2021年07月04日

レコゲー2021 7月④

レコゲー、今回もNintendo Switchの注目作の紹介です。


後半戦最初の作品は、eBASEBALLプロ野球スピリッツ2021 グランドスラム(★)
人気野球シリーズの最新作ですが、2年ぶりの新作になります。そして初めてNintendo Switch、つまり任天堂ハードでの展開になります。
2021年の最新データを投入した他、今年開催になる東京オリンピックの大会形式を取り入れています。その他、自分達のチームを作り、監督として采配を振るう公式大会やフリー対戦のできるグランプリ・チャンピオンシップ(オンライン)を搭載し、最大4人まで遊べるマルチプレイにも対応しています。なお、福島県福島市にある県営あづま球場もオリンピックの公式会場ということで収録されています。

2番目は、地球防衛軍2 for Nintendo Switch(★)
2005年にPS2で発売した「SIMPLE2000シリーズ Vol.81 THE 地球防衛軍2」をベースにしたもので、後にPSP(2009年発売)やPS Vita(2014年発売)にも移植されます。
今作はPS Vita版をベースにしており、4人同時プレイ(オフ・オン共に可能)・オフラインとオンライン対戦ができるようになっています。グラフィックも最新仕様になっており、値段も3980円(税込)とお手頃なのもポイントです。

3番目は、Summer Pockets REFLECTION BLUE(★)
2018年にPCで発売された「Summer Pockets」をベースに作られたもので、昨年発売されました。今回は、そのバージョンを移植しています。
作品としては、シナリオやミニゲームの強化・新ヒロイン登場・サブヒロインのヒロイン昇格とよくあるものになっており、移植に際しての強化面は、タッチスクリーンの対応・片手操作の対応(Nintendo Switch Liteは不可)と、こちらもこれまで通りになります。それでもボリュームのあるシナリオがさらにボリューミーになっているので、ファンにはたまらないでしょう。なお、既に前作(無印)を持っている人は、ダウンロードコンテンツとして追加可能になっております(ただし、セーブデータの引き継ぎは不可)。

最後は、スペースインベーダー インヴィンシブルコレクション スペシャルエディション
2020年に発売した「スペースインベーダー インヴィンシブルコレクション」の特装版をベースにしたもので、特典を省いたものになっています。
9タイトル11作品が収録されており、なかなか遊べないものも収録されているのは、以前に発売されたものと同じです。特典が不要だと思っていた人にオススメです。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 09:30Comments(0)

2021年07月03日

レコゲー2021 7月③

レコゲー、ここからは各ハードの注目作の紹介なんですが、今回はNintendo Switchのみになります。それだけNintendo Switch(任天堂)が力を入れる月なんですよ。


最初は、ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD(★)
2011年にWiiで発売した「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」のリメイク。
ハイデフ仕様に変更し、かつ処理速度も60fpsへ変更した以外に、Nintendo Switchの携帯モードおよびNintendo Switch Lite用の操作方法(スティックとボタンとの組み合わせ操作)も用意されています。
体感ゲーム的な要素の強い作品でしたが、スティックとボタンの組み合わせといった体幹的な操作の苦手な人でも楽しめる用にも配慮されました。奥深い作品でもあるので、リメイクを機に是非とも。

2番目は、モンスターハンターストーリーズ2 〜破滅の翼〜(★)
2016年にニンテンドー3DSで発売した「モンスターハンターストーリーズ」の続編。モンスターハンターシリーズの中では純粋なRPGになります。世界中のレオリウスがいなくなった状況に陥った中、護りレウスである主人公は、奇妙な現象を探る旅に出るというものになっています。
主人公の姿はカスタマイズが可能なので、好きな姿で楽しむことができます。目の形や色、上方だけでなく声(ボイス)も変更可能で、一部はプレイ中に変更可能です。その他、amiiboとの連携、通信プレイでの共闘クエスト・対戦バトル、やり込み要素の充実などがあります。バトルシステムもコマンドバトルにモンスターハンターシリーズの戦略的なバトルもできるようになったとのこと。本編が好きな人にも配慮されていますね。

3番目は、モンスターを倒して強い剣や鎧を手にしなさい。死んでも諦めずに強くなりなさい。勇者隊が魔王を倒すその日を信じています。(★)。略して「モン勇」
妖精の住む剣と魔法の国を舞台に、勇者の素質を持つ冒険者が7つの魔王に奪われた秘宝を取り戻すために迷宮に向かうというもの。
職業は8種類(戦士・騎士・武闘家・侍・忍者・銃使い・僧侶・魔法使い)あり、途中で転職も可能です。迷宮にはシンボルエンカウントの敵がいるものの、4種の特性(動かない・プレイヤーから逃げるように離れる・ランダムに移動・プレイヤーに近付いて移動)を持っています。また全体を見渡せるには道中で専用アイテムを手に入れる必要があります。なお、層ごとで攻略評価もあり、ランクが上がれば次の層での装備グレードも上がります難易度も設定できるので、RPGが苦手な人も安心設計になっていますよ。

4番目は、英雄伝説 閃の軌跡I:改 –Thors Military Academy 1204-(★)
2013年にPS3・PS Vitaで発売した「英雄伝説 閃の軌跡」をベースに、2018年にPS4に移植された同作品の移植版。
イベント・フィールドでの2倍速、戦闘での4倍速に切り替えが可能な「高速スキップモード」を搭載しています。


次回もNintendo Switchの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:15Comments(0)

