2021年01月16日

冬の新アニメ2021 その15 のんのんびより のんすとっぷ

冬の新アニメ2021、15回目はKADOKAWA所有のレーベルの一つメディアファクトリーから刊行されている月刊コミックアライブで連載中の4コママンガが原作になっている「のんのんびより」の第3期「のんのんびより のんすとっぷ」です。
2期から6年、劇場版からは3年経ち、久しぶりの放送になるのですけど、あの雰囲気は失われていないんでしょう。ただ、2期は1期の繰り返しのようになり、いい部分ではあるんだけど、分校の子供達の成長を見たいと思うと、進級はさせてあげてほしいとも思っております。


あらすじは続きモノなので無し。のどかな田舎を舞台に、分校の中で最も最年少の少女が早起きして、つまようじのセット片手にリコーダーの練習をしながら学校に向かうところから始まります。


・・・で、いきなりその子の発言で知った驚愕の事実まーた繰り返しかよ(泣)!
またまた進級せず、サザエさん時空で再び5人による春夏秋冬を送るのかと思うと、この作品は、無限ループに陥ってるんじゃないか、どこかでその世界線を変えてあげなきゃ・・・とか思ってしまったのですが、まぁ仕方ない。この作品は、そんなふうに始まっていくんだとあきらめの気持ちで見ております。

作品そのものは、最年少の少女のピュアで健気なところを年長者がフォローしてあげる流れとも言え、ある意味その子が主人公なんだと思っていますけど、今期もその流れでいいのかな。
もうちょっとやそっとじゃ驚かなくなったけど、相変わらずあの子の大胆不敵な行動に驚かされますわ。カエルをいきなり出すな(ギャハ)。


サザエさん時空が気に入らない点以外は癒し系アニメとして今期も活躍することでしょう。田舎暮らしをしてみたいという人を増やしたとも言われているので、コロナ禍で行きたくてもイケない人の救世主になってくれればいいのですが・・・。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む

Posted by alexey_calvanov at 21:15Comments(0)

2021年01月14日

冬の新アニメ2021 その13 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~

冬の新アニメ2021、13回目は投稿小説サイト「小説家になろう」で始まり、後にKADOKAWAの関連会社になったメディアファクトリーのレーベルであるMFブックスから刊行されている「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」です。
この作品は前評判も高く、CMもまま打たれていたことから、期待している人が多いことでしょう。ただ、いわゆるなろう系の作品でもあるので、食傷気味になっている人も多いのでは。そんな人達も見たいと思わせる作品になっているのでしょうか。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は日本で暮らす34歳無職で20年以上の引きこもり歴を持っていた男。男は、あることをきっかけに家を追い出され、その後トラックにひかれそうになっていた高校生3人を助けようとするものの、それにより死ぬことになる。


目が覚めたら、彼は見知らぬ人間に抱き上げられる。そして自分が赤ん坊になっていることがわかる。さらに後に、彼は異世界に転生していることもわかる。時が過ぎると、自分自身に強大な魔力が備わっていることもわかるようになった。

5歳になったある日、秘かに魔法の練習をしていた時、中級魔法を使ったことが両親にバレたものの、類稀なる素質を持った息子に狂喜する母親によって家庭教師が就くことになったのだが・・・。



というふう。


・・・アカン、この主人公アカン(爆)!見た目は子供、頭脳は大人なアイツの臭いどころかケツ出し星人が得意技(笑)のアイツの臭いまでしているぞ(特に母親やメイドを性的眼差しで見ている時やパンツをかぶってニヤけているシーン)!まぁ、そのおかげで異世界に行っても常人以上の能力を発揮できるのかもしれないのですけどね。

1話は、あくまで異世界に転生した主人公の能力醸造期間に充てられた格好。その間にメイドが不審がったり、両親はさかりの付いた犬になったり(爆)と様々なバックボーンが垣間見えますけど、一番は家庭教師の魔術師ですかね。
・・・オマエ、シャミ子やろ(ギャハ)!<他の作品の役どころで呼ぶのは止めましょう。

で、主人公の独白(心の声)部分がキョンだよ!キョン!<だから、他の作品の役どころで(以下略)。
・・・まぁ、独白なら彼という見方なんでしょうけど、ちょっと安直過ぎないかとも。ここは少し冒険してもよかった気がするんだよね。


話そのものは面白いし、なろう系ということを忘れさせます。突出した能力に嫌味がないからというのがあるのでしょう。ただ、主人公のエロスキルがどこかでフル出力されないか心配(爆)。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 21:31Comments(0)

2021年01月09日

冬の新アニメ2021 その6 蜘蛛ですが、なにか?

