2018年12月04日

レコゲー2018 12月 据え置き機編④

レコゲー、今回はNintendo Switchの注目作の紹介です。


最初は、大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(★)
シリーズ6作目で、今作は過去最高のキャラが登場(74体。ほとんどが、これまでのシリーズで登場)します。ステージも100以上あり、モードの豊富さも併せれば、やり応えも満点です。
今作も、これまで通りのアクションゲームになってはいるものの、以前の作品よりもテンポアップされるとのこと。
今までと同じではあるものの、キャラが過去最高になり、久方ぶりの登場になるキャラも。また、これをきっかけにNintendo Switchを買うという人もいらっしゃるかと思います。先月ですが、本体同梱版も販売されました。クリスマスプレゼントとして売れると思うので、希望される方は、お早めに。

2番目は、PEACH BALL 閃乱カグラ
現在テレビアニメ(「閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇-」)放送中のシリーズ最新作は、ピンボールで作品のキャラと一緒にプレイするという異色作になっています。
内容は、ケモノ姿になったキャラ達を人間の姿に戻すために、遊園地にあるセクシーピンボールをプレイするというものですけど、まぁ着替えやスキンシップ、自由な撮影などもできるので、ピンボールはそれを満たすための条件というところでしょう。振動なんかもリアルに体感できるので、普通のピンボールよりも面白いかも(ニヤニヤ)。

3番目は、塊魂アンコール(★)
2004年にPS2で発売された「塊魂」のHDリマスター版。王様が指定した大きさの塊を作るというシンプルなもの。クリアすれば、それが星になって輝くというわけです。
今作ではNintendo Switchのオリジナルの操作だけでなく、PS2版・PSVita版の操作も選べるようになっているので、過去の作品で遊んでいる人も安心して遊べます。なお、Nintendo Switchのオリジナル操作では、Joy-Conでのプレイも可能で、おすそわけプレイもできるようになっています。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:16Comments(0)