が初めてでした。皆さんも気を付けましょう・・・と口で言うのはたやすいですけどねぇ(汗)。


2月は、正直これと言って突出すべき出来事が無い月でもあるので、何か面白い話が出てきたら率先して書けるようにしたいと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:41Comments(0)

2021年02月14日

2020年12月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2020年12月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、26:74となりました。モバイルに8割も奪われたので、PCが盛り返したというふうに見るのは、さすがに穿ちすぎでしょうか。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1の比率)が約63%(それぞれ約49・7・7)となりました。何だかんだ言っても、Windowsの地位は盤石なんですね。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(87.0→86.0→84.0)が約67%、Internet Exploler(IE。11)が約20%、不明が約8%、Opera(72.0)が約2%となっています。最新ブラウザであるはずのEdgeよりも、代わりにEdgeのベースになったとされるChrome支持というのは、相変わらず。それどころか、今回はOperaという非常に懐かしいブラウザまで登場する有様。Edgeは失敗作になってしまうのか(汗)?
Windows 7は、IE(11)が約43%、Chrome(87.0)と不明がそれぞれ約29%となっています。Chromeに割って入ってきたのは、EdgeではなくIEだった。懐古主義者なのかIEの方が使いやすいと思っているのか、いやはや何とも。
Windows 8.1は、Chrome(87.0)が約71%、不明が約29%となりました。こちらはIEが無くなり、Chromeメインになりました。それでもEdgeは復活せず。ここまで嫌Edgeになると、マイクロソフトは、この先どうするんでしょうなぁ・・・。
上記以外では、アップルシリーズ(Mac OS X・iPad)がそれぞれ約19%(それぞれ約13・6)、UNIXが約17%、X11が約2%になりました。このうち、Mac OSはSafari(14.0)約79%、不明とChrome(87.0)がそれぞれ約7%となり、iPadはSafari(14.0→13.0→不明→9.0)のみになりました。UNIXは不明が約94%、Safariが約5%となっています。X11はChrome(86.0)が50%になっています。


対して、モバイルはAndroidが約61%、iPhoneが約39%となっております。iPhoneが4割に迫る勢いになっています。
AndroidはChrome(87.0→86.0→63.0→83.0→68.0→69.0→74.0→62.0)が約82%、不明が約15%となっています。こちらは先月とほぼ変わらない比率になりました。
iPhoneに関してはSafari(14.0→不明→13.1→12.1→13.0→12.0→11.0→10.0)が約84%となり、次に来たWebKitは約12%となっています。こちらはSafariは比率に関しては横ばいだったものの、バージョンが増えた格好になりました。


12月は、「がっつり×ヘルシー 牛すじぼっかけ×豆腐」というローソンで販売していた牛すじぼっかけと豆腐の煮込んだものがトップになりました。味は悪くなかったんだけど、もう少し何かが欲しかった一品でしたね。そして丁度この頃はFC岐阜のJ2復帰が掛かっていた時期だったので、最終決戦になったガンバ大阪U-23の試合日の話や昇格争いが盛り上がっていましたね。結果は、ご存じの通り(泣)。


1月は、新アニメがまた活況になると思うので、そのあたりをしっかりと紹介できればと思います。アニメアウォーズも、1月に読まれ始めますからね・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:29Comments(0)

2020年12月28日

2020年11月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2020年11月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、20:80となりました。約8割がモバイルユーザーになってきました。時代の流れというのでしょうか、スマホで見ている人が多くなってきたんでしょう。前々からあったんでしょうけど。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1・XPの比率)が約64%(それぞれ約50・6・6・1)となりました。PC比率は減ったものの、Windowsの占める割合が6割を超えてきました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(86.0→87.0→76.0→84.0→79.0)が約81%、不明が約11%、Internet Exploler(IE。11)が約8%となっています。最新ブラウザであるはずのEdgeがまた無くなり、代わりにEdgeのベースになったとされるChromeがかなり優勢になっています。マイクロソフト涙目だな(苦笑)。
7は、Chrome(86.0→87.0)のみとなっています。今月も大きく動き、Chrome以外のOSがすべて消えてしまいました。先月トップのWebKitが無いのは衝撃的です。
Windows 8.1は、IE(11)が約75%となりました。こちらはIEがメインになっていますけど、これもChromeなどに取って代わられる日は近いと思っています。
上記以外では、UNIXとアップルシリーズ(Mac OS X・iPad)がそれぞれ約15%(アップルシリーズは、それぞれ約14・1)、X11が約6%、Windows XPが約1%になりました。このうち、UNIXは不明のみとなり、Mac OSはSafari(14.0→13.0)約90%、Chrome(86.0)が約10%となりました。iPad・Windows Vistaは今月は不明になりました。