冬の新アニメ2021、6回目は投稿小説サイト「小説家になろう」が原作で、KADOKAWAのウェブ小説レーベルであるカドカワBOOKSで刊行された「蜘蛛ですが、なにか?」です。
この作品、放送前から話題になっており、2016年にはテレビCMが打たれ、アニメ化も決まっていました。期待値の高い中で、どこまでその期待値を下げずに、逆に上げられるかが注目ですね。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は、引きこもり体質でゲーム三昧だった自称底辺女子高生。


ある日、授業中に起こった出来事で異世界に転生されてしまうのだが、転生した生き物は、何と蜘蛛だった。しかも産まれてすぐに母蜘蛛にさえ共食いされるようなサバイバルな世界な中で、彼女は持って生まれた超強靭なメンタルと人間時代の知性を引き継いでいたおかげで、過酷な世界に生き残っていく



というふう。


この作品は、最初から最後まで全く手を抜いていない(汗)。オープニングの疾走感とハードさ、エンディングの主人公の独白とも言える歌詞内容(笑)。これだけでも結構お腹いっぱいなのに、内容も結構すごい。
主人公は蜘蛛に転生したかと思ったら、いきなり仲間同士で共食い母親でさえも共食いに参戦し、逃げ出そうと思っても、周りは強そうな怪物だらけ。万事休すと思ったら、超ポジティブとも取れる性格・メンタルの強さ・人間時代の知恵で、死んだ仲間の肉を共食いからの巣を作って敵を仕留めることまでやってのけた(ただし得た飯はマズイ(爆))。これだけでも(以下略)。
何と、人間の世界の話までやっており、そこにはかつてのクラスメイトが転生してきているのです。いやはやここまでくると話がややこしくなって然るべきなのですが、理路整然としていてわかりやすい。そして、この世界にはクラスメイト全員が転生してやって来ていることとやがて主人公と勇者になったもう一人の主人公とも言える人物が、どこかのタイミングで出会うことになるのでしょう。ただ、この手のヤツは出会う時に最悪なんだよね・・・(苦笑)。


最初から最後まで面白さを詰め込んだ贅沢な作品。近年まれに見るよくできた作品です。この先、ものすごく気になるし、楽しみになってきた。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)

2021年01月07日

冬の新アニメ2021 その4 Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season(後半戦)

冬の新アニメ2021、4回目はネット小説投稿サイト「小説家になろう」が原作で、KADOKAWAの子会社メディアファクトリーのレーベルMF文庫Jで刊行されているライトノベルである「Re:ゼロから始める異世界生活」の第2期「Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season」の後半戦です。


分割2クールで放送されることは、前半戦開始前から報じられていました。本来なら去年中に結末がわかっていたのですけど、コロナ禍でここまでぶっ飛びました。そのおかげか、OVA(劇場版)である「Re:ゼロから始まる異世界生活 氷結の絆」が見られましたからね。この作品は、今期(つまり後半戦)を語る上でのキーワードになるそうなので、見ていない方は早めにチェックを。


あらすじは続きモノなので無し。2つ目の試練で心がすり減りにすり減った主人公が、意外な人物の一喝で立ち直らんとするところから始まります。


前半部分は、意外にも思える人物が主人公に檄を飛ばしてきましたね。これまで何度も窮地に陥った主人公は、何とかして乗り切ろうと、自身の能力である「死に戻り」で脱してきましたが、今回はそれでも上手くいかなくて、自我崩壊を起こしかねないところまで来ていましたから、この出来事は、この作品においてエポックメイキングのような部分になるのではないかなと。
その後を描いた後半に入ってからは、主人公の行動は積極的で、強欲の魔女の『加護』もあってか、強気になって攻める攻める。そしてあの結末。なんでやねーん(泣)!


序盤にして怒涛の展開、そして今後の動きが気になる展開を見せ、いよいよ主人公のターンとも言える勢いを見せてくれそうです。これは面白くなってきました。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 22:24Comments(0)

2020年10月15日

秋の新アニメ2020 その19 安達としまむら

秋の新アニメ2020、19回目はKADOKAWAのレーベルである電撃文庫から発売されているライトノベル月刊誌「電撃文庫MAGAZINE」で連載中の「安達としまむら」です。
今期の中で注目作と思っている作品の一つで、作者の関係で岐阜県が舞台になっているようですから、岐阜や名古屋も描かれるらしい。あと日常系の百合モノということなので、その手の作品が好きな人も注目しているんじゃないのかな。個人的には「電波女と青春男」以来なので、かの人の作品の持つ独特のレトリックをどう表現するのかも楽しみですね。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は、ごく普通の高校生。ある時授業をサボって向かった体育館の裏で一人の女子と出会うどうも同じ学年の生徒ではあるのだが、友人でもない距離感を丁度良いと思っていたことから、緩い関係で付き合っていた


ある時、主人公の知らない友人と一緒に帰っているあの子に出会う。それ以降2人の関係に微妙な空気が流れて・・・。



というふう。


初回は2人の出会いを描いているのでしょうけど、もうちょっとその出会いにインパクトが欲しかったかなと。全体的に穏やか過ぎてて淡々としていることから、少し波風立ててもいいんじゃないかいなと思ったり、むしろ2人と関係ない謎の存在(宇宙人?)がメインを張っているので、話の導線がおかしくなりそうに・・・(汗)。


話としては緩い(爆)。淡々とし過ぎてもう少し何とかならんかいなとは思っていたものの、話としては悪くないので、今後2人の距離がどう縮まるのかが気になりますな。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:48Comments(0)

