2021年10月04日

レコゲー2021 10月④

レコゲー、今回はNintendo Switchの作品紹介です。


最初は、マリオパーティ スーパースターズ(★)
マリオパーティシリーズ最新作で、Nintendo Switchでは2作目にあたります。
初代マリオパーティ(ニンテンドウ64から発売したもの)からリメイクされた5つのマップと過去作品(初代~10)からピックアップされた100のミニゲームが収録される、オムニバス的な作品でもあります。またオンライン対応となっており、一人でもランダムマッチで対戦可能になっているだけでなく、友達同士のプレイにも対応しています。自己紹介カードの交換や対戦中のスタンプでのコミュニケーションができる他、友達とのプレイ中なら途中セーブにも対応しています。なお、ミニゲームだけを楽しめるモードもあり、そちらも一部オンライン対戦可能になっています。

2番目は、メトロイド ドレッド(★)
未踏の惑星を舞台に、その地下施設での探索を行っているサムス・アランの冒険譚を描いたアクションゲームです。
複雑に入り組んだ施設は、パワーアップすることで進むことができるようになっているので、ある意味RPGのような成長要素も絡んできますアクションでは、お馴染みの丸まり(モーフボール)や二弾ジャンプ(スピンブースト)の他、助走を付けて敵や障害物を蹴散らすスピードブースター、壁伝いを登るスパイダーマグネット、新アクションになるスライディングが行えます。さらに特殊エネルギーを使ったアビリティもあるものの、全回復するまで再度使えない仕組みのため、使いどころを選ぶ一発勝負なものも登場します。
なお、道の施設の探索ということも主題にあるため、恐怖を全面的に押し出している側面もあり、特に先行調査に入ったロボットが、サスムの前に立ちはだかる場面が登場するとのこと。このロボットのいる区間では、一刻も早くサムスは抜け出さないといけないため、素早い判断が必要となります。ただ、通常兵器は通じないものの、区間内のマザーコンピューターのエネルギーを取り込めば、倒せない敵ではないとのことなので、状況によっては倒すことも有効な手段になりそうです。
様々な謎と真実が明らかになることから、今シリーズの中でも重要な部分を占めそうな作品になりそうです。

3番目は、地球防衛軍3 for Nintendo Switch(★)
2006年にXBOX360で発売した「地球防衛軍3」の移植版。後に2012年にPSPに移植されています。これまでシンプル2000シリーズの中で展開していた地球防衛軍シリーズが初めてフルプライス作品として展開された記念すべきものになっています。
移植に際し、XBOX360版とPSP版全ミッションが搭載されています。それ以外は基本的にXBOX360版やPSP版の要素を取り込んでいる模様です。

最後は、ときめきメモリアル Girl's Side 4th Heart(★)
女子向けのときめきメモリアルとして作られたシリーズの第4弾。実に11年ぶりの新作になります。
海と山に囲まれた街にある学園を舞台に繰り広げられる恋愛アドベンチャーで、自分の部屋でスケジュールを立て、勉学・バイト・部活に奔走するというふうになります。
今作では、ヒーローとの距離感が一目でわかるようになっており、その距離感によっては何人かで同時に起こるようなイベントもあるようです。もちろん1人との密接な関係も作ることができます。そして、主人公のプロフィール帳が用意されており、ヒーローとの関係もわかるように。さらに最大4人のミニゲームも楽しめたりと、単純な恋愛アドベンチャーとは一線を画しているようにも感じられますね。なお、Live2Dのリアルなグラフィックも見ものになっています。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:11Comments(0)

2021年10月02日

レコゲー2021 10月②

レコゲー、今回もマルチ展開の作品の紹介です。


4本目は、「こちら、母なる星より」(PS4Nintendo Switch)(★)
2019年に発売された「じんるいのみなさまへ」の事実上の続編といっていい作品です。
今作では池袋を舞台にしてのサバイバル生活となりますが、3組の間に繰り広げられるコミュニケーションも重要なものになってくると思われます。百合好きな人には面白い作品になりそうです。

5本目は、「フルキスSS」(PS4Nintendo Switch)(★)
2019年に発売した「フルキス」と今回新発売になる「フルキスS」とのセット。「フルキスS」単品はダウンロード販売のみになります。どちらも元々はPC作品からの移植になります。
移植に際しての変更点は、アダルト要素の削除くらいでしょうが、クラスメイトから始まる恋物語というコンセプトは、コンシューマー版になっても色あせないと思います。前作を勝っていない人なら、今回のセットがオススメでしょう。

最後は、「究極タイガーヘリ」(PS4Nintendo Switch)(★)
1985年にアーケードで稼働した「タイガーヘリ」と1987年に同じく稼働した「究極タイガー」が収録されたオムニバス作品。さらに今作には、1986年にアーケードで稼働した「ゲットスター」も収録されております(今回の収録がコンシューマー初展開になる)。
「究極タイガー」はアーケード版の他、ファミコン版・PCエンジン版・メガドライブ版も収録。また幻と言われる2Pプレイ版も収録されています。なお、海外版も2Pプレイ版以外は全て収録しております。
「タイガーヘリ」もアーケード版の他、ファミコン版と海外版であるNES(Nintendo Entertainment System)版が収録されています。
「ゲットスター」もアーケード版の他、海外版が収録されています。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)