対して、モバイルはAndroidが約66%、iPhoneが約34%となっております。先月とほぼ同じような比率になって拮抗しています。
AndroidはChrome(86.0→63.0→87.0→84.0→85.0→79.0→83.0→80.0)が約83%、不明が約13%となっています。こちらは先月とほぼ変わらない比率になりました。
iPhoneに関してはSafari(14.0→13.1→不明→12.0→12.1→13.0)が約85%となり、次に来たWebKitは約14%となっています。こちらはSafariが比率を上げてきていますが、バージョンは少なめになりました。


11月は結構割れた月になったのですけど、丁度10/31に投稿した記事が一番読まれたものになりました。「徳川町如水監修 塩ラーメン」というセブンイレブンの商品の記事ですね。


12月は、年末ということで色々なことを書いていく予定です。例年ならあの記事も上げることになるのでしょうけど、はてさて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)

2020年12月27日

秋の新機種2020 隠し玉

秋の新機種2020、今回は最近発表された機種の紹介です。今回は楽天モバイルとauから。


最初は、楽天モバイルから。


⑥Rakuten WiFi Pocket(R310)
中国のメーカーであるShenzhen Harvilon Technologyから発売されるストレートタイプのモバイルWi-Fiルーター。カラーディスプレイが搭載されている。
4G LTE回線による通信が可能になっている。

個人的感想
機種としては、少々時代遅れになる4G LTE回線で国際ローミングは不可になるものの、端末価格が安く設定されているため、お試しで楽天モバイルを・・・と思っている人には丁度いいのかもしれない。なお、料金プランは音声端末のプランと同じになっている。


次は、auから。


⑨DIGNO Tab(KYT32)
10.1インチWUXGA液晶を搭載したストレートタイプのタブレット端末。OSはAndroid 10。
800万画素のCMOSカメラ、IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能、耐落下・耐薬品性を備えている。

個人的感想
この機種は、DIGNOとしては初めてタブレット端末での展開になるのだが、法人向けモデルとしての販売なので、個人向けでの販売は無さそう。それゆえか、法人に特化したものになっており、microUSB Type-C以外にもDCコネクタという一般的な電化製品で使われている耐久性の高い接続方法も採用している。また電源操作制限やアップデート制御などの細やかな端末管理を持っているので、個人が勝手な操作をできないようにしているので管理しやすい


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:14Comments(0)

2020年11月26日

2020年10月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2020年10月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、25.5:74.5となりました。約1/4がPCユーザーになってきましたね。個人的にはPCでゆっくり見る方がいいと思ってやっているのですよ、ここだけの話。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1・Vistaの比率)が約59%(それぞれ約53・10・5・1)となりました。PCの比率は上がっているのに、Windowsシリーズの比率は下がって、6割を切りました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(85.0→86.0)が約79%、Internet Exploler(IE。11)が約14%、不明が約5%、Edge(18.17763)が約2%となっています。最新ブラウザであるはずのEdgeは復活したものの、約2%と非常に低調。一方でChromeは8割が見えてきました。
7は、WebKitとChrome(86.0→85.0)がそれぞれ約36%、IE(11)が約18%となっています。今月も大きく動き、今まで出てこなかったWebKitが同率ながらトップに躍り出てきました。細かいパーセンテージで見れば、WebKitは事実上のトップです。
Windows 8.1は、Chrome(86.0)とIE(11)がそれぞれ約40%となりました。IEが復活したものの、全体的には低調だったようです。
上記以外では、UNIXが約25%となり、アップルシリーズ(Mac OS X・iPad)は約7%(それぞれ約5・2)、Windows Vistaが約1%になりました。このうち、UNIXは不明が約96%となりました。Mac OSはSafari(13.1→8.0)約84%、Chrome(85.0)が約17%で、iPadはSafari(11.0)が約50%となりました。Windows Vistaは今月は不明になりました。