秋の新アニメ2020 その18 キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦

秋の新アニメ2020、18回目はKADOKAWAのレーベルである富士見ファンタジア文庫から刊行されているライトノベルが原作の「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」です。
この作品もCMが頻繁に打たれていて、印象的なシーンが多かったかなと。個人的には主題歌も悪くないかなと思っています。最近CDを買っていないので、チャンスがあれば買おうかいなぁ・・・。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


科学技術が驚異的に発達した帝国と超常の力で動かす皇庁という2つの大国が、100年にわたりお互いの存在に異を唱え戦争を続けていた

ある時、最年少で帝国の最高戦力となった主人公は、ある大罪を犯し、名誉をはく奪されていたのだが、氷禍の魔女と呼ばれる星霊使いの拘束を条件に釈放される。その後、彼は前線で魔女と出会うのだが・・・。



というふう。


初回は、いわゆるボーイミーツガールモノではあるのですが、戦闘シーンの中で出会うという、展開としてはよろしくない印象を持って出会うわけですね。「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」のワンシーンを思い浮かべるとわかりやすいのかな。お互い剣と魔法(超常の力)でバチバチとなるのですけど、ひょんなことからお互いの素の部分を出してしまうことになって、そのモヤモヤが中立都市というお互いが火花を出してしまうとえらいことになる場所で、一気に昇華されてしまう・・・という流れなのかなと。
主人公は仮釈放的な身なのに中立都市とかうろつけるのかとか中立都市とはいえ敵がいるのですから下手に出会うと監視の目が・・・とかとかツッコみたくなるのですけど、ヒロインも護衛が一応いるとはいえ中立都市にのこのこ出てきてしまうのですから、危機管理能力云々かんぬん(苦笑)。まぁいいか、話の流れをぶった切ることは考えない(ギャハ)。


今後、お互いの素の部分をさらけ出してしまった2人が、互いの想いをどう伝えていくのか、そして争うお互いの国をどう治めるのかがポイントでしょう。そう考えると、「ロミオとジュリエット」も混ざってるのか、この作品。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:11Comments(0)

2020年10月14日

秋の新アニメ2020 その17 ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN

秋の新アニメ2020、17回目はKADOKAWAのメディアミックス企画の「ストライクウィッチーズ」の第3期にあたる「ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN」です。
実に10年ぶりの第3期。その間に劇場版・OVA・スピンオフ作品と小刻みな展開をしておりました。滋賀県の自衛隊にも採用されたのですが、あの格好のせいで・・・。
今回で3期目になりますが、この先に別のシリーズが控えているようなので、もしかすると、この3期でストライクウィッチーズシリーズとしては終了なのかもしれません。


あらすじは続きモノなので無し。人類の敵との戦いが続く中で、ベルリン奪還作戦が進められようとする中、主人公は作戦開始までの間、医学部への短期留学が認められ、勉学に励んでいるところから始まります。


この作品、大勢のキャラが登場してくるのですけど、初回はあくまで主人公とその憧れの人で先輩にあたる人だけに絞って展開されていました。他のキャラも登場はするのですが、あくまで顔見せ。そりゃ久しぶりの新展開ですから、やり方としては間違ってないですね。既存ユーザーにとっては歯がゆいのかもしれませんけど、久しぶりに見るという人や初めて見る人には、話がとっ散らからないのでいいと思います。もう少しだけ、過去のあらすじや現状を語ってほしいかなと欲を言えばあったんですけどね。


先程も書きましたけど、登場人物を絞ったおかげで、話の流れがわかりやすくなり、現状も少しだけ見えたかなと思います。少し淡々とし過ぎたかなとは感じたものの、丁寧な作りだったので、気にはならなかったです。
今後は、他のキャラも登場してにぎやかになるでしょうけど、話の筋はきちんとしてもらえるとうれしいですね。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


ストライクウィッチーズ コンプリート Blu-ray BOX(初回生産限定版)
ストライクウィッチーズ コンプリート Blu-ray BOX



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)

2020年10月12日

秋の新アニメ2020 その14 ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

秋の新アニメ2020、14回目はKADOKAWAのレーベルであるアスキー・メディアワークス、バンダイナムコアーツのレーベルであるランティス、サンライズの3社共同プロジェクトで展開されているラブライブ!シリーズの最新作「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」です。


SHV47_0415以前から、写真のようにアミューズメントゲーム内で登場しているなど、メディアミックスの効果は出ていると思うので、今回かなり期待していた人も多いのではないかと。舞台はお台場だそうですけど、注目すべきはキャラシリーズ初の外国人キャラや同じく素顔を出さないキャラといった、これまでとは奇抜な変わりように、皆付いてこれるのか心配にもなってきた(苦笑)。



あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


東京・お台場にある虹ヶ咲学園。自由かつ専攻の多い学風で各分野にはばたく人材が集まるため、人気を博していた。
主人公もそんな学園の生徒として友人と過ごし、いつもと変わらない生活を送っていたある日、圧倒的なパフォーマンスを見せる生徒を見掛け、スクールアイドルの魅力に取り付かれてしまう
そして、虹ヶ咲学園にもスクールアイドル同好会があるということを知り、同好会のある部室に向かったものの、同好会は生徒会長の手によって既に廃部になっていた・・・



というふう。


初回は、主人公とその友人がスクールアイドルに出会って、自分達もそこに入部(同好会なので入会)しようと思ってたら生徒会長に握り潰されていたという流れなんですけど、思っていた以上に静か。まぁ、ラブライブ!シリーズは過去2作品とも静かな幕開けでスタートしているので、今作もそれに倣ったとも言えるわけです。
最初からたくさんのキャラを出すと、話がとっ散らかってしまい、わかりにくくなることをよくわかっているなと思わせる一方、あまりに静かな展開になっているので、もう少し動きを加えてもいいかなとも思いましたね。彼女たちが憧れるアイドルが生徒会長の前に出てきて、何かしら一言述べるとかの動きもあってもよかったかなとも。


結論としては、まだこれからなので少し様子を見ようというふうですかね。過去2作品は3話以降で大きく動いているので、もしかしたら今回も・・・となるかもしれません。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:27Comments(0)

2020年10月10日

秋の新アニメ2020 その11 魔法科高校の劣等生 来訪者編

秋の新アニメ2020、11回目は小説家になろうが原作で、後にアスキー・メディアワークス(現在のKADOKAWA)のレーベルである電撃文庫から出ているライトノベルの「魔法科高校の劣等生」の族異変になる「魔法科高校の劣等生 来訪者編」です。
第1期になる「魔法科高校の劣等生」がアニメ化されたのは2014年で、実に6年ぶりの続編になります。いわゆるなろう系の走りの作品なわけですが、今はなろう系の乱立で、この作品をなろう系とは思わないでしょうね。しかも今のなろう系は、異世界に転生する、ごく普通の人間が主人公ですからね。


あらすじは続きモノなので無し。朝鮮半島にある軍事都市と艦隊が落とされた事件から数ヶ月後、クラスメイトの転校に伴う送別会を開いた主人公達その翌日には、1人の転校生がアメリカからやって来たものの、その転校生が主人公に対して何かを調べているのではないかというところから始まります。


いきなり始まった感があるので、過去の出来事などこれまでの主人公達の足跡が十分に追い切れていないかなと。6年のブランクがあるのですから、もう少し既存ユーザーも含め、見ている人達への配慮が欲しかった気がするのですけど、話数少ないんじゃと言われると言い返せない(苦笑)。
まぁ、主人公のことを結構調べている転校生がやって来て、CMでも流れていましたけど、劣等生のふりをしているんじゃないのとツッコまれると、主人公も返す刀で、確かにそう見えるかもしれないけど、実際にその扱いなのだから仕方ないという趣旨の発言をして相手をけん制してるんですよね。この言葉の巧みさも主人公のクールかつクレバーな部分だと思うのですけど、見どころが現状それだけなのも・・・。
この先、前期のような派手な戦闘シーンも出てくると思うので、そこまで待ちましょうか。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 22:03Comments(0)

2020年07月12日

夏の新アニメ2020 その5 ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld(第2期)

夏の新アニメ2020、5回目はKADOKAWAのレーベルである電撃文庫から刊行されているライトノベルが原作の「ソードアート・オンライン」の第3期「ソードアート・オンライン アリシゼーション」の後編「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」の第2期です。正確には、「ソードアート・オンライン アリシゼーション」を含めて第3部とされているようです。この作品で、アリシゼーションシリーズは完結になります。
やはり、新型コロナウイルスの影響で延期になったので、早く見たかったと思っていた人も多かったでしょうね。


あらすじは続きモノなので無し。いよいよアンダーワールドをめぐる戦争(その実は、AI兵器をめぐる日本とアメリカの争いで、アンダーワールドでの戦争は、彼らにとって『代理戦争』になる)が始まります


ここまで来ると、既にここまで見てきた人限定になってしまうのは否めないわけで、初見の人には厳しい展開になってしまいます。それでも面白い作品ですから、初見の人は配信で全て見ておこう(ギャハ)!<そんなの酷過ぎるやん!

ということで、再開初回からハードな展開がフル稼働(汗)。特にオーク型の人間と人間(実は、外からログインした主人公の仲間)に襲い掛かった敵の出来事は、やり過ぎなくらいにハードですわね。最期はあっけなかったけど(苦笑)。あれは薄い本が捗りかねない(ギャハ)。<わかった!触(ぷす)。
というわけで、あの赤字(笑)のように血がドバドバ流れ、あの赤字(笑)のように首がブンブン飛び、『人間』としての尊厳なんて紙切れ同然の展開になっていますけど、それだけ激しい争いの中で見い出される希望は、「機動戦士Zガンダム」の最終盤で廃人になってしまったカミーユのような主人公なんでしょうなぁ。主人公達の仲間が、主人公の危機(および世界の危機)を知って、続々とログインしてくる展開は、正直胸アツでしたよ。
ジャンプパターンよろしく、努力・友情・勝利で終わるのだと思いますが、そこに愛も入れてもいいくらい、先述のように『人間』としての尊厳なんて紙切れ同然のアンダーワールドで映える展開になるのでしょう。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 22:26Comments(0)

2020年07月11日

夏の新アニメ2020 その4 宇崎ちゃんは遊びたい!