2021年07月02日

レコゲー2021 7月②

レコゲー、今回もマルチ展開の作品の紹介です。


後半戦最初は、「風雨来記4」(PS4Nintendo Switch)(★)
シリーズ4作目で、シリーズ20周年記念作品になります。今作は岐阜県が舞台になっており、地元の新聞社である岐阜新聞社とヤマハ発動機・アライヘルメットが協力しています。
先述の通り岐阜県を舞台にしているため、岐阜県内の有名スポットが多数登場します。そのルポを書くための取材の過程で女の子と出会い、一緒にツーリングをしていくという流れです。色々やましいことを考えてしまいそうだが、ダメですよ(ニヤニヤ)。

2番目は、「うたわれるもの斬2」(PS5PS4)(★)
3Dアクションとして作られたシリーズの2作目。PS5では初登場になります。
今作では難易度設定を柔軟にしたで初心者も遊びやすくなった他、新シナリオも投入。さらに元々シミュレーションRPGだったこともあって、RPG(成長)要素を強めに利かせたものになっています。またアニメーション演出の強化、オンラインプレイの充実、前作のダウンロードコンテンツも引き継げるなど前作を楽しんだ人もより遊べるようになっています

3番目は、「おにあま -わたしに甘えて、お兄ちゃん-」(PS4・Nintendo Switch)(★)
2020年にPCで発売した同作品の移植版。
移植に際しての追加要素は無く、アダルト要素を抜いただけの作品ではありますが、一人の女性をじっくりと向き合うというのは、いいことなんじゃないかなと思っていますし、テレビ画面や携帯プレイでたのしめるのも、これまたいいのではないかなと思います。

4番目は、「恋愛、借りちゃいました」(PS4Nintendo Switch)(★)
2019年にPCで発売した同作品の移植版。
いわゆる人材派遣で恋人や兄弟などになり、そこから恋愛関係に発展していくという流れになっています。こちらも新要素は無く、アダルト要素の削除で終わっていますが、個性的なヒロインと変わった設定は、コンシューマーになっても色あせていないと思うので、未体験の方で興味のある方は是非とも。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)

2021年07月01日

レコゲー2021 7月①

7月になりました。いよいよ去年から延期になったオリンピック開催・・・となりますが、新型コロナウイルスの影響で東京都の感染者数を気にしなければならない中での開催下手をしたら緊急事態宣言下での開催になり、皆現地で見られないため、テレビ観戦やウェブ配信にかじりつきとかなるんでしょうか。そもそも論で開催反対(再延期や中止)も根強い中、どう折り合いを付けていくのでしょうか。個人的にはやってほしいと思うんですけど、今日になってサモアが出場を取りやめたとのことなので、今後一部の国の不参加も出てくることでしょう。

そうなると、家でゲームをする人も増えるのではないのでしょうか。元々巣ごもり需要で増えていた中で、学生の夏休みやオリンピック休暇で家に出ない人も多くなるでしょう。そうなると、ゲームソフトが売れるというふうになるわけです。実際、今月と来月はラインナップが充実するんですね。今年もご多分に漏れずとなりました。


では、今回もマルチ展開の作品から見ていきましょう。


最初は、「ツーポイントホスピタル:ジャンボエディション」(PS4Nintendo Switch)(★)
全世界で300万本売れた病院経営シミュレーション。いわゆるシム系の作品です。
ヘンテコな症状を発症している患者の治療を行いながら、自身の病院を拡張していくのが大きな目的です。治療はもちろんのこと、病院施設・スタッフ管理など様々な面の管理や運営が求められます。
今回は、基本シナリオの他に4つの拡張シナリオ(ダウンロードコンテンツ)や2つの追加アイテムパック(ダウンロードコンテンツ)などが収録されています。
値段も手頃で、色々やらなければならない中でも楽しみが豊富だと思うので、シミュレーション好きな人は、じっくりとやってほしいものです。

2番目は、「大逆転裁判1&2 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟-」(PS4Nintendo Switch)(★)
こちらは、1作目は2015年、2作目は2017年、共にニンテンドー3DSで発売された作品の移植になります。
移植に際し、有料ダウンロードコンテンツだった「ランドストマガジン」を見やすいものに調整し、新規イラストなども収録したミュージアムモードの展開、同じく「ランドストマガジン」に収録されていた番外編8本収録、衣装変更、イベントで流された動画収録が行われます。そして要望の多かったオートプレイに対応。さらには英語版も収録されます。
また今作と逆転裁判の3作品も一緒に収録した「成歩堂レジェンズコレクション」(PS4Nintendo Switch)も併せて発売されます。
おじいちゃんと孫の2人が大活躍するのですけど、まだ触れたことの無い人は、この機会に彼らのアツい物語を楽しんでもらいたいものです。

3番目は、「新すばらしきこのせかい」(PS4Nintendo Switch)(★)
2007年にニンテンドーDSで発売した「すばらしきこのせかい」の続編。実に14年ぶりの続編になります。え?前作は、この春にアニメ化された?知らんな(ニヤニヤ)。
今作は各キャラに固有のサイキック(特殊能力)を持っており、それを駆使して渋谷にいる人達の思いを知ったり、敵であるノイズを察知するということができるようになります。また90種類のフードと270種類のファッションが用意され、ステータスアップなどに使えます。
バトルに関してはバッジが装備することでサイキックを出すことができ、コントローラーのボタンに対応する形になっています。バトルの過程でシンクロ率が100%を超えた場合、さらに強いサイキックを、300%に達した場合は、100%の時よりもさらに強いサイキックを放つことができるようにも。

4番目は、「元祖みんなでスペランカー」PS4Nintendo Switch)(★)
2009年にPS3で発売した「みんなでスペランカー」のリメイク。
ファミコンのようなドット絵で描かれたものとリメイクに伴いCGで描かれたものの両方が収録されています。同時に音楽も当時の8ビット調の曲ないしはゴージャスなものへの切り替えも可能に。
プレイモードもシングル・マルチ(最大4人)・オンラインマルチ(最大6人)の他に、アドベンチャーモードや競争モードも用意されています。さらにより難しいチャンピオンシップモードや無限洞窟NEO(下に強制スクロールさせられるモードで、1人でも2人でもプレイ可能)もあるので、歯応えの欲しい人にもオススメです。


次回もマルチ展開の作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:00Comments(0)

2021年06月15日

よし、Xは無いな(意味深)

1980年代のPCゲーム史を語る上で外せない作品の一つである「夢幻戦士ヴァリス」がNintendo Switchに移植されることが決まりました。


「夢幻戦士ヴァリス」は、1986年に日本テレネットから販売されたもので、当初はPC88・MSX・X1で展開され、翌年PC98・FM-7・ファミコンに、1991年にメガドライブ、1992年にPCエンジンCD-ROM2(ロムロム)に移植されました。2000年代にプロジェクトEGGとしてWindowsに移植されたり、ケータイアプリにも移植されています。
主人公の女子高生が大いにウケてファンクラブができるほどになった他、当時としてはセクシーな格好も話題になりました。特に初期作は一緒に異世界に飛ばされたクラスメイトかつライバルキャラとの死闘も話題になりました。
今回、「夢幻戦士ヴァリス」の他に「ヴァリスⅡ」(PCエンジン版で、PCシリーズで出ている「夢幻戦士ヴァリスⅡ」とは別物)と「ヴァリスⅢ」の移植も併せて決定し、その資金をクラウドファンディングで募ることになりました。ちなみに、今年でシリーズ展開開始35周年とのことで、ヴァリスシリーズの権利を買い取った会社(エディア)は鼻息が荒そうです。
このクラウドファンディング、達成すると貴重なリターン品がもらえるようで、主人公の声を担当した島本須美さんのサイン入りPCエンジン版ソフトや発売当時の原画や資料集なんかがあるようですね。もちろん、この手のものではお馴染みのオリジナルグッズ(Tシャツやマグカップ)・作中クレジットに名前の載る権利なんかもあります。


後にギャルゲーの始祖と言われたこの作品、遊ぶのが困難になりつつあるので、今回の移植は素直にうれしいことでもあります。問題はどのバージョンでの移植になるかでしょう(特に初期作)。全てのバージョンが移植されるのが一番うれしいのでしょうけど、普通にプレイするなら遊びやすいバージョンの方がいいわけで・・・。


なお、このヴァリスシリーズはアレンジ版などを入れて6作品ありますが、そのうちの3作品の展開となります。海外での展開のみですが、既に「SUPERヴァリス 赤き月の乙女」はNintendo Switch Onlineで遊べるようになっています。あと実は18禁作品もあるのですが、ファンの間でも黒歴史扱いなので触れてはいけない(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2021年06月04日

レコゲー2021 6月④

レコゲー、今回も各ハードの注目作の紹介です。今回はNintendo Switchの作品から。


最初は、ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング(★)
任天堂の開発室から生まれた(とされる)もので、CEROの判定では非常に珍しい「教育・データベース」扱いの作品です。
大きな特徴として、複雑で長いプログラミングを書く必要が無く、感覚的な操作でプログラミングを組めるようになっている点でしょうか。ノードンというプログラムを動かすためのキャラを据えたり、繋ぎ合わせることで様々なアクションを起こすことができます。
モードは大きく2つあり、7つのレッスンとフリープログラミングがあります。後者に関しては、オリジナルゲームを作ることができ、絵やBGMも作れます。もちろんネット上への公開も可能です。
最近小学校からプログラミングを教える傾向が出てきており、将来のシステムエンジニアを育成しようという動きがみられます。「タイピングクエスト」と同じく、将来IT立国を目指すためにもいい作品だと思うので、子供のうちに『創る楽しさ』を教えたい人にもオススメです。

もう一つは、マリオゴルフ スーパーラッシュ(★)
シリーズ最新作で、Nintendo Switchでは初の作品になります。
操作としては、非常にシンプルになっており、通常操作の場合は、縦に振れるスイングインジケーターのタイミングを計るものになっています。スピンやカーブも掛けられるので、本格的なゴルフも楽しめますが、起伏を可視化できたり、クローズアップしたり、曲がるボールの軌道予測もしたりなど、初心者にも楽しめるように配慮もされています。
またJoy-Conを使っての操作も可能で、本格的なゴルフスイングも楽しめるようになっているとも言えます。
プレイモードはストロークプレイやMiiを利用して一流プレイヤーを目指すアドベンチャーゴルフの他にカップインまでのスピードを競うスピードゴルフがあります。スピードゴルフにはアスレチックコースになっているカップ争奪戦というのもあり、仕掛けも用意されているとのこと。さらにスペシャルダッシュを使うこともでき、ここぞという時に早く走れるようにもなっています
なお、最大4人までプレイでき、オンライン対戦・ローカル対戦それぞれ対応していますが、通常のゴルフではできない同時打ち(通常はグリーンから遠い順から打つ)も可能になっています。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0)

2021年06月02日

レコゲー2021 6月②

レコゲー、今回もマルチ展開の作品の紹介です。


4番目は、「NINJA GAIDEN:マスターコレクション」(PS4Ninendo Switch)(★)
2007年にPS3で発売した「NINJA GAIDEN Σ」・2009年にPS3で発売した「NINJA GAIDEN Σ2」・2012年にWii U、2013年にPS3とXBOX 360で発売した「NINJA GAIDEN 3: Razor's Edge」の3本の本編とダウンロードコンテンツを全て収録したオムニバスソフトで、デッド オア アライブシリーズに登場する4人の女性キャラも一緒に登場します。
なお、今作ではZ指定作品ですが、Ninendo SwitchのみD指定での展開もあります

5番目は、「Sugar*Style」(PS4Nintendo Switch)(★)
2019年に発売した同タイトルの移植版。下宿先のヒロインと仲良くなっていく作品で、4つの役割(「ハウスワーク」・「カーペンター」・「エンターテイナー」・「セキュリティ」)のいずれかを選ぶと共通イベントで変化が現れます
移植に際しての変更点は18禁要素を抜いたのみになりますが、大きな画面で楽しめる・18歳以下の人達もプレイできるという点は、いいことなのではないのでしょうか。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:08Comments(0)

2021年06月01日

レコゲー2021 6月①

6月になりました。
今年は西日本は梅雨が早く、東日本はまだこれからのようですけど、鬱陶しい雨の季節になるのは間違いないでしょう。ただ、この時期を乗り越えれば、暑い夏、そして実りの秋に繋がっていくので、先のことを考えれば、必要なのかもしれません。
そんな時は、積んでいたゲームを片付けるいい機会なのかもしれないですね。もちろん、新作も揃っています。では、今月の注目作を見ていきましょう。今回も最初はマルチ展開の作品から。


最初は、「SCARLET NEXUS」(PS5PS4Xbox Series X/S・XBOX ONE)(★)
機能が拡張された人間によって、あらゆることがコントロールできるようになった世界を舞台に、人間の脳に揺さぶりを掛ける怪異との戦いを描いたアクションRPGです。
2人の新入隊員が自身の脳力を利用して敵である怪異を倒していくというふうになっており、スタイリッシュなアクションで楽しめるとのこと。その脳力は、フィールド上のオブジェクションを操って敵をやっつけるなどもあり、脳力の使い方次第で自分達に有利に働かすこともできるわけです。
なお、7月にはテレビアニメも放送予定とのことなので、その予習代わりにプレイするのもいいかもしれません。

2番目は、「戦国無双5」(PS4Nintendo Switch)(★)
シリーズ最新作で、今作は織田信長と明智光秀の両サイドから物語が展開されていきます。
無双アクションがさらに進化し、その一つに、大きく移動しながら敵に切り込む「神速」、強力なアクションである「閃技」があります。
戦国時代を舞台にしているだけあって、史実を基に描いたものになると思われます。なお、新キャラも登場予定で、今川義元の姪で、後に徳川家康の正室になる瀬名や織田信長の家来になる弥助などが参入します。

3番目は、「GUILTY GEAR -STRIVE-」(PS5PS4)(★)
こちらもシリーズ最新作で、鮮烈なエフェクト、スローやズーム・アニメーションなどの演出面・映像面の強化が図られたものになっています。またeスポーツ種目として積極的な展開を図る予定にもなっています。
基本からじっくり楽しめるようになっており、チュートリアルではコントローラーの映像付でわかりやすくなっています操作を覚えたら、ミッションでテクニックを磨き、お話を進めながら実践訓練を積み重ね、やがてオンライン対戦へ・・・という昨今の格闘ゲームにある敷居の高さをできる限り低くしていく試みが採られていますね。


次回もマルチ展開の作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:47Comments(0)

2021年05月19日

買ってしもうたがね(泣)

今日、「Nintendo Switch Online」の5月特典が発表されました。毎月このあたりで発表される月特典、意外に楽しみにしている話題でもあります。
大作よりもマイナーな作品が昨今多いなぁと思っていましたけど、今月は案外豪華「ファイアーエムブレム 聖戦の系譜」・「忍者じゃじゃ丸くん」という看板作品が登場しましたね。「JOE&MAC 戦え原始人」・「対決!!ブラスナンバーズ」?何それ美味しいの(爆)?<ファンに怒られるぞ!


そんな中、こんなソフトもラインナップされていた。何と「マジカルドロップ2」が入っていたのです。
・・・おい、特典とはいえ、タダで遊べるのか!
実は、「マジカルドロップ2」はアーケードアーカイブスに収録されており、有料(838円)でプレイできるのです。「Nintendo Switch Online」もほぼ同じ値段で(「マジカルドロップ2」ではできないけど)オンラインプレイもできることを考えれば、そっちの方が得だよね・・・。
スーパーファミコン版の「マジカルドロップ2」なので、アーケード版の「マジカルドロップ2」とどう違うのかは興味があるけど、操作性は変わりませんとかいうオチになるんじゃないかという心配も無くはない(爆)。ああ、移植されることがわかっていれば・・・

なお、今月はスーパーファミコンソフトの収録が多かったですね。ファミコンソフトもいいのが多いんだけど、プレイがし辛い(ロボットとか光線銃とかの周辺機器を使う作品)とか版権問題とかマスターソフトがないとかの問題が横たわっているのでしょうか。もったいないもったいない。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)

2021年05月02日

レコゲー2021 5月②

レコゲー、今回は各ハードの注目作の紹介なんですが、PSシリーズには無かったので、今回はNintendo Switchのみの紹介になります。


最初は、ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者・うしろに立つ少女 COLLECTOR'S EDITION(★)
1988年・1989年にファミリーコンピュータのディスクシステムから発売された「ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者」・「ファミコン探偵倶楽部PartⅡ うしろに立つ少女」のリメイク。このうち「消えた後継者」に関しては、初のリメイクになります。
リメイクに際し、フルボイス化が図られています。またドット絵で描かれたものがイラスト調に切り替わっており、よりリアリティな動きになっております

2番目は、アンジェリーク ルミナライズ(★)
宇宙が女王と9人の守護聖によって守られているという事実が神話になってしまった現代社会を舞台に、25歳の独身女子会社員が、疲れ果てた中でやって来たバーで怪しげな話を冗談半分で受けてしまったら、宇宙を守る女王候補の一人として迎えられてしまうという物語になっています。
今作では、与えられた大陸を育て、ライバルに打ち勝つことが大きな目的ですけど、その中で守護聖と仲良くなっていくことも重要になってきます。恋愛は禁止だけど、仲良くなることはいいらしく、その過程でデートとかをしてもOKらしい。何ともおかしい(笑)。なお、何をするにも体力が必要なので、どう消費していくかが重要になるでしょう。エナジードリンクを使って先んじて使うという手もある(使うと後日の行動力が落ちる)そうですよ。

最後は、CLANNAD 光見守る坂道で(★)
2010年にPSPで上下巻販売となっていた作品を1つにまとめたもの。元々はメディアワークス(現在のKADOKAWA)から刊行されたオフィシャル外伝エピソード集「Official Another Story CLANNAD 〜光見守る坂道で〜」をゲーム化したもので、ドラマCDにもなっております
全16話のうち、前半の1~8話までと後半の9~16話までが、先述の通り1つにまとめられ、日本語の他英語のテキストにも対応しています。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)

2021年05月01日

レコゲー2021 5月①

5月になりました。大型連休に入った方も多いと思いますけど、今年もどこにも行かずにステイホームか出掛けるにしても近隣で済ませるという人がこれまた多いのではないのでしょうか。無理して行かないというのも息苦しいと思うので、近隣レベルであれば自己責任で行くという選択肢もあるのではないかと思います。ただ、その時でも感染対策は万全にして出掛ける、そのくらいの責任は持つべきだと思います。
そうなると、巣ごもり需要でゲームなどのインドア向けのツールが盛り上がるのでしょうね。ゲームショップなどに行って、いい作品を揃えたいという人のために、今回も注目作を紹介していきましょう(ニヤニヤ)。最初はマルチ展開の作品から。


最初は、「バイオハザード ヴィレッジ」(PS5PS4)(★)
人気シリーズの最新作で、前作(「バイオハザード7 レジデント イーブル」)の数年後を描いたものになっています。主人公の娘が山奥の村にさらわれてしまったため、彼女を取り戻すために死地に向かうというものになっています。なお、吉幾三さんが公式ソングを歌ったり、ポップな作品紹介を流したりと、これまでのバイオシリーズとは違ったアプローチを掛けられております
今作も1人称視点で描かれており、所有しているアタッシュケースを拡張することで、持てるアイテムを増やしていくことができます。また武器商人がいるというのも特徴となり、そこで武器やアイテムなどを購入することができます。つまりシステム的には、4と前作になる7とのいいとこ取りになっているようです。
なお、18推向けの「バイオハザード ヴィレッジ Z Version」(PS5PS4(★))も同時発売されますので、刺激の欲しい方は、そちらをば。

2番目は、「LIBERATED」(PS4Nintendo Switch)(★)
近未来の監視社会を舞台に自由を勝ち取るため戦う人達の物語。アメコミ調のデジタルコミック内で展開され、そこではアクションゲームで困難を乗り越えるものになっています。一昔の作品になりますが、「コミックスゾーン」を思い浮かべそうな感じですね。
かなり変わった作品なので、実際にプレイして楽しむのが一番だと思います。選択肢によって何回でも楽しめるようなので、しばらく遊べそうですよ。

3番目は、「探偵撲滅」(PS4Nintendo Switch)。
100人以上の死者を出した殺人鬼を捕まえるために、優秀な探偵達で合同調査をすることになったものの、殺人鬼が先行して彼らの中に入り込み、仲間達を殺してしまった。そのため、誰が殺人鬼か疑心暗鬼になりながら、犯人探しをするという作品です。
14人の登場人物全てが探偵で、それぞれ得手不得手があるので、それを生かして捜査を進めていくのがセオリーとなりそうです。信頼関係ができていれば、捜査に介入して行動を変えることができるので、不要な捜査をさせなくて済むようにも。

最後は、「AKIBA'S TRIP ファーストメモリー」(PS4Nintendo Switch)(★)
2011年にPSPで発売された「AKIBA'S TRIP」のリメイク版。2012年に同じくPSPで発売した「AKIBA'S TRIP PLUS」がベースになっています。そのため、大きく変わった部分はHDリマスターされたところくらいですけど、当時のアキバの臭いが残っている作品でもあるので、懐かしさを感じる人もいるのではないのでしょうか。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)

2021年04月05日

レコゲー2021 4月⑤

レコゲー、今回もNintendo Switchの注目作の紹介です。


4番目は、New ポケモンスナップ(★)
1999年にニンテンドウ64で発売された「ポケモンスナップ」のシステムをベースにした完全新作。開発はバンダイナムコスタジオが担っています。
未開の地方を舞台に、そこに住むポケモンの生態やその地方で起こる独自の現象を解明していくというものになっています。
写真はポッド型の乗り物越しで行い、ルートに沿って行くので、プレイヤーは撮るだけでOK。また、アイテム等で魅力を引き出すことができるのは、これまで通りです。なお、撮った写真はオンラインで披露し、ランキングで競うこともできます。

5番目は、ワンダーボーイ アーシャ・イン・モンスターワールド(★)
1994年に発売した「モンスターワールドⅣ」のリメイク。
リメイクに際し、フル3Dのビジュアルに変更。この他にもゲームモードの追加、キャラボイスの追加が施されます。

最後は、ISLAND(★)。
2016年にPCで発売された同作品の移植版。コンシューマーでは、PS VitaとPS4に移植されます。
移植に際し、タッチスクリーンに対応(元のPS Vita版に搭載された機能が復活)した他、Joy-Conでの片手操作も可能になっています。さらにテキストが日本語と英語の両方収録されています(ボイスは日本語のみ)


次回は、PC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:04Comments(0)

2021年04月04日

レコゲー2021 4月④

レコゲー、今回の各ハードの注目作の紹介です。今回はNintendo Switchの注目作になります。


最初は、タイピングクエスト(★)
いたずら心で生き物を絵画化してしまったため、後始末が上手くいかない中、偶然通り掛かった主人公と共に元に戻そうと奮闘するものです。
スキルを用いながら様々な特殊能力を駆使し元の世界に戻すシングルモード、ローカル対戦とネットワーク対戦が可能なバトルモード、毎日新しい問題が追加されるデイリーモードがあります。サポートシステムがあるので、初心者でも安心です。
なお、キーボードの付いたスターターセットも用意されています。

2番目は、トロピコ6 Nintendo Switchエディション(★)
国家運営シミュレーションの最新作。2019年にPS4で発売しましたが、日本ではスクウェア・エニックスでの発売となっています。なお、今回のバージョンは、元々シリーズを販売していたドイツに本社のあるカリプソ・メディアの日本法人から発売されます。
今作では貿易が厳しくなっており、ライセンスが無いと輸出入できなくなっています。またスイス銀行の利用価値が上がっており、上手く活用すれば様々な利権を得ることができます。さらに複数の島を運営できるのも特徴になっています。

3番目は、雷電Ⅳ×MIKADO remix(★)
2007年にアーケードで展開された「雷電Ⅳ」の移植版。2008年にはXBOX360、2014年にはPS3にも移植されています。
今回は、ゲーセンミカドのプロデュースしたBGMリミックスが用意されています。また縦置きにも対応しているので、小さい画面ながらもゲーセンの雰囲気を楽しめるようにもなっています。


次回もNintendo Switchの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:00Comments(0)

2021年04月02日

レコゲー2021 4月②

レコゲー、今回もマルチ展開の作品の紹介です。今回はアトリエシリーズの話になりますので、まとめて紹介していきましょう。


①「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~ DX」(PS4Nintendo Switch)(★)
2015年にPS3・PS4・PS Vitaで発売した「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」のアレンジ版。
アレンジに際し、主人公の成長を描いた新シーン・新シナリオ・新衣装が用意され、新しい錬金釜が3つ登場する他、ダッシュ移動もできるようになりました。

②「フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~ DX」(PS4Nintendo Switch)(★)
2016年にPS3・PS4・PS Vitaで発売した「フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~」のアレンジ版。
アレンジに際し、3つの新しい乗り物と1つの探索道具が登場。これらは、採取や踏破などで大きくサポートをしてくれるものになっています。また、7体の新モンスター討伐クエストおよび新たなボスが登場します。

③「リディー&スールのアトリエ 〜不思議な絵画の錬金術士〜 DX」(PS4Nintendo Switch)(★)
2017年にPS4・Nintendo Switch・PS Vitaで発売した「リディー&スールのアトリエ 〜不思議な絵画の錬金術士〜」のアレンジ版。
アレンジに際し、2019年にPS4・Nintendo Switch・PS Vitaで発売した「ネルケと伝説の錬金術士たち 〜新たな大地のアトリエ〜」に繋がる絵画が追加され、領主を助け、街を発展させるシナリオ・ボス戦が登場します。本シナリオ(オリジナル版)の中に追加された宝箱(不思議な絵画の断片)を見付け出すことで入ることが可能です。

今回紹介した3作品とも、いわゆる不思議シリーズの作品となり、不思議シリーズ3作品のセットになる「アトリエ ~不思議の錬金術士 トリロジー~ DX プレミアムボックス」(PS4Nintendo Switch)も発売されます。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:42Comments(0)

2021年04月01日

レコゲー2021 4月①

4月になりました。新年度の始まりになる今日から入社という人も多かったことでしょう。大変な時期の入社になると思いますが、できることを少しずつやっていきましょう。
そして今日から販売価格が総額表示になりました。これまでは税別表記のみでもOKだったのですが、今日から税込での表記を必ず加えないといけないふうになります。状況によっては値上げという見られ方もするとのことなので、ゲームソフトの価格も上がったように見られかねないわけです。気を付けなければ。


では、見ていきましょう。今回も最初はマルチ展開の作品紹介から。


最初は、「ウイニングポスト9 2021」(PS4Nintendo SwitchPC)(★)
人気競馬シミュレーションゲームの最新作。
今作では、シナリオ数が5つに増加しており、その中には来年(2022年)のものも用意されています。またライバル対決は世界最強場決定戦にグレードアップ子孫継承システムも強化されており、子孫を海外の機種・調教師にすることや結婚相手を海外の女性騎手から娶(めと)ることも。人馬の絆も絆レベルで表示され、わかりやすくなっています。海外の重賞レースもさらに充実しているので、競馬ファンにはたまらない仕様になっていることでしょう。

2番目は、「R-TYPE FINAL 2」(PS4Nintendo Switch)(★)
シリーズ最新作で、2003年以来実に18年ぶりの新作になります。元々エイプリルフールのネタ程度で、2003年で終了するはずだったのが、ファンの後押しもあって復活することになった作品でもあります。
今作では敵の破壊表現と爽快感を極限まで追求するとのこと。機体だけでなくステージも進化していくとのことだそうなので、これまでのシューティングとは一線を画したものになるかもしれません。


次回もマルチ展開の作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)

2021年03月31日

TYPE-MOON祭かよ!

3/26はTYPE-MOONが関わっているゲームの発売日が相次いで決まった日になりました。


まずは、長い間発売日未定となっていたNintendo Switchの「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」
この作品は、KADOKAWAのウェブコミックであるヤングエースUPで連載しており、2017年~2019年にAbemaTVなどでアニメとして放送していました。そして、ゲーム化も決まり、2020年5月の予定で開発が動いていたものの、新型コロナウイルスの影響で無期延期となっていました。それが、4/28に配信開始(ダウンロード専用ソフトのため)となりました。

ゲーム内では、作中のキャラと一緒に料理を作ったり、日常を体験できるふうになっており、ゲームオリジナルレシピやレシピにまつわるストーリーが収録されているとのこと。料理に関しては原作で料理観衆を行っている方が、そのまま監修するとのことなので、作り方のレシピが掲載されるのであれば、実際に料理を再現できるのかもしれないので、それはそれで楽しみだったりする。できることなら、作品のキャラと一緒に作るレシピ集的なものも出してくれるといいなぁ・・・
ちなみに、アニメでは食べる側でしか出ていなかったあの方が、調理に係わるとのことなので、いろんな意味で興味がありますわ(爆)。


もう一つは、昨年末に発表されたプレイステーション4・Nintendo Switchの「月姫 -A piece of blue glass moon-」発売日が今夏から8/26に決定しました。
この作品は、2000年に同人ソフトとして発売されたもので、「真月譚月姫」としてアニメ化もされています

今作では、2010年代の東京という舞台設定に切り替えられ、2つのシナリオから成る物語になりました。その他のシナリオに関しては、バッサリ斬られたのか、それともサブシナリオになっているのかは不明ですけど、何らかの形で残してほしいなぁとは思っております(もしかしたらアペンドで出す可能性も・・・)

「月姫 -A piece of blue glass moon-」は予約受付中で、TYPE-MOONの公式サイトで予約すると製作スタッフ本が付いてくる予定だそうなので、ファンの方は硬式サイトで予約するといいのかもしれませんね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:57Comments(0)

2021年03月29日

Nintendo Switchでチャットまでできるんかい!

そのうちツイッターも対応するんじゃないかと思ってしまうほど、子供向けながらも充実しているコミュニケーションツールが、配信されました。


NAパブリッシングから配信された「みんなのおしゃべりチャット」は、Nintendo Switchでチャットだけでなくボイスチャットもできるという優れものです。ただ、チャットとボイスチャットができるだけでしょうと思った方、さにあらず
何とチャット機能ではスタンプも送れるのです。まるで中国の業者に一部業務を委託してたあのコミュニケーションツールみたいじゃん(ギャハ)!
また、ボイスチャットに関しては最大10人まで対応とのことなので、かなり本格的なツールに仕上がっていますよ。

でも、Nintendo Switchの間だけなんでしょうと思った方、さにあらず
実はAndoridとiOSにも対応しており、追加料金(登録料として110円/月(税込))を払えば、スマートフォンとの連携ができるのです。これなら親子間の連絡ツールとして発揮できそうです。
親子間と言えば、ペアレンタルコントロール機能が搭載されているので、怪しい物事にはロックもできるようになっております。


Nintendo Switchを縦横両対応で使える「みんなのおしゃべりチャット」、課金アイテムを除いて無料で使えます。春休みになって子供が家にいる機会が多くなると思うので、連絡ツールの一つとして活用してみてはいかがでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:23Comments(0)

2021年03月19日

誰もが楽しめるタイピングソフトが登場

タッチタイピングを身に付けるために生み出されたとも言えるタイピングソフト。実は、この手の作品の登場は結構古く、パソコン本体の中に入っている実用向けソフトとしてインストールされていることが多かったようです。それでもよく売れたのが、Windowsのソフトとして売り出された「特打」をはじめとする特打シリーズ。今でもメジャー作品として販売しています。

一方でコンシューマーの展開というのは、あまりされていませんコンシューマー向けキーボードが普及していなかったないしは必要とされなかったため、セットで買わないといけないという難点があり、なかなか売れませんでした。それでもドリームキャスト・PS2・Windowsで販売した「ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド」は、スマッシュヒットを遂げており、アーケードに逆輸入されてもいます。
現在はキーボードがUSBに対応しているため、PCで使っているキーボードをコンシューマーに回すことも可能になったことから手軽さが増しており、かつオンラインが一般化したことも手伝い、もしかすると、この手の作品が増えるかもしれません。


そして、久しぶりにコンシューマー向けのタイピングソフトが登場と相成りました。セナネットワークスがNintendo Switchで販売する「タイピングクエスト」という作品です。
この作品の大きな特徴は、これまで大人向けに作られていたタッチタイピング習得ソフトが、子供向けに作られた初めての作品と言ってもいいものになっています。小学校でプログラミング教育が必須になることが背景にあり、早いうちからタッチタイピングを身に付け、来るべき情報社会での処理能力を高めようという狙いもあります。早いうちから身に付けさせたくとも、PCは親兼用で利用が制限されているないしは親専用で使えない、たいていはタブレット端末で事足りている子供も多いことでしょう。そこで、コンシューマーゲームとして楽しみながら遊べるように作られたのが、この作品なのです。

この作品は、1人でクリアまでを目指すシングルモード、2人対戦のバトルモード、毎日違うタイピングワードが出題されるデイリーモードの3つ用意されており、バトルモードはローカル対戦とオンライン対戦とがあります。サポートシステムが搭載されているので、タッチタイピングに慣れていない人にも安心してプレイでき、スキルで一発逆転とゲーム的な要素も含まれています。

この作品は、ソフト単品(パッケージ・ダウンロード)の他に対応キーボード(ホリから発売している「コンパクトキーボード for Nintendo Switch」)とUSBハブスタンド(ホリから発売している「テーブルモード専用ポータブル USB ハブスタンド 2ポート for Nintendo Switch」)がセットになったスターターセットが用意されています。恐らくスターターセットの方がしばらくは売れるでしょうねぇ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)

2021年03月13日

???「まーた岐阜がフィーチャーされた(泣)」

・・・一体どこがそんなこと言ってるんでしょうねぇ(ニヤニヤ)。
何かと最近の岐阜県はアニメの舞台になったりしているのですが、今回はゲーム作品の舞台になりそうです。それが4月にプレイステーション4とNintendo Switchで発売予定の「風雨来記4」
元々風雨来記というシリーズは、フォグという会社から発売しており、過去3作発売されています。過去3作が北海道(1および3)・沖縄(2)だったのですけど、今作は先程も触れた通り岐阜が舞台になっています。
しかも、今作は地元の岐阜新聞が協力しており、同新聞が得た情報(場所)を基に取材してゲーム作りに取り込んだのだそうです。地元が関わっているということは、地元のより深い情報を仕入れることができるわけです。発売元の日本一ソフトウェアも岐阜県にある会社なので、ある程度地元を知っている人達が揃っているから大丈夫か(笑)。

で、この作品は雑誌社対抗のコンペのルポを書くために4週間の間に岐阜県中をバイクで取材を兼ねたツーリングするというもので、ツーリングがてら現地でキャンプをするんだってさ。何で宿泊費をケチる事態になったんでしょうねぇ(ニヤニヤ)。
その過程の中でヒロインとなる女の子と出会って、一緒にツーリング・・・そうか、だからキャンプ<キャンプ場を多目的トイレかナニかにしない(ギャハ)!


ところで、何でこの作品を取り上げたのかって?
ええ、3/28にFC岐阜×カマタマーレ讃岐の試合がありまして、この試合が日本一ソフトウェアサンクスマッチになってるんですよ。そして、明日(3/14)はヴァンラーレ八戸との開幕戦。ということは、3月のこの2試合は来てくれよという意味なんだよ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:51Comments(0)

2021年03月04日

レコゲー2021 3月 決算期スペシャル④

レコゲー、今回は残りのNintendo Switchの注目作の紹介です。


3番目は、電車でGO!! はしろう山手線(★)。
2016年にアーケードで稼働した「電車でGO!!」をベースにしたもので、山手線をフィーチャーしたものになっています。アーケード稼働当時には収録されていなかった新駅(高輪ゲートウェイ駅)も収録されています(アーケードではアップグレードで対応)。車両は現在走っている最新版から過去の懐かしいものまで4種類収録されています。
しかし、今作では山手線だけでなく京浜東北線・埼京線・上野東京ラインも併走区間は収録されています。また総武線も一部(市ケ谷~秋葉原)収録されています。
Nintendo Switchへの移植に際し、Joy-Conでの操作が可能になり、実物に近い2ハンドルでの操作が体幹できるようになっています。またタッチパネルでの操作も一部で可能になっています。

4番目は、英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ(★)
2018年にPS4で発売した「英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ -THE END OF SAGA-」の移植版。
移植に際し、PS4版で配信されていたダウンロードコンテンツが一部自由に利用可能になっています。
基本的にはPS4版と同じですけど、手軽にプレイできる点では、こちらが遊びやすいかもしれません。

最後は、時計仕掛けのレイライン -陽炎に彷徨う魔女-(★)
2012年にPCゲームで発売した「時計仕掛けのレイライン -黄昏時の境界線-」、2013年にPCゲームで発売した「時計仕掛けのレイライン -残影の夜が明ける時-」、2015年にPCゲームで発売した「時計仕掛けのレイライン -朝霧に散る花-」の3本を一つにまとめたもので、2017年にPS Vitaで発売した同名の作品を移植したものになっています。
移植内容はPS Vitaで発売したものと同じですが、据え置き機では初めてになるので、大画面でプレイしたい人にはうれしい移植になったのではないのでしょうか。
次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:34Comments(0)