対して、モバイルはAndroidが約65%、iPhoneが約35%となっております。先月4割だったiPhoneが再び3割台に。Androidとのせめぎ合いは再び過酷なものになっていくのでしょう。
AndroidはChrome(86.0→85.0→63.0→83.0→79.0→84.0→78.0→74.0)が約81%、不明が約13%となっています。Chromeが若干落ちたかなというふうですね。
iPhoneに関してはSafari(13.1→14.0→不明→12.1→13.0→11.0→12.0→10.0)が約80%となり、次に来たWebKitは約20%となっています。WebKitが2割になっていますけれども、まだ先々どうなるかわからないですね。


10月は、来年発売予定の「同級生リメイク」の話がトップになりました。いつもなら飲み食い系の話がトップなんですけど、やっとゲーム系サイトの面目躍如となったわい(笑)。
11月は、クライマックスになる野球とサッカーの話が出てくると思うのですけど、食欲の秋なんでね、いつも以上に食い物の話ができればとか思っています。面目躍如って一体(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)

2020年11月25日

秋の新機種2020 ワイモバイル編

秋の新機種、最後はワイモバイルです。
ワイモバイルは、現状ソフトバンクのサブブランドとして機能していますが、オリジナリティのあるプランも用意してきました。


一つは、「シンプル20」という新しい料金プラン
4480円(税別)/月で20GBまでの高速データ通信を利用可能(20GB以上になった場合は、通信速度が1Mbps)になります。また10分以内の国内通話は無料(それ以外は20円(税別)/30秒)になります。
現行の「スマホベーシックプラン」よりもデータ通信の利用容量が多めになっているものの、価格の面では割引サービスや追加オプション(「データ増量オプション」を指す)が何も付けられないので、やや割高なようにも感じます。ゆえに、家族で使うとか基本的に電話しか使わないとかならば、これまで通り「スマホベーシックプラン」にした方がいいかもしれません。

もう一つは、「ワイモバ学割」という学割プラン。他のキャリアも行っているので、お馴染みの光景になってきました。
対象は5~18歳のユーザーおよびそのユーザーと同一の家族割引グループにいる家族となり、「スマホベーシックプラン」加入者も条件になります。適用された場合、「スマホベーシックプランS」は2~7ヶ月目まで1280円、8~13ヶ月目は580円それぞれ割り引きに。「スマホベーシックプランM」・「スマホベーシックプランR」は2~7ヶ月目まで1700円、8~13ヶ月目は1000円それぞれ割り引きになります。
細かい補足があるので、詳細は店舗や公式サイトでの確認をお願いします(特にPHSからの移行が必要なケース)。


では、見ていきましょう。


①AQUOS sense4 basic(A003SH)
5.8インチフルHD+ IGZO液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid 10。
1200万画素CMOSの広角・800万画素CMOSの望遠のデュアルメインカメラ、IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能、MIL規格に準拠した耐衝撃機能を搭載している。

個人的感想
この機種は、4570mAhの大容量バッテリーや電力消費を5%削減し、持ちと使い勝手を向上させている


②Android One S8(S8-KC)
6.2インチフルHD+ TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid 11。
1600万画素CMOSの広角・800万画素CMOSの超広角のデュアルメインカメラ、IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能、MIL規格に準拠した耐衝撃機能を搭載している。

個人的感想
この機種は京セラから販売されることになっている。Googleが提供する機種ということもあって、24ヶ月間に最低1回のOSバージョンアップ・発売から36ヶ月間のセキュリティパッチの毎月提供が保証されているので、セキュリティ面と長期利用に便利である。
それ以外にも、ハンドソープで洗える点やアルコールで拭き取れるという点は昨今の事情を考慮すると使い勝手のいい機種になるかもしれない。安価にもなると思われるので、機種としては狙い目になるかもしれない。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)