夏の新アニメ2020、4回目は元々はツイッター上のショートコミックが原作で、後にニコニコ静画内にあるKADOKAWAのドラドラドラゴンエイジで配信連載されることになった「宇崎ちゃんは遊びたい!」です。
宣伝でも主人公のうざったさが全面に押し出されていたのですけど、本編はこんなもんじゃないでしょう(苦笑)。かかってきなさい(謎)!


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


静かなキャンパスライフを過ごしていた主人公。しかし、その日常も一人の後輩によって壊されてしまう

主人公の後輩である女の子は、1年間彼の生活を観察していて、何も変化のない寂しい生活だという認識に至った。そんなのかわいそうだと(勝手に)思い、彼女は先輩を思い切り振り回すことを決断するのだった。ボッチ生活を謳歌していた主人公の明日はどっちだ!



というふう。まぁ、かなり盛りました(ギャハ)。
で、その主人公にまとわ・・・もとい、楽しい生活を過ごさせようと奮闘するヒロインである女の子が、とにかくうざったい(爆)!一挙手一投足、何か事あるごとに一過言で踏み込んでくるもんだから、見ている側も拳がプルプルしかねない(ニヤニヤ)。
もう、ね・・・。


くぁwせdrftgyふjこlp!!!!!



・・・許されるのなら。


  • 脳天唐竹割り!

  • 顔面グーパンチ!

  • SUGOIDEAKIおっぱい揉みしだきの刑!



・・・はぁはぁはぁ。
・・・ふぅ。<ナニしてた、最後!


というわけで、レビューもへったくれもない内容が無いようになってますけど、全ての回答は、ここに帰結します


ヒロインがうざったい(ギャハ)!



でもね、アホの子だから憎めないのよ。
彼女が天然なのか(計算高い)養殖なのかは、今後明らかになってくることでしょう。そして、主人公との関係性の変化にも注目が集まることでしょう。
ちゃんとレビューらしいことを書いておかないといけないと思い、残しておきますが、第1話では2人の関係性がよくわかり、2人だけでも十分に世界が成立するという、初見向けへのお手本のような作品でした。以上(爆)。


なお、第1話では周りからバカップルと思われていましたけど、その『バ』の字が取れるかどうかでしょうね。それはそれで面白いでしょうけど、どうせならバカップルのままでもいいかもしれない(ニヤニヤ)。


主人公は何だかんだ言って面倒見はいいから、いい子だと思います。でも、いつでも<以下、『許されるのなら』までリフレイン(ギャハ)。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2020年07月09日

夏の新アニメ2020 その3 Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season

夏の新アニメ2020、3回目は、ネット小説投稿サイト「小説家になろう」が原作で、KADOKAWAの子会社メディアファクトリーのレーベルMF文庫Jで刊行されているライトノベルである「Re:ゼロから始める異世界生活」の第2期「Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season」です。
1期の放送は2016年だったんですね・・・。4年経った間に、OVA(劇場版)をやったり、コラボ的なスピンオフ(「異世界かるてっと」2作品)、そして新編集版も放送されました。
いよいよ待望の2期・・・と思ったら、新型コロナウイルスの影響で7月まで延期になりました。本当に待たされたと思った方もいらっしゃることでしょう。ちなみに、今回は分割2クールとのことなので、後半は来年になるらしい・・・。また半年待たされるのか(汗)。


あらすじは続きモノなので無し。空中に浮かぶ白鯨と魔女教の使者を倒したところから始まります。


白鯨と魔女教の使者「怠惰」を倒して安心したと思ったら、別の魔女教の使者がやって来てさあ大変奮闘はするものの、結果的に仲間の1人は記憶を失ってしまい、もう1人は名前も消されてしまったことでこん睡状態に陥るという状況になってしまうという、主人公にとっては結構酷な展開になってしまいます。この作品そのものが絶望至らしめるばかりの展開が多いために、もう1期から見ている人はどうってことない感覚になってますけれども、ここから初めて見た人には結構ショックでしょうね。そして、この作品のキーワードでもある「死に戻り」を試みたものの、全く変わらなかったため、仲間を救えなかった絶望感から終盤はもうおかしくなり始めている(りんごの皮むき用のペティナイフで自分を一刺ししかねない雰囲気を醸し出してるのよ(汗))んですよね・・・。幸いヒロインが理解力のある人なので、主人公のメンタルは何とか首の皮一枚繋がった状況になったわけです。


1期を見ている人は、おさらい感覚で見ているのかなと。主人公の立ち位置・特徴が結構よくわかる回でもありました。2期で初めてという人も、ある程度はわかったんじゃないかなと思うのですが、できれば1話からしっかり見てもらいたいと思っております。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


Re:ゼロから始める異世界生活 新編集版 Blu-ray BOX
Re:ゼロから始める異世界生活 新編集版 Blu-ray BOX



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)

2020年07月06日

夏の新アニメ2020 その2 魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~

夏の新アニメ2020、2回目はウェブ小説投稿サイトの「小説家になろう」が原作で、KADOKAWAのアスキー・メディアワークスレーベルにあたる電撃文庫で展開されているライトノベルの「魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」です。
この作品は、4月放送開始予定だったのですが、新型コロナウイルスの影響で今月まで放送延期になった作品の一つです。もしかしたら時間帯によっては見られなかったのかもしれないと思ったのですが、今回はいい時間帯にハマってくれたので、ゆっくり見られそうです。なお、この作品も地上波(地元)よりもBSで早く見られた格好になりました。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


今から2000年前、傍若無人の暴挙を犯し、世界を滅ぼさんとする勢いに至った魔王がいた。残虐な自らの行為に飽き、深く平和を望んだ彼は、他の勢力と和睦を提案し、受け入れられた早々、自らの命で2000年後に転生した。


そして2000年後。自分の子孫達の世界に転生した主人公は、魔王学院に入学するための試験を受ける。そこで規格外の行動ばかり起こしてしまうほどの膨大な魔力を示したにもかかわらず、魔力測定代わりの水晶が壊れてしまい、『不適合者』というレッテルを貼られてしまう・・・



というふう。


1話目にして主人公の規格外の魔力を見せつけられてしまうのですが、その魔力を無かったことにする世界(魔法学園)の闇の深さよ・・・。
その一端が、有力貴族である兄弟。いわゆる金持ちのボンボンで、カネで物を言わせたというふうなのか、魔力はそれなりにあったのだろうけど、主人公の前では風前の灯火に過ぎなかったというべきなのか、そのあたりの詳細はわからなかったけれども、とにかく噛ませ犬役として大活躍(爆)。弟は、主人公のおもちゃのように蹂躙され、最後はゾンビになって兄を襲う有様(兄に無能扱いされて殺されたのだから仕方ない)兄は兄で弟を平然と殺し、主人公に何もできないまま蹂躙され、最後には変なプライドだけ見せて死んでしまうという何とも哀れな存在でした。今後もこんな無能がいっぱい出てくるのかと思うと血をドバドバ出すだけの要員になるのだから、勘弁して下さいと言いたいです(汗)。
でも、そのシーンがあることで、彼の規格外さがよくわかり、同時にヒロインとの接し方や家に帰った時の日常シーンが恐ろしく引き立つわけです(汗)。あんだけ血を見せておいて、きのこグラタンが美味いとか宣えるその精神力よ(汗)。


今後、無能のような扱いをする主人公に、主人公が「無能はお前らだ」と叩き付けるような展開になっていくのでしょう。その過程で主人公に付いて行こうとする仲間が現れるのでしょうけど、どうやらその一人が初回に登場したヒロインを快く思っていないようで・・・。「アニゲー☆イレブン」で出ていたゲストの話によれば、3話がヤマ場だそうなので、そこまで楽しみに待っていましょう。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)

2020年04月14日

春の新アニメ2020 その11 社長、バトルの時間です!

春の新アニメ2020、11回目はKADOKAWA・でらゲー・プリアップパートナーズが配信しいているスマートフォンゲームアプリが原作の「社長、バトルの時間です!」です。
社長と聞くと現代に起こる経営の主導権争いとか色々きな臭いことを思い浮かべるのですけど、どうやらファンタジーの世界における会社での話だそうで。調べてみると、結構変わった世界観のようで、これは面白そうだなと。なお、この作品はBS先行だったのですけど、後から知ったということもあり、地上波を見てからになりました。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


かつては荒廃が続くだけの魔境だった世界に、突如「門(ゲート)」と呼ばれる巨大な門が発生。その中に入った人々は、奥に人間の生活を維持・向上させるためのアイテムが入っていることに気付く。
この恩恵を受けて、世界は大きく発展し、アイテム取得を生業とするトレジャーハンターという職業が大きくもてはやされることになり、やがてギルド(会社組織)として成立していく。


そんな世界に育った主人公は、ある日幼馴染に呼び出される愛の告白なのかと淡い期待をしたものの、待っていたのは、(零細企業の)社長になってくれという信じがたい告白だった・・・。



というふう。


この手(ゲームが原作)の作品というのは、どうしても登場人物が多くなり、均等に登場させるために無理やり詰め込んでくるということが多い、ないしは3人ないし4人いるヒロインが1話で
なだれ込むように、説明もなしで殴り込みという展開
になりかねないのですけど、この作品に関しては、登場人物は多いものの、キャラの特徴は際立っていてわかりやすいですね。そして経営状態もそんなによろしくないということも匂わせています(苦笑)。また、社長に就くことも乗り気でない主人公が、何だかんだでやっていこうと覚悟を決めるシーンもちゃんと描かれており、この手の作品にしては丁寧な作りになっています。
個人的には、宣伝を兼ねた作品なので、作品の魅力を伝えることができたらOKだと思っています。なので、今回のような丁寧な作りを心掛けてくれればと思います。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:49Comments(0)

2020年04月08日

春の新アニメ2020 その2 八男って、それはないでしょう!

春の新アニメ2020、2回目はウェブ小説投稿サイトの「小説家になろう」から派生し、後にKADOKAWAのMFブックスで展開されたライトノベルが原作の「八男って、それはないでしょう!」です。
この作品は、前評価も高かっただったそうで、アニメ化される前からCMも結構やっていたように思います。八男という一番下の子供が引き起こす大逆転劇とのことなので、どんなふうになるのかなと期待しております。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。
主人公は、食品関係の会社に勤めるしがないサラリーマンだったが、料理を作った後に眠たくなって、そのままテーブルで眠ってしまった


目が覚めると、ある豪勢なパーティーの中にいた。しかも子供の姿になっていたのだ。どうやら自分は貴族の子供になっているようだ。

さぞかし優雅な生活ができるだろうと夢見たのもつかの間、実は彼が転生した貴族の家は、超の付くほどの極貧生活を送り、しかも8人兄弟(実際はもう少しいるらしい)の末っ子だったのだ。家督の継げない次男以降は、成人すると家から追い出されてしまう状況に。
しかし、家の中にあった水晶玉をきっかけに、自身に魔法を使える能力があることを知り、そのことを一縷の望みにして魔法能力を向上させることに力を入れていくのだった。



というふう。


Aパートのほぼ半分が前世での生活。そしてAパートの半分とBパートで貴族になった生活を描いているのですけど、1話でタイトル回収をするのは珍しいね(ニヤニヤ)。
作品としては、エッジが利いてわかりやすい。8人の兄弟がいたりと登場人物は多いけど、現状覚えないといけないのは主人公と最後に出てくる魔法使いくらいで、両親や後継者になる長男は、おぼろげレベルでもいいのか(爆)。
主人公が窮地に追い込まれている、主人公が転生した家は超貧しいとわかりやすいテンプレが揃っています。そして魔法の能力があるという何か授けられたかのような展開に、ある意味テンプレを上手く踏んでいながらもテンポは速く、かつきちんと説明している点で評価はできます。ただ、出オチにならないかという不安もあるし、ワンパターンな展開にならないかという不安もあります魔法の能力が覚醒して以降が勝負かなと。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)

2020年01月20日

冬の新アニメ2020 その16 異世界かるてっと2

冬の新アニメ2020、16回目はKADOKAWAが制作に関わっているアニメ「オーバーロード」、「この素晴らしい世界に祝福を!」、「幼女戦記」、「Re:ゼロから始める異世界生活」がクロスオーバーした「異世界かるてっと」の続編になる「異世界かるてっと2」です。
今期は「盾の勇者の成り上がり」の3人がゲスト出演という形で登場するとのこと。どんな形で参加するのか気になりますね。


あらすじは続きものなので無し。クラスになじんできた2組の面々に、突如転校生がやって来るところから始まります。


いきなり「盾の勇者の成り上がり」の主人公である尚文がガラッと戸を開けて参上するかと思ったら、彼は隣のクラス(1組)の生徒という驚愕の事実が発覚(ちなみに、2組の転校生は「この素晴らしい世界に祝福を!」に出てくるちょむすけというネコ)。そして飼育小屋にフィーロが突如現れ、ラフタリアは尚文を探し出す15分の作品の割に急展開すぎるなぁと思うものの、このノリが、この作品には丁度いいのかも。
基本的には前期と同じテンポ。前期見ていて面白いと思った人なら、今期も十分付いていけるでしょう。なお、まだ見たことないという人は、動画配信がなされている(dアニメストア・ビデオパス・ビデオ放題・ネットフリックスなど)ので、見てから・・・というふうでもいいでしょう。幸い続きで見られるようになっていますし。


もっと「盾の勇者の成り上がり」のキャラが絡んでくれればいいのですが、彼らは1組なので本当に『ゲスト』になるのかなぁ・・・。でも面白いので、今後に期待です。
放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)

2020年01月17日

冬の新アニメ2020 その14 ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。

冬の新アニメ2020、14回目はKADOKAWAのレーベルの一つメディアファクトリーから刊行されている月刊コミックジーンで連載中のマンガが原作の「ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。」です。
原作はノーマークながら、『暗黒破壊神』なんて物騒な名前が付いているわけで、何かあるなと思って見るのですけど、どうなるのかねぇ・・・。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は超ツッコミ気質の高校生。にもかかわらず、構ってちゃん・ツッコミ待ち・誘い待ちに滅法弱く、思わず反応してしまうのだが、そんな自分をとても快く思っておらず、むしろ屈辱だと思うほど。

しかし、高校2年になってから、中二病を患う同じクラスメイトの男子に目を付けられてしまったのか、事あるごとにじゃれ付かれる。そんな彼は、ツッコミ待ちをしてほしいと言わんばかりの設定矛盾を抱えており、主人公は居ても立っても居られないほどツッコミたいと思ってしまう。
同じクラスには、自分の心を読まれてしまっているのではという『超人』にも絡まれ、本人は散々だと思っているのだが・・・。



というふう。


うーん、初回の放送、私は仕事で疲れていたのか、全く頭に入って来ない(爆)。仕方ないので、ビデオパスで再視聴することに・・・。
うーん、それでもこの作品の面白さって・・・と思ってしまった。いやね、キャラのパーソナリティは強烈なんだけど、そのキャラがあまりに強烈すぎるのと主人公に憑り付いた『暗黒神』と『空気の読めるヤツ』の言動があまりに不快で、面白い・面白くない関係無く気分が悪いなと。それで主人公が一番できない子というのは、あまりに理不尽(自業自得の面もあるけど)だなと思い、次回以降この番組をきちんと視聴するかわかりません
この手の作品が面白いんだという人もいるんでしょうけど、「からかい上手の高木さん」と同じく、キャラの性格で不快を感じる作品になってしまいました。どうやら私は主人公が理不尽に蹴落とされる作風が苦手のようです。戦車とかの兵器系の作品もアカンからなぁ(苦笑)。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)

2020年01月10日

冬の新アニメ2020 その7 プランダラ

冬の新アニメ2020、7回目はKADOKAWAの月刊マンガ雑誌である月刊少年エースで連載されている「プランダラ」です。
こちら、見るか見ないかどうしようかと思いながらも、BSでは見やすい時間帯だったので、とりあえず見てみようと思って見た作品になります。ゆえに、ノーマークな作品なんですね。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


全てが数字によって支配され、それを奪い合う弱肉強食の世界で、母親をとある事象で亡くした主人公は、母の遺言である伝説の撃墜王を探す旅をしていた。既に4万kmを歩いていた彼女は、伝説の撃墜王がいることを聞いて、とある街にやって来たのだ。

その街では、不思議なお面をかぶる男性とその保護者とも言える女性に出会う。そこで彼女が知らなかった世界の真理を知った時、伝説の撃墜王と称する軍人が現れるのだが・・・。



というふう。


初回は少々説明くさい部分が多かったものの、意外にわかりやすいし、仮面をかぶった変態(爆)のおかげで、そんなことわかんなくても何とかなるかという雰囲気にさせてくれるから、おちゃらけって重要(ニヤニヤ)。その後、『伝説の撃墜王』と称する軍人が、ただの詐欺師(軍人の権力にモノを言わせる極悪非道な人間)だったことがわかり、すっかり騙されて身ぐるみはがされそうになった時に、あの変態が現れ、あらイケメン・・・ってところで終わったわけですけど、このあたりの展開もベタながらアツかったね。


世界観はしっかりしていて、主人公(実は例の変態(爆))はメリハリの利いたキャラなので、コメディ枠ではなくシリアス枠なんだけど、楽しみな作品になりそうです。ただ、出オチの可能性も否定できんのだよね・・・。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:13Comments(0)

2020年01月09日

冬の新アニメ2020 その6 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

冬の新アニメ2020、6回目はウェブ小説サイトの「小説家になろう」での連載が原作の「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」です。後にKADOKAWAのカドカワBOOKSで小説化されています。
この作品も始まる前からCMでアニメ化が盛んに報じられていました。そのため、かなり期待されている作品なのかなとも。個人的には、そこまでマークしていた作品ではないのですが、面白そうだなとはCMを見て思っていましたね。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は、友人からの誘いでVRオンラインゲームをプレイすることになった女子高生。
痛いのが嫌だからと防御力にスキルを全部振った結果、モンスターからのダメージを全く受けない身体になり、遂にはそれだけでモンスターを倒す始末

挙句の果てにはレアなスキルを手に入れてしまい、毒を受け付けないキャラに成長してしまうのだった。そのスキルでボスまで倒しただけでなく、レア装備まで手に入れてしまい、周りから羨望のまなざしを受けることとなり・・・。



というふう。


1回目は、主人公のオンラインゲームのプレイし始める一部始終を描いているのですが、モンスターが疲れ果て死んでしまうのに、モンスターを労わる主人公の健気さがあるかと思いきや、常に防御力に全力だったために、他はあまりにポンコツ(苦笑)。素手での攻撃も全く通じていないのに、ボスに対してむしゃむしゃ(奇食)するという大胆不敵な発想に参った(ニヤニヤ)。


今後、この特異なセンスを持つ彼女に友人や仲間が加わってさらに面白いことになるでしょう。1回目の見せ方もなかなか素晴らしいので、今後期待して見て行こうと思います。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(0)

2019年10月22日

秋の新アニメ2019 その20 ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld

秋の新アニメ2019、20回目はKADOKAWAのレーベルである電撃文庫から刊行されているライトノベルが原作の「ソードアート・オンライン」の第3期「ソードアート・オンライン アリシゼーション」の後編「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」です。
今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」の後編にあたる部分、アンダーワールドでの争いと現実世界で展開される争いにも終結が訪れるとのことです。ただ、今回も分割での展開になり、実質第3期は前期・中期(今回)・後期の3部構成になりそうです。


あらすじは続きものなので無し。整合騎士団との戦いは終わったものの、その代償として仲間を失い、主人公自身も心身喪失に至ってしまう中、生き残った整合騎士団の1人が主人公の復活のために、故郷の村で隠遁生活を送るところから始まります。


初回放送前に総集編の放送があったので、ある程度予習はできたのではないかなとは思うものの、初見では情報量が多過ぎて付いていけないのも事実10年近く続く長いシリーズなので仕方ないわね・・・。今なら映像メディアだけでなく配信でも振り返れますので、是非とも。


さて、内容的には自分達の世界を救ってくれた恩人に対して後ろ指差されながら故郷の村に帰ったものの、そこでも冷遇されるという悲惨な運命を1人の女性が受け止めるというある種残酷なシーンが展開されるんですわ。その中でも腐らずたくましく生きる様が30分の中でもひしひしと感じましたまだそれほど大きく動いてはいないけれども、これまでの壮大な物語を知っているだけに、この先もかなり期待していいのかなと思っています。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:41Comments(0)