2021年10月01日

レコゲー2021 10月①

10月になりました。今年も残すところ2ヶ月を切ろうとしています。去年に続きコロナ禍で迎えた2021年も終盤に差し掛かってきました。本格的な秋を迎えることにもなり、今は暑い時期とはいえ、日々寒くなっていくことでしょう。
そして、東京ゲームショウが先月末から今月3日に掛けて開催されます。今年は一般客はオンライン、ビジネスデーは幕張メッセでの開催といびつなものになりましたけど、通常開催への一歩を踏み出したのではないかなと思います。また、ここからサプライズも出てくるでしょうから、楽しみですね。


では、見ていきましょう。今回もマルチ展開の作品から紹介していきます。


最初は、「スーパーロボット大戦30」(PS4Nintendo Switch)(★)
人気シミュレーションの最新作で、シリーズ30周年記念作品になります。
今回の新規参入は、「勇者警察ジェイデッカー」・「ナイツ&マジック」など4作品。ここ最近放送されたアニメ作品も登場しているので、若年層へのアピールもバッチリといったところでしょうか。
新システムとしては、複数存在する戦域をセレクトできるタクティカル・エリア・セレクトがあり、やり込みという面と多角的にストーリーを捉えるのにいいだけでなく、欲しいキャラを早く手に入れられるメリットもあります。また分岐とは違い、自由度も上がっているように感じます。なお、オートバトルがコンシューマー版では初めて搭載されます(これまでスマホゲーム向けでは搭載されていた)。

2番目は、「ドキドキ文芸部プラス!」(PS5PS4Nintendo Switch)(★)
2017年にPCで発売された「ドキドキ文芸部!」のリマスター版。1000万ダウンロードの実績がある作品で、その高い完成度に狂喜するプレイヤーが続出し、「2010年代のにおける100のベストゲーム」にも選出されたものの、日本での発売は今回が初となります(日本語版は有志における翻訳のみだった)。海外のクリエイターが手掛けた、海外発のビジュアルノベル作品なのです。
リマスターに際し、ハイデフ化された以外にも日本語を含めた12の言語にローカライズを果たしています。また新規シナリオも書き下ろされているそうです。

3番目は、「零 ~濡鴉ノ巫女~」(PS4Nintendo Switch)(★)
2014年にWii Uで発売した同作品の移植版。シリーズ6作品目(通算では9作品目)にあたります。
移植に際し、コスチュームの追加の他、キャラや霊を配置・ポーズを指定して撮影できるフォトモードが追加されています。なお、今回はコーエーテクモゲームスでの発売になります(Wii U版では任天堂での発売だった)。


次回もマルチ展開の作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:25Comments(0)

2021年09月24日

懐かしのゲームがさらに遊べる

現在Nintendo Switchで展開している「Nintendo Switch Online」ファミコン・スーパーファミコンの名作を配信しており、毎月新作が登場します。その「Nintendo Switch Online」から、新たなハードが遊べるようになります。


一つ目は、ニンテンドウ64。こちらからは、「スーパーマリオ64」・「ゼルダの伝説 時のオカリナ」・「マリオテニス64」・「罪と罰 〜地球の継承者〜」など8作品がローンチとして用意されております。
・・・いきなり「罪と罰 〜地球の継承者〜」とか来るのか(汗)。トレジャーが開発で手掛けた特殊操作のアクションシューティングで、ニンテンドウ64では数少ないレフトポジションで動かす作品でも知られています。それ以外も、どこに出しても恥ずかしくないニンテンドウ64の代表作、恐らくまだプレイしたことの無い方の方が多いと思いますので、当時PS(プレイステーション)やSS(セガサターン)だった世代の人に特に遊んで欲しいものです。

もう一つは、メガドライブ。こちらからは、「ストライダー飛竜」・「ソニック2」・「ぷよぷよ」・「ファンタシースター 千年紀の終わりに」・「エコー・ザ・ドルフィン」など12作品がローンチとして用意されます。
こちらもメガドライブを代表する作品群なのですが、色々と評価の割れる「エコー・ザ・ドルフィン」をここでぶつけるか(汗)。


これらの2ハードが遊べるのは、10月下旬からの予定で、「Nintendo Switch Online + 追加パック」として展開されます。これまで展開している「Nintendo Switch Online」からの変更でも組めるとのことで、具体的な方法と価格に関しては後日発表されるとのこと。首を長くして待っていましょう(ニヤニヤ)。
また、当時と同じ感覚で遊びたい人のために、「ニンテンドウ64 コントローラー」と「セガ メガドライブ ファイティングパッド 6B」が、Nintendo Switch Online加入者限定で販売予定となっております。先述の「罪と罰 ~地球の継承者~」は、レフトポジションでプレイすることで作品の味わいを深められると思うので、思い入れのある人なら是非とも。


今後のラインナップと値段次第ですが、そうじゃなくとも『買い』と思う人もいらっしゃるんじゃないかなぁ。私は、この2ハードを深く遊んだ人間ではないので、なおのこと気になるハードですわ。今後の動向に注視していきたいですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(2)

2021年09月03日

レコゲー2021 9月③

レコゲー、今回は各ハードの注目作の紹介です。最初は、お久しぶりのPS4から。


その1つ目は、英雄伝説 黎の軌跡(★)
シリーズ全体としては9作目になり、軌跡シリーズの4作目にもなる作品です。この作品から物語は後半戦に差し掛かるとのこと。
今作ではアクションタイムバトルが深化しており、フィールド上ではアクションRPGのようにサクサク進めることができるようになっていますが、状況によってはワンボタンでコマンド型のバトルに変更して、じっくりと戦うこともできるようになっています。

もう一つは、アママネ2(★)
2020年にPCで発売した同作品の移植版。野球部のエースながらもとある出来事でトラウマになった主人公と幼馴染みでマネージャーのヒロインとの恋愛模様を描いたものになっています。PC版からの追加要素は無いものの、手軽に遊べる恋愛アドベンチャーに仕上がっています。


続いて、Nintendo Switchの注目作から。


最初は、イースⅨ -Monstrum NOX-(★)
2019年に発売した同作品の移植版。とある女性の呪いにより魔人となってしまった主人公の冒険譚になります。
PS4版のダウンロードコンテンツが全収録されている以外の追加要素は無いものの、アクションRPGが苦手な人にも楽しめるように難易度調整やアシストモードも付いているので、じっくりとRPGをプレイしたい人にもオススメです。

もう一つは、AIR(★)
2000年にPCで発売された同作品の移植版。様々なハードに移植されている名作の一つです。
今作では、幻とも言われる外伝小説を初めてビジュアルノベル化。同時にフルボイスでの収録もなされています。その他、タッチパネル操作が可能になっている点や片手操作でプレイできる点なども搭載されています。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0)

2021年09月02日

レコゲー2021 9月②

レコゲー、今回もマルチ展開の作品の紹介です。


4番目は、「シンスメモリーズ 星天の下で」(PS4Nintendo Switch)(★)
メモリーズオフシリーズの流れを汲む新たなシリーズとして展開される恋愛アドベンチャー。新規作品ではあるものの、タイトル名に『Memories Off』が仕込まれている(今作を英語名で記入すると『SINce Memories off the starry sky』となる)ように、メモリーズオフシリーズで登場したキャラも(バックボーンを持ちながらも)チョイ役的な登場をしています。
今作は、とある事故で亡くなった兄への呪縛に囚われながら、家業の何でも屋を手伝う主人公の下に初めて一人で挑む仕事(幼馴染みの家のリノベーション)と主人公の兄の死を妬み、主人公への怒りをぶつける女子が訪れるところから始まります。
ヒロインは恐らく5人おり、先述の幼馴染みと主人公への恨み節を垂らした女子以外に幼馴染みの侍女、アイドル、中国人留学生と何かと国際的になっています(ヒロインではないものの、父親がフィンランド人の高校生も登場する)。

5番目は、「ソニックカラーズ アルティメット」(PS4Nintendo Switch)(★)
2010年にWiiとニンテンドーDSで発売した「ソニックカラーズ」の移植。今回はWii版のリマスターとして発売されます。昨年公開された映画「ソニック・ザ・ムービー」がヒットしたことも移植の決め手になったようです。
移植に際し、照準リングが緑になった際にタイミングに合わせてホーミングアタックをするとホーミングアタックのスピードが早くなったり、ブーストゲージが溜まるといったプレイを有利に進められる「スイートスポット」というテクニックの追加、操作ボタンのカスタマイズが可能、達成率の表示、無敵や壁のぼりのできるジェイド・ゴーストの追加に加え、100リングによる無敵化、ライバルキャラとのレースが楽しめるミニゲーム・ゲーム内通貨・カスタマイズ用アクセサリー・プレイヤーアイコン・救済アイテムが導入され、初めてソニックを遊べる人にも配慮されています。

最後は、「コットン ガーディアンフォース サターントリビュート」(PS4Nintendo Switch)(★)
「コットン2」・「コットンブーメラン」・「ガーディアンフォース」の3本が収録されたオムニバスソフトで、任意のタイミングでセーブとロードができる「クイックセーブ」と「クイックロード」、一定時間プレイを巻き戻せる「リワインド」、ゲームスピードを落とせる「スロー」およびオンラインランキングが搭載されています。
初心者にも過去にプレイした人にも十分に楽しめるようになっていますね。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)

2021年09月01日

レコゲー2021 9月①

9月になりました。今年もいよいよ3/4が過ぎようとしています。暦の上では秋になり、そろそろ涼しくなってくるかな・・・というのは、先日書いたなぁ(苦笑)。そして、今月末には東京ゲームショウが開催されます。去年は完全オンラインでの開催でしたが、今年はビジネスデーに限り幕張メッセでの開催になるとのこと。一般客は今年もオンラインではあるものの、リアルでの開催に何とか漕ぎ着けました。今年も大きな発表が待っていると思うので、何かと楽しみではあります。


では、見ていきましょう。今回も最初はマルチ展開の作品の紹介です。


最初は、「テイルズ オブ アライズ」(PS5PS4)(★)
人気シリーズの最新作で、シリーズ25周年(2020年に迎えた)記念作品でもあります。
ビジュアル面で大きく強化され、親しみやすいイラスト調のファンタジー表現はそのままに、没入感を高めたアートスタイル「アトモスシェーダー」を導入キャライラストも微妙な表情のニュアンスまで再現した「フェイシャルCG」を採用しています。なお、アニメーションはufotableが制作しています。
作品の要の一つであるスキットは、3D表現に進化し、プレイヤーの設定・装備した衣装・アタッチメントだけでなく時間・空間も反映されるようになりました。
なお、PS4版で購入した場合、無料でPS5にアップグレード可能になります(ただしPS4のパッケージ版購入の場合は、PS5のダウンロード版へのアップグレードは不可)。また、後日になりますが、PS4で作成したデータをPS5に移行可能になる予定です。

2番目は、「MELTY BLOOD: TYPE LUMINA」(PS4Nintendo Switch)(★)
アーケードで稼働している人気格闘ゲームの移植でもあり、元々は同人作品でもあります。先日リメイク版が発売された「月姫」の流れを汲んでいるものでもあります。またシリーズの中には、かの有名なエコールソフトウェアが開発に関わっているものもあります。なお、コンシューマーでも2度展開されています。今作は、リメイク版でもある「月姫 -A piece of blue glass moon-」を踏襲したものになっていますので、全てがリニューアルされた格好になります。
今作ではハイデフ仕様に変更され、作品そのものも「月姫」の外伝として語られます過去作品とのシステム面での踏襲は少ないものの、過去作品と同じような感覚でプレイすることもできるし、簡単操作でのプレイも可能です。なお、ネット対戦も可能になっているだけでなく、多言語対応にもなっています。

3番目は、「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」(PS5PS4)(★)
2018年に発売した「JUDGE EYES:死神の遺言」の続編にあたる作品で、今作も木村拓哉さん演じるキャラが主人公になっています。前作から3年後(「龍が如く7」からは2年後)の世界が舞台で、「不条理」や「正義とは何なのか」をテーマに描かれたものになっています。
今作では、捜査ガジェットというアイテムやシステムが登場し、街で発生中のトラブルを発見できたり、盗聴器といった犯罪に繋がるものを見付けることができるようになります。
なお、PS4版で購入した場合、無料でPS5にアップグレード可能になります(ただしPS4のパッケージ版購入の場合は、PS5のダウンロード版へのアップグレードは不可)


次回もマルチ展開の作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)

2021年08月02日

レコゲー2021 8月②

レコゲー、今回は各ハードの注目作・・・なんですけど、今月もNintendo Switchの注目作のみになります。しかも「英雄伝説」絡みです。


英雄伝説 閃の軌跡Ⅱ:改 –The Erebonian Civil War-(★)
2014年にPS3・PS Vitaで発売した「英雄伝説 閃の軌跡Ⅱ」のリメイクで、2018年にPS4で発売しています。
イベント・フィールド・戦闘シーンが2倍速で進められる高速スキップモードを搭載しています。また、日本語以外に中国語(繁体字)と韓国語に対応しています。

英雄伝説 創の軌跡
2020年にPS4で発売した同作品の移植版。
移植に際し、PS4版のダウンロードコンテンツ30種以上が収録されています(PS Storeで販売されたダウンロードコンテンツにも将来対応予定)。また中国語(繁体字)にも対応しています。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 20:25Comments(0)

2021年08月01日

レコゲー2021 8月①

8月になりました。
東京オリンピックも佳境を迎えようとしております。東京オリンピックそのものは、8/8に終了しますけれども、お盆を挟んで今度は東京パラリンピックが8/24に開催(9/5閉幕)します。東京オリンピックと同じく1年越しでの開催になるのですけど、東京都に新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言が発令した中での開催になるばかりでなく、1日の感染者数が3000人以上になっている現状を鑑みて(元々パラリンピックは障害者が集う祭典のため、一度新型コロナウイルスに感染すると重症化しやすい選手もいる懸念から)中止にすべきという意見も出ています。しかしながら、この時まで頑張ってきた選手達には不憫でならんのです。対策を十分に練れば問題無いことは観客を入れたスポーツ競技で証明されています。オリンピックは観客無しで行われましたが、パラリンピックも観客無しで行えば問題ないと思います。先述の表現と矛盾してはいるものの、対策を練るという意味では同じものだと思います。


さて、オリンピックやパラリンピック開催中でも、見たい競技が無い時間帯は、ゲームで時間潰し・・・という人もいらっしゃることでしょう。お盆を挟むため、いつもより少ないラインナップではあるのですけど、いい作品は揃っています


では、見ていきましょう。今回も最初はマルチ展開の作品から。


最初は、「月姫 -A piece of blue glass moon-」(PS4Nintendo Switch)(★)
元々は2000年に発売した同人ゲームが原作で、実に21年ぶりの移植となります。同時に商業化したTYPE-MOONの祖となる作品でもあるので、どのような移植になるかが楽しみな人も多いのではないかと思われます。この作品は、伝奇ノベルと称されるもので、「ひぐらしのなく頃に」などに影響を及ぼしたと思われます
作品としては、同人の時とほぼ同じで、2人のヒロインをメインに描いたものになっています。『ほぼ同じ』と書いたのは、「月姫」には他にもヒロインが登場しているからで、今回描き切れなかったヒロインは、続編に託す格好となるようです。これは続編を出す前提で作ってるのか(ニヤニヤ)。
ビジュアル面では大分向上していると思うので、昔遊んだ人も新たな気持ちで遊べるのではないかと思います。

2番目は、「ヒットマン3」(PS5PS4)(★)
海外で人気のTPS(サード・パーソン・シューティング)で、日本での発売は7作目になります。
今作では、「ヒットマン2」をプレイしている場合、「ワールド・オブ・アサシネーション」を適用できるようになります。これは、今作の仕様で前作をプレイできるようにアップデートでき、リマスターとしてプレイできるものになっています。また前作の状況を引き継いでプレイすることも可能です。詳細は語られていませんが、恐らく有利にプレーできるのではないかと思われます。またPS4版ではプレイステーションVRに対応しています。

3番目は、「Alex Kidd in Miracle World DX」(PS5PS4Nintendo Switch)(★)
1986年にセガ・マークⅢで発売された「アレックスキッドのミラクルワールド」がベースになっている作品。主人公のアレックスキッドは、日本ではメガドライブに移行して以降、忘れ去られた存在になっていましたが、ヨーロッパや南米(奇しくもセガ・マークⅢやマスターシステムが普及している地域でもある)で絶大な人気になっているキャラでもあります。
さらにポップな絵になってリメイクされている他、HD仕様のグラフィック・操作性の改善・オリジナルステージの追加・ボスラッシュ機能(ボスのみと戦う機能)・当時の作品の移植が施されています
シリーズ最初の作品にして最高峰と称される作品、ともすれば出オチ(苦笑)と評されかねない作品ですが、「スーパーマリオブラザーズ」を徹底研究して作られた作品だと考えると、よくできているなぁと思わせてくれます。海外にファンが多いのも納得です。


次回は各ハードの注目作の作品です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(0)

2021年07月04日

レコゲー2021 7月④

レコゲー、今回もNintendo Switchの注目作の紹介です。


後半戦最初の作品は、eBASEBALLプロ野球スピリッツ2021 グランドスラム(★)
人気野球シリーズの最新作ですが、2年ぶりの新作になります。そして初めてNintendo Switch、つまり任天堂ハードでの展開になります。
2021年の最新データを投入した他、今年開催になる東京オリンピックの大会形式を取り入れています。その他、自分達のチームを作り、監督として采配を振るう公式大会やフリー対戦のできるグランプリ・チャンピオンシップ(オンライン)を搭載し、最大4人まで遊べるマルチプレイにも対応しています。なお、福島県福島市にある県営あづま球場もオリンピックの公式会場ということで収録されています。

2番目は、地球防衛軍2 for Nintendo Switch(★)
2005年にPS2で発売した「SIMPLE2000シリーズ Vol.81 THE 地球防衛軍2」をベースにしたもので、後にPSP(2009年発売)やPS Vita(2014年発売)にも移植されます。
今作はPS Vita版をベースにしており、4人同時プレイ(オフ・オン共に可能)・オフラインとオンライン対戦ができるようになっています。グラフィックも最新仕様になっており、値段も3980円(税込)とお手頃なのもポイントです。

3番目は、Summer Pockets REFLECTION BLUE(★)
2018年にPCで発売された「Summer Pockets」をベースに作られたもので、昨年発売されました。今回は、そのバージョンを移植しています。
作品としては、シナリオやミニゲームの強化・新ヒロイン登場・サブヒロインのヒロイン昇格とよくあるものになっており、移植に際しての強化面は、タッチスクリーンの対応・片手操作の対応(Nintendo Switch Liteは不可)と、こちらもこれまで通りになります。それでもボリュームのあるシナリオがさらにボリューミーになっているので、ファンにはたまらないでしょう。なお、既に前作(無印)を持っている人は、ダウンロードコンテンツとして追加可能になっております(ただし、セーブデータの引き継ぎは不可)。

最後は、スペースインベーダー インヴィンシブルコレクション スペシャルエディション
2020年に発売した「スペースインベーダー インヴィンシブルコレクション」の特装版をベースにしたもので、特典を省いたものになっています。
9タイトル11作品が収録されており、なかなか遊べないものも収録されているのは、以前に発売されたものと同じです。特典が不要だと思っていた人にオススメです。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 09:30Comments(0)

2021年07月03日

レコゲー2021 7月③

レコゲー、ここからは各ハードの注目作の紹介なんですが、今回はNintendo Switchのみになります。それだけNintendo Switch(任天堂)が力を入れる月なんですよ。


最初は、ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD(★)
2011年にWiiで発売した「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」のリメイク。
ハイデフ仕様に変更し、かつ処理速度も60fpsへ変更した以外に、Nintendo Switchの携帯モードおよびNintendo Switch Lite用の操作方法(スティックとボタンとの組み合わせ操作)も用意されています。
体感ゲーム的な要素の強い作品でしたが、スティックとボタンの組み合わせといった体幹的な操作の苦手な人でも楽しめる用にも配慮されました。奥深い作品でもあるので、リメイクを機に是非とも。

2番目は、モンスターハンターストーリーズ2 〜破滅の翼〜(★)
2016年にニンテンドー3DSで発売した「モンスターハンターストーリーズ」の続編。モンスターハンターシリーズの中では純粋なRPGになります。世界中のレオリウスがいなくなった状況に陥った中、護りレウスである主人公は、奇妙な現象を探る旅に出るというものになっています。
主人公の姿はカスタマイズが可能なので、好きな姿で楽しむことができます。目の形や色、上方だけでなく声(ボイス)も変更可能で、一部はプレイ中に変更可能です。その他、amiiboとの連携、通信プレイでの共闘クエスト・対戦バトル、やり込み要素の充実などがあります。バトルシステムもコマンドバトルにモンスターハンターシリーズの戦略的なバトルもできるようになったとのこと。本編が好きな人にも配慮されていますね。

3番目は、モンスターを倒して強い剣や鎧を手にしなさい。死んでも諦めずに強くなりなさい。勇者隊が魔王を倒すその日を信じています。(★)。略して「モン勇」
妖精の住む剣と魔法の国を舞台に、勇者の素質を持つ冒険者が7つの魔王に奪われた秘宝を取り戻すために迷宮に向かうというもの。
職業は8種類(戦士・騎士・武闘家・侍・忍者・銃使い・僧侶・魔法使い)あり、途中で転職も可能です。迷宮にはシンボルエンカウントの敵がいるものの、4種の特性(動かない・プレイヤーから逃げるように離れる・ランダムに移動・プレイヤーに近付いて移動)を持っています。また全体を見渡せるには道中で専用アイテムを手に入れる必要があります。なお、層ごとで攻略評価もあり、ランクが上がれば次の層での装備グレードも上がります難易度も設定できるので、RPGが苦手な人も安心設計になっていますよ。

4番目は、英雄伝説 閃の軌跡I:改 –Thors Military Academy 1204-(★)
2013年にPS3・PS Vitaで発売した「英雄伝説 閃の軌跡」をベースに、2018年にPS4に移植された同作品の移植版。
イベント・フィールドでの2倍速、戦闘での4倍速に切り替えが可能な「高速スキップモード」を搭載しています。


次回もNintendo Switchの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:15Comments(0)

2021年07月02日

レコゲー2021 7月②

レコゲー、今回もマルチ展開の作品の紹介です。


後半戦最初は、「風雨来記4」(PS4Nintendo Switch)(★)
シリーズ4作目で、シリーズ20周年記念作品になります。今作は岐阜県が舞台になっており、地元の新聞社である岐阜新聞社とヤマハ発動機・アライヘルメットが協力しています。
先述の通り岐阜県を舞台にしているため、岐阜県内の有名スポットが多数登場します。そのルポを書くための取材の過程で女の子と出会い、一緒にツーリングをしていくという流れです。色々やましいことを考えてしまいそうだが、ダメですよ(ニヤニヤ)。

2番目は、「うたわれるもの斬2」(PS5PS4)(★)
3Dアクションとして作られたシリーズの2作目。PS5では初登場になります。
今作では難易度設定を柔軟にしたで初心者も遊びやすくなった他、新シナリオも投入。さらに元々シミュレーションRPGだったこともあって、RPG(成長)要素を強めに利かせたものになっています。またアニメーション演出の強化、オンラインプレイの充実、前作のダウンロードコンテンツも引き継げるなど前作を楽しんだ人もより遊べるようになっています

3番目は、「おにあま -わたしに甘えて、お兄ちゃん-」(PS4・Nintendo Switch)(★)
2020年にPCで発売した同作品の移植版。
移植に際しての追加要素は無く、アダルト要素を抜いただけの作品ではありますが、一人の女性をじっくりと向き合うというのは、いいことなんじゃないかなと思っていますし、テレビ画面や携帯プレイでたのしめるのも、これまたいいのではないかなと思います。

4番目は、「恋愛、借りちゃいました」(PS4Nintendo Switch)(★)
2019年にPCで発売した同作品の移植版。
いわゆる人材派遣で恋人や兄弟などになり、そこから恋愛関係に発展していくという流れになっています。こちらも新要素は無く、アダルト要素の削除で終わっていますが、個性的なヒロインと変わった設定は、コンシューマーになっても色あせていないと思うので、未体験の方で興味のある方は是非とも。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)

2021年07月01日

レコゲー2021 7月①

7月になりました。いよいよ去年から延期になったオリンピック開催・・・となりますが、新型コロナウイルスの影響で東京都の感染者数を気にしなければならない中での開催下手をしたら緊急事態宣言下での開催になり、皆現地で見られないため、テレビ観戦やウェブ配信にかじりつきとかなるんでしょうか。そもそも論で開催反対(再延期や中止)も根強い中、どう折り合いを付けていくのでしょうか。個人的にはやってほしいと思うんですけど、今日になってサモアが出場を取りやめたとのことなので、今後一部の国の不参加も出てくることでしょう。

そうなると、家でゲームをする人も増えるのではないのでしょうか。元々巣ごもり需要で増えていた中で、学生の夏休みやオリンピック休暇で家に出ない人も多くなるでしょう。そうなると、ゲームソフトが売れるというふうになるわけです。実際、今月と来月はラインナップが充実するんですね。今年もご多分に漏れずとなりました。


では、今回もマルチ展開の作品から見ていきましょう。


最初は、「ツーポイントホスピタル:ジャンボエディション」(PS4Nintendo Switch)(★)
全世界で300万本売れた病院経営シミュレーション。いわゆるシム系の作品です。
ヘンテコな症状を発症している患者の治療を行いながら、自身の病院を拡張していくのが大きな目的です。治療はもちろんのこと、病院施設・スタッフ管理など様々な面の管理や運営が求められます。
今回は、基本シナリオの他に4つの拡張シナリオ(ダウンロードコンテンツ)や2つの追加アイテムパック(ダウンロードコンテンツ)などが収録されています。
値段も手頃で、色々やらなければならない中でも楽しみが豊富だと思うので、シミュレーション好きな人は、じっくりとやってほしいものです。

2番目は、「大逆転裁判1&2 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟-」(PS4Nintendo Switch)(★)
こちらは、1作目は2015年、2作目は2017年、共にニンテンドー3DSで発売された作品の移植になります。
移植に際し、有料ダウンロードコンテンツだった「ランドストマガジン」を見やすいものに調整し、新規イラストなども収録したミュージアムモードの展開、同じく「ランドストマガジン」に収録されていた番外編8本収録、衣装変更、イベントで流された動画収録が行われます。そして要望の多かったオートプレイに対応。さらには英語版も収録されます。
また今作と逆転裁判の3作品も一緒に収録した「成歩堂レジェンズコレクション」(PS4Nintendo Switch)も併せて発売されます。
おじいちゃんと孫の2人が大活躍するのですけど、まだ触れたことの無い人は、この機会に彼らのアツい物語を楽しんでもらいたいものです。

3番目は、「新すばらしきこのせかい」(PS4Nintendo Switch)(★)
2007年にニンテンドーDSで発売した「すばらしきこのせかい」の続編。実に14年ぶりの続編になります。え?前作は、この春にアニメ化された?知らんな(ニヤニヤ)。
今作は各キャラに固有のサイキック(特殊能力)を持っており、それを駆使して渋谷にいる人達の思いを知ったり、敵であるノイズを察知するということができるようになります。また90種類のフードと270種類のファッションが用意され、ステータスアップなどに使えます。
バトルに関してはバッジが装備することでサイキックを出すことができ、コントローラーのボタンに対応する形になっています。バトルの過程でシンクロ率が100%を超えた場合、さらに強いサイキックを、300%に達した場合は、100%の時よりもさらに強いサイキックを放つことができるようにも。

4番目は、「元祖みんなでスペランカー」PS4Nintendo Switch)(★)
2009年にPS3で発売した「みんなでスペランカー」のリメイク。
ファミコンのようなドット絵で描かれたものとリメイクに伴いCGで描かれたものの両方が収録されています。同時に音楽も当時の8ビット調の曲ないしはゴージャスなものへの切り替えも可能に。
プレイモードもシングル・マルチ(最大4人)・オンラインマルチ(最大6人)の他に、アドベンチャーモードや競争モードも用意されています。さらにより難しいチャンピオンシップモードや無限洞窟NEO(下に強制スクロールさせられるモードで、1人でも2人でもプレイ可能)もあるので、歯応えの欲しい人にもオススメです。


次回もマルチ展開の作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:00Comments(0)

2021年06月15日

よし、Xは無いな(意味深)

1980年代のPCゲーム史を語る上で外せない作品の一つである「夢幻戦士ヴァリス」がNintendo Switchに移植されることが決まりました。


「夢幻戦士ヴァリス」は、1986年に日本テレネットから販売されたもので、当初はPC88・MSX・X1で展開され、翌年PC98・FM-7・ファミコンに、1991年にメガドライブ、1992年にPCエンジンCD-ROM2(ロムロム)に移植されました。2000年代にプロジェクトEGGとしてWindowsに移植されたり、ケータイアプリにも移植されています。
主人公の女子高生が大いにウケてファンクラブができるほどになった他、当時としてはセクシーな格好も話題になりました。特に初期作は一緒に異世界に飛ばされたクラスメイトかつライバルキャラとの死闘も話題になりました。
今回、「夢幻戦士ヴァリス」の他に「ヴァリスⅡ」(PCエンジン版で、PCシリーズで出ている「夢幻戦士ヴァリスⅡ」とは別物)と「ヴァリスⅢ」の移植も併せて決定し、その資金をクラウドファンディングで募ることになりました。ちなみに、今年でシリーズ展開開始35周年とのことで、ヴァリスシリーズの権利を買い取った会社(エディア)は鼻息が荒そうです。
このクラウドファンディング、達成すると貴重なリターン品がもらえるようで、主人公の声を担当した島本須美さんのサイン入りPCエンジン版ソフトや発売当時の原画や資料集なんかがあるようですね。もちろん、この手のものではお馴染みのオリジナルグッズ(Tシャツやマグカップ)・作中クレジットに名前の載る権利なんかもあります。


後にギャルゲーの始祖と言われたこの作品、遊ぶのが困難になりつつあるので、今回の移植は素直にうれしいことでもあります。問題はどのバージョンでの移植になるかでしょう(特に初期作)。全てのバージョンが移植されるのが一番うれしいのでしょうけど、普通にプレイするなら遊びやすいバージョンの方がいいわけで・・・。


なお、このヴァリスシリーズはアレンジ版などを入れて6作品ありますが、そのうちの3作品の展開となります。海外での展開のみですが、既に「SUPERヴァリス 赤き月の乙女」はNintendo Switch Onlineで遊べるようになっています。あと実は18禁作品もあるのですが、ファンの間でも黒歴史扱いなので触れてはいけない(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2021年06月04日

レコゲー2021 6月④

レコゲー、今回も各ハードの注目作の紹介です。今回はNintendo Switchの作品から。


最初は、ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング(★)
任天堂の開発室から生まれた(とされる)もので、CEROの判定では非常に珍しい「教育・データベース」扱いの作品です。
大きな特徴として、複雑で長いプログラミングを書く必要が無く、感覚的な操作でプログラミングを組めるようになっている点でしょうか。ノードンというプログラムを動かすためのキャラを据えたり、繋ぎ合わせることで様々なアクションを起こすことができます。
モードは大きく2つあり、7つのレッスンとフリープログラミングがあります。後者に関しては、オリジナルゲームを作ることができ、絵やBGMも作れます。もちろんネット上への公開も可能です。
最近小学校からプログラミングを教える傾向が出てきており、将来のシステムエンジニアを育成しようという動きがみられます。「タイピングクエスト」と同じく、将来IT立国を目指すためにもいい作品だと思うので、子供のうちに『創る楽しさ』を教えたい人にもオススメです。

もう一つは、マリオゴルフ スーパーラッシュ(★)
シリーズ最新作で、Nintendo Switchでは初の作品になります。
操作としては、非常にシンプルになっており、通常操作の場合は、縦に振れるスイングインジケーターのタイミングを計るものになっています。スピンやカーブも掛けられるので、本格的なゴルフも楽しめますが、起伏を可視化できたり、クローズアップしたり、曲がるボールの軌道予測もしたりなど、初心者にも楽しめるように配慮もされています。
またJoy-Conを使っての操作も可能で、本格的なゴルフスイングも楽しめるようになっているとも言えます。
プレイモードはストロークプレイやMiiを利用して一流プレイヤーを目指すアドベンチャーゴルフの他にカップインまでのスピードを競うスピードゴルフがあります。スピードゴルフにはアスレチックコースになっているカップ争奪戦というのもあり、仕掛けも用意されているとのこと。さらにスペシャルダッシュを使うこともでき、ここぞという時に早く走れるようにもなっています
なお、最大4人までプレイでき、オンライン対戦・ローカル対戦それぞれ対応していますが、通常のゴルフではできない同時打ち(通常はグリーンから遠い順から打つ)も可能になっています。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0)

2021年06月02日

レコゲー2021 6月②

レコゲー、今回もマルチ展開の作品の紹介です。


4番目は、「NINJA GAIDEN:マスターコレクション」(PS4Ninendo Switch)(★)
2007年にPS3で発売した「NINJA GAIDEN Σ」・2009年にPS3で発売した「NINJA GAIDEN Σ2」・2012年にWii U、2013年にPS3とXBOX 360で発売した「NINJA GAIDEN 3: Razor's Edge」の3本の本編とダウンロードコンテンツを全て収録したオムニバスソフトで、デッド オア アライブシリーズに登場する4人の女性キャラも一緒に登場します。
なお、今作ではZ指定作品ですが、Ninendo SwitchのみD指定での展開もあります

5番目は、「Sugar*Style」(PS4Nintendo Switch)(★)
2019年に発売した同タイトルの移植版。下宿先のヒロインと仲良くなっていく作品で、4つの役割(「ハウスワーク」・「カーペンター」・「エンターテイナー」・「セキュリティ」)のいずれかを選ぶと共通イベントで変化が現れます
移植に際しての変更点は18禁要素を抜いたのみになりますが、大きな画面で楽しめる・18歳以下の人達もプレイできるという点は、いいことなのではないのでしょうか。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:08Comments(0)

2021年06月01日

レコゲー2021 6月①

6月になりました。
今年は西日本は梅雨が早く、東日本はまだこれからのようですけど、鬱陶しい雨の季節になるのは間違いないでしょう。ただ、この時期を乗り越えれば、暑い夏、そして実りの秋に繋がっていくので、先のことを考えれば、必要なのかもしれません。
そんな時は、積んでいたゲームを片付けるいい機会なのかもしれないですね。もちろん、新作も揃っています。では、今月の注目作を見ていきましょう。今回も最初はマルチ展開の作品から。


最初は、「SCARLET NEXUS」(PS5PS4Xbox Series X/S・XBOX ONE)(★)
機能が拡張された人間によって、あらゆることがコントロールできるようになった世界を舞台に、人間の脳に揺さぶりを掛ける怪異との戦いを描いたアクションRPGです。
2人の新入隊員が自身の脳力を利用して敵である怪異を倒していくというふうになっており、スタイリッシュなアクションで楽しめるとのこと。その脳力は、フィールド上のオブジェクションを操って敵をやっつけるなどもあり、脳力の使い方次第で自分達に有利に働かすこともできるわけです。
なお、7月にはテレビアニメも放送予定とのことなので、その予習代わりにプレイするのもいいかもしれません。

2番目は、「戦国無双5」(PS4Nintendo Switch)(★)
シリーズ最新作で、今作は織田信長と明智光秀の両サイドから物語が展開されていきます。
無双アクションがさらに進化し、その一つに、大きく移動しながら敵に切り込む「神速」、強力なアクションである「閃技」があります。
戦国時代を舞台にしているだけあって、史実を基に描いたものになると思われます。なお、新キャラも登場予定で、今川義元の姪で、後に徳川家康の正室になる瀬名や織田信長の家来になる弥助などが参入します。

3番目は、「GUILTY GEAR -STRIVE-」(PS5PS4)(★)
こちらもシリーズ最新作で、鮮烈なエフェクト、スローやズーム・アニメーションなどの演出面・映像面の強化が図られたものになっています。またeスポーツ種目として積極的な展開を図る予定にもなっています。
基本からじっくり楽しめるようになっており、チュートリアルではコントローラーの映像付でわかりやすくなっています操作を覚えたら、ミッションでテクニックを磨き、お話を進めながら実践訓練を積み重ね、やがてオンライン対戦へ・・・という昨今の格闘ゲームにある敷居の高さをできる限り低くしていく試みが採られていますね。


次回もマルチ展開の作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:47Comments(0)

2021年05月19日

買ってしもうたがね(泣)

今日、「Nintendo Switch Online」の5月特典が発表されました。毎月このあたりで発表される月特典、意外に楽しみにしている話題でもあります。
大作よりもマイナーな作品が昨今多いなぁと思っていましたけど、今月は案外豪華「ファイアーエムブレム 