2020年11月23日

秋の新機種2020 ドコモ編 後編

秋の新機種、今回はドコモの4G端末とタブレット端末の紹介です。恐らく4Gでは最後の機種になるかと思われます。


⑦AQUOS sense4 SH-41A
5.8インチフルHD+ IGZO液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid 10。
1200万画素CMOSの広角・超広角および800万画素CMOSの望遠のトリプルメインカメラ、IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能、MIL規格に準拠した耐衝撃機能を搭載している。

個人的感想
この機種は、5Gには対応していないものの、4570mAhの大容量バッテリーや電力消費を5%削減し、持ちと使い勝手を向上させている。なお、店頭販売はシックな色合いの4色だが、オンラインショップのみで販売のものは、結構ビビッドな3色になっている。ビジネスで使いたいならば店頭で購入、プライベートで使いたいならオンラインで購入・・・というふうになるかもしれない。


⑧らくらくスマートフォン F-42A
4.7インチHD 有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid 10。
1300万画素CMOSのメインカメラ、IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能、MIL規格に準拠した耐衝撃機能、ハンドソープで手洗いできる・エタノールでのふき取り可能な機能を搭載している。

個人的感想
らくらくスマートフォンシリーズの最新機種は、これまでの機種をブラッシュアップした格好になっており、目新しいものは少ない。しかしながら、今では貴重なワンセグ搭載機種にもなっているので、エンタメ機能が欲しいシニア層には薦めやすい。


⑨Galaxy A21 SC-42A
韓国のメーカーであるサムスン電子から発売される5.8インチフルHD+ TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid 10。
1300万画素CMOSのメインカメラ、IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能、かんたんモードを搭載している。

個人的感想
この機種は、かんたんモードを備えており、シニア層への訴求を図っている。昨今の機種に比べると機能面では乏しいのかもしれないが、FMラジオやおサイフケータイなど、これまでの海外モデルなら外されている可能性の高い国内独自の機能を搭載しているのはうれしいポイント。


⑩dtab Compact d-42A
中国のメーカーであるレノボ(聯想集団)から発売される8インチのワイドUXGA TFT液晶を搭載したストレートタイプのタブレット端末。OSはAndroid 10。
800万画素のCMOSカメラ、IPX5相当の防水機能、IP3X相当の防塵機能、eSIM機能を搭載している。
個人的感想
この端末は、シンプルメニューやキッズメニューを備えており、幅広い年齢層に使われることを考慮している。コンパクトではあるが、やはりノートパソコンと比べると劣ってしまいそう。安価なモデルとして使い勝手のいいものという位置付けになるかもしれない。


次回は楽天モバイルの新機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)

2020年11月22日

秋の新機種2020 ドコモ編 中編

秋の新機種、今回はドコモの海外モデルの紹介です。


④LG VELVET L-52A
韓国のメーカーであるLGエレクトロニクスから発売される6.8インチフルHD+ 有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid 10。
4800万画素CMOSの広角・800万画素CMOSの超広角・500万画素CMOSの深度のトリプルカメラ、IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能、ワイヤレス充電(Qi)を搭載している。

個人的感想
この機種は、LGデュアルスクリーン付であれば、2画面化が可能になり、2つのアプリの同時利用・対応アプリの2画面表示・カメラ撮影中の際、もう1画面に写真表示などができるようになる。それ以外にも、日本では重宝される防水・防塵・耐衝撃も備えているので、ダブルスクリーン目当てなら、デュアルスクリーン付を買うのがオススメ


⑤Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A
韓国のメーカーであるサムスン電子から発売される6.9インチQHD Dynamic AMOLED 2X(有機EL液晶)を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid 10。
1億800万画素CMOSの広角・1200万画素CMOSの超広角・1200万画素CMOSの望遠のトリプルカメラ、IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能、MIL規格に準拠した耐衝撃機能、非接触充電(Qi)を搭載している。

個人的感想
この機種は、大きな機種ということもあって、大型バッテリーを備えており、4500mAhある。さらに、Galaxyの特徴でもあるスライタスペンが備えられている。また1億画素以上のカメラも特徴的だろう。スマホとしては大きい機種なのだが、タブレット端末では大きすぎる人でも使いやすい機種になっているだろう。


⑥Galaxy A51 5G SC-54A
韓国のメーカーであるサムスン電子から発売される6.5インチフルHD+有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid 10。
4800万画素CMOSの広角・1200万画素CMOSの超広角・500万画素CMOSのマクロおよび深度測位カメラのクワッドカメラになっている。またIPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能を搭載している。

個人的感想
この機種は海外モデルでありながら、防水・防塵・おサイフケータイといった日本独自の機能を備えている。それでいて、カメラ機能の充実ぶりは特筆に値する。


次回は4G端末とタブレット端末の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:12Comments(0)

2020年11月19日

秋の新機種2020 ドコモ編 前編

秋の新機種、今回はドコモの新機種紹介です。ホントは楽天モバイルをやらないといかん(先に新機種を発表したのは、楽天モバイル)のですけど、まぁいいか(苦笑)。
そんなドコモで一番注目しなければいけないのは、ドコモの子会社化。NTTの子会社になるということで、『先祖返り』とも言えるようになったわけです。元々大きい企業が、NTTという大きい企業の中に入っていくことになるので、ガリバー企業ができることになります。ドコモ自身も結構大きい企業ですからね・・・。
寡占化が進むということで、au・ソフトバンクは、今回の子会社化に反対しております。その点では確かにそうですけど、携帯電話料金を安価にするという国の方針ために、今回子会社化に踏み切ったという点で、会社の規模を大きくするというのは納得のいく理由ではあります。それにドコモのみサブブランドを抱えていない現状を考えると、当然この行動となるわけで。
現状を考えると、ブラックギリギリのグレーと思いますね。それをしないで料金を安価にできるよう
企業努力を図るべきなわけで。
では、見ていきましょう。今回は5Gと4Gの計10機種ですが、最初は5Gの国内モデルから。
①Xperia 5 Ⅱ SO-52A
6.1インチフルHD+有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid 11。
1220万画素CMOSの標準・望遠・超広角のトリプルカメラ、IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能を搭載している。

個人的感想
この機種は、これまでの機種と違い、駆動速度が120Hzにアップしているだけでなく、黒画像を挿入することで駆動速度を240Hzにまで上げることができるようになっている。メインカメラにはZEISS(ツァイス)のレンズが採用され、専用アプリも用意されているため、ソニーのデジタルカメラである「α」のような写真が撮れるようになる。ゲームフリークもカメラフリークのどちらにも訴求できる機種に仕上がっている。
なお、オンライン限定で紫が販売される。ソニーカラーとも言える色なので、欲しい人はネットで購入予約をしておきましょう。


②arrows NX9 F-52A
6.3インチフルHD+ 有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndorid 11。
4800万画素CMOSの広角・800万画素CMOSの超広角・500万画素CMOSの深度測定トリプルカメラ、IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能、MIL規格に準拠した耐衝撃機能を搭載している。

個人的感想
この機種は、ゲームゾーンというゲーム動画を自動で録画して保存しておく機能が搭載されているので、ゲームプレイを動画配信している人には、うれしい機能だろう。またハンドソープで洗える機能は健在なので、昨今のコロナ禍で洗うことのできる携帯電話が欲しいという人も薦めやすい


③AQUOS sense5G SH-53A
5.8インチフルHD+ IGZO液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid 11。
4570mAhの大容量バッテリー、1200万画素CMOSの標準・広角と800万画素の望遠のトリプルカメラ、IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能を搭載している。

個人的感想
この機種は、ミドルレンジモデルでありながら、IGZO液晶を採用している点と大容量バッテリーが搭載されている点でハイエンドモデルに遜色ないものになっている。
なお、ドコモのみの店頭販売カラーが2色、オンラインショップ限定のカラーが3色展開されるので、欲しい色によってはネットで買うことになるでしょう。


次回は、ドコモの5G海外モデルの紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:19Comments(0)

2020年11月17日

秋の新機種2020 ソフトバンク編

秋の新機種2020、今回はソフトバンクです。
ソフトバンクは大規模な発表会が行われなかった模様で、新機種の発表を小ぢんまりと行ったのみ。基本的には他のキャリアから出ているものと同じ機種になりますけど、アップルのiPhoneをメインにしながらもGoogleとの連携も上手くいっており、Pixelシリーズを全て提供できるという会社でもあります。
そのソフトバンクは、ワイモバイルをサブブランドとしてさらに確立させる動きを見せただけでなく、MVNO(仮想移動体通信事業者)のLINE MOBILEをリーズナブルなブランドとして確立させようとしていますMVNOの本来の目的であるキャリアからのくびきの開放が、今回のソフトバンクのような戦法で骨抜きにされているように感じるのですけど、日本政府はそこの本質をわかっておられるのでしょうか・・・
さて、そのソフトバンクは、5G向けの無制限がある新料金プランを発表するとのことですが、後日発表とのことで、詳細は未定です。
そして、「Softbank学割」が設定され、5~22歳までの新規・機種変更・MNP契約者で、メリハリプランに加入もしくは加入済みの人は、半年の間に2GB以上/月のデータ通信を使用した場合は2580円、2GB以下/月のデータ通信を使用した場合は1080円にそれぞれ割引となります。家族割などのプランも併用可能なので、最大900円まで値下げ可能とのこと。


では、見ていきましょう。


①Xperia 5 Ⅱ
6.1インチフルHD+有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid 11。
1220万画素CMOSの標準・望遠・超広角のトリプルカメラ、IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能を搭載している。

個人的感想
この機種は、これまでの機種と違い、駆動速度が120Hzにアップしているだけでなく、黒画像を挿入することで駆動速度を240Hzにまで上げることができるようになっている。メインカメラにはZEISS(ツァイス)のレンズが採用され、専用アプリも用意されているため、ソニーのデジタルカメラである「α」のような写真が撮れるようになる。ゲームフリークもカメラフリークのどちらにも訴求できる機種に仕上がっている。


②AQUOS zero5G basic(A002SH)
6.4インチブルHD有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid 10。
4800万画素CMOSの標準・広角・望遠のトリプルカメラ、IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能を搭載している。

個人的感想
この機種のベースはAQUOS zero5G basicで、大きく違うのはメインメモリ8GB・内蔵ストレージ128GBになっている点
AQUOS zeroの特徴として、ゲーム画面の描画速度を上げる「ハイレスポンスモード」が搭載されているので、5G対応でもあることから、色が白と黒の2色しかないのは難点なものの、ゲームフリークな人には薦めやすい機種でもある。


③Pixel 5
グーグルから発売される6インチフルHD+有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid 11。
1220万画素CMOSの広角・1600万画素CMOSの超広角のデュアルカメラ、IPX8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能、非接触充電(Qi)を搭載している。

個人的感想
この機種のバッテリーは4080mAhとのことで、大容量になっているだけでなく、自動的に必要なアプリだけを起動させる「スーパーバッテリーセーバー モード」を備えているため、最大48時間維持することも可能になっている。


④Pixel 4a(5G)
6.2インチフルHD+有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid 11。
1220万画素CMOSの広角・1600万画素CMOSの超広角のデュアルカメラが搭載されている。

個人的感想
この機種は4G LTE版のPixel 4aが5Gに対応していると考えていい。細かいところでの違いでは、ディスプレイが少し大きくなったのとカメラ機能が強化されている点くらいで、大きな変更点は無い。ただ、この機種を買えば、3年間はOSバージョンアップおよびセキュリティー更新が提供される保証が付いてくるので、5Gを手軽に使いたいなら、この機種が薦めやすいかもしれない。


次回はドコモの新機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)

2020年11月16日

秋の新機種2020 au編 後編

秋の新機種2020、今回も海外モデルの紹介です。


⑦Galaxy Z Flip 5G SCG04
韓国のメーカーであるサムスン電子から発売される6.7インチフルHD+ Dynamic AMOLED(有機EL液晶)を搭載した折り畳みタイプのスマートフォン。サブディスプレイとして1.1インチのSuper AMOLED(有機EL液晶)を搭載している。OSはAndroid 10。
1200万画素CMOSの広角・超広角のデュアルアウトカメラ、1000万画素CMOSのインカメラ、ワイヤレス充電(Qi)を搭載している。

個人的感想
この機種は、同じ縦折りの折り畳みスマホだったGalaxy Z Flip SCV47の後継機なので、5Gに対応してないから見送った人は、是非とも。それ以外は、4500mAhの大容量バッテリーが特徴として挙げられる。
ヒンジの部分は途中で止められるので、L字型で電話や動画閲覧などもできるのはうれしい。ただ、色がブロンズの一色のみなのは苦しいところ


⑧Galaxy Z Fold2 5G SCG05
韓国のメーカーであるサムスン電子から発売される7.6インチQXGA+ Dynamic AMOLED 2X(有機EL液晶)を搭載した折り畳みタイプのスマートフォン。カバー(サブ)ディスプレイとして6.2インチHD+ Super AMOLED(有機EL液晶)を搭載している。OSはAndroid 10。
1200万画素CMOSの広角・超広角・望遠のトリプルカメラ、ワイヤレス充電(Qi)を搭載している。

個人的感想
この機種も、同じ横折りの折り畳みスマホだったGalaxy Fold SCV44の後継機なので、5Gに対応してないから見送った人は、是非とも。それ以外は、4500mAhの大容量バッテリーが特徴として挙げられる。
ヒンジの部分は途中で止められるので、L字型で電話や動画閲覧などもできるのはうれしい。しかもGalaxy Z Flip 5G SCG04より大画面で楽しめるのはメリット。ただ、色がブロンズの一色のみなのは苦しいところ


次回はソフトバンクの新機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:41Comments(0)

2020年10月28日

2020年9月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2020年9月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、23:77となりました。先月と比べて、PC閲覧者が急激に減ったなと。再び1/4を切る形になりました。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1の比率)が約63%(それぞれ約52・9・2)となりました。先月に比べて10%減っています。特に10が大きく落ち込んでいますね。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(85.0→84.0)が約69%、Internet Exploler(IE。11)が約16%、不明が約13%となっています。最新ブラウザであるはずのEdgeが消滅。もうバージョンの後進が行われないとはいえ、IEへの信頼感はまだまだあるように思います。いや、Edgeの基にになったChromeに移ってしまったのか・・・。
7は、Chrome(85.0→84.0→80.0)が約58%、IE(11)が約16%、不明が8%となっています。ここは大きく動いて、先月大幅に伸びたWebKitが消滅し、Chromeが巻き返す格好になりました。IEはほぼ横ばいになっていますね。
Windows 8.1は、Chrome(81.0)が約33%となりました。こちらはIEが消滅してChromeのみになりました。
上記以外では、アップルシリーズ(Mac OS X・iPad)は約19%(それぞれ約14・5)となり、UNIXが約15%、X11が約3%になりました。このうち、Mac OSはSafari(13.1→13.0)約58%、Chrome(85.0→67.0→49.0)が約26%、不明が約11%となりました。iPadはSafari(13.1→不明)が約86%となりました。UNIXは今月も不明で、X11はChrome(85.0→80.0)が約75%になりました。


対して、モバイルはAndroidが約59%、iPhoneが約41%となっております。遂にiPhoneが4割に乗せてきました。何度も目にする光景ですが、決まってアップルに何かある時は、こうなのよね・・・。
AndroidはChrome(85.0→79.0→83.0→63.0→84.0→80.0→74.0→43.0)が約86%、不明が約10%となっています。細かい比率は違えど、先月と同じものになりました。
iPhoneに関してはSafari(13.1→不明→14.0→13.0→12.1→10.0→7.0)が約83%となり、次に来たWebKitは約12%となっています。こちらも双方ほぼ横ばいというふうですね。


9月は終盤に書いた「峠の牛めし」の記事がトップになったのですけど、いまだに「ライフガード プロ」の記事が伸び続けているんですよね。何であの記事が伸び続けているのか、いまだによくわかっていません(苦笑)。


10月は、とにもかくにも秋の新アニメがラッシュになっています。総評も含めて1ヶ月まるまる使うんじゃないかと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:35Comments(0)