2013年01月08日

Wii Uが運だめしの材料に(爆)

昨年年末に発売したWii U。現在64万台(2012年12月末現在)が売れており、今後の展開しだいになりますが、早ければ第1四半期には100万台を乗せるような勢いを感じられ、据え置き機が売れないと言われる中で久しぶりに明るい話題になりそうな気がしてなりません
そんなWii Uが福袋の目玉になっていてもおかしくはない。ただ、この福袋が法外な値段だったらどうだろう?思わう飛び付かざるを得ないでしょうね。


ええ、その『法外な値段』でWii Uが売られていたんですよ、オクサン(ニヤニヤ)。


今年の福袋、松坂屋名古屋店で売られていたのが凄かった
何とWii Uのプレミアムセットが入った福袋が2万円少々で売られていたんです。
正確には並んで買うというふうではなく、抽選による販売というもの。10袋限定の「任天堂福袋」と称する名前で販売しておりました。

内容物は、Wii Uプレミアムセット(30,150円)・New スーパーマリオブラザーズ U(5985円)・花札「大統領」(2100円)・マリオ(L)ぬいぐるみ(5250円)の4種類で、締めて43,485円のものが20,130円なんですよ。半値以上引かれているんですよ。これは買おうと思って並びたくなるわ。まぁ、実際先述の通り抽選でしたが。

この抽選の申し込みは既に終了していますが、店舗内の応募投かん以外にハガキでも応募できたということもあってかなりの数が来ているんじゃないかなと思っています。ただ、結果に関しては非公表らしく、『抽選の結果、発送をもって代えさせて頂きます』方式になりそう。確かに、これ抽選結果がわかっちゃったらえらいことになるわなぁ(汗)。


というわけで、今年の運試しも兼ねて栄に行ってきたついでで申し込みを済ませておきました。はてさて、どうなることやら・・・。


Wii U プレミアムセット (WUP-S-KAFC)Wii U プレミアムセット



New スーパーマリオブラザーズ UNew スーパーマリオブラザーズ U



任天堂 花札 大統領 黒花札 大統領 黒



マリオ (L)マリオ (L)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2012年12月02日

レコゲー2012 12月 据え置き機編②

レコゲー、今回はWii Uの注目作の紹介です。Wii Uのカラーをどうしようかと思ったのですが、以降この色(鮮やかな青)がWii Uのカラーになります。


さて、初月ということで色々登場するわけですが、一番の注目作はモンスターハンター3(トライ)G HD Ver.
ロンチ作として登場するのは初めてとのこと。
平たく言えば、2011年に3DSで発売した3Gの焼き直しソフトなんですが、HD画像で楽しめることと3DSの連携、そしてオンラインプレイ可能(今作同士であれば無料プレイ可能)ということで多くのモンハンユーザーをがっちりと掴んでしまったのではないのかと思います。
今回は本体同梱版も登場しているものの、恐らくほぼ瞬殺状態と思っていいでしょう。個人的にはWii Uを100万台にまで押し上げるタイトルは次に紹介するマリオよりもこれじゃないのかなと思います。

次は、そのNew スーパーマリオブラザーズ U
マリオシリーズの最新作で、シリーズ初のハイデフ作品になっています。
WiiリモコンとWii U GamePadのどちらかを利用した作品(無理すれば双方使用しながらプレイ可能らしい)で、後者の場合はパーティープレイの際に仲間のプレイヤーを安全に誘導するためのガイド役みたいな進行をしていきます。
内容はストーリーモードと、タイムアタック・連続1up・コイン集めなどのカテゴリーに分かれたお題を進めていく「おだいモード」、ミスなくコインを取っていくとスクロールスピードが上っていきクリアタイムを競う「ブーストモード」、コインを自由に配置できる「コインエディット」、そしてWii版でもあった「コインバトル」などがあります。
こちらは大人から子供までみんなが楽しめる作品難易度もかなり下げることもできるので、ワイワイ楽しむにはいいんじゃないのでしょうか。

3本目は鉄拳タッグトーナメント2 Wii U EDITION
2011年にアーケードで登場し、今年の9月にPS3とX様で登場した同作の移植版になっています。
Wii Uに登場したということで、各キャラを任天堂作品のキャラ(マリオやリンクなど)にコスプレさせることができたり、スーパーキノコが出て来て大きくなったり毒キノコが登場して小さくなったりするキノコバトルもあります。
コア向け作品ではあるものの、こちらはコメディ色を少々強くした作品に仕上がっていますね。

前半最後は、NINJA GAIDEN 3: Razor's Edge(★)
今年3月にPS3とX様で発売された同作品の移植版。カミソリの刃という意味のある「Razor's Edge」の名の通り、難易度の高めなアクションゲームに仕上がっているだけでなく、表現が任天堂ハードとしては久しくないエッジの効いたものとなっております。他にはあかねがプレイヤーキャラになっていたり、敵のAIパターンが若干変更されています


次回はWii U注目作の後編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:32Comments(0)TrackBack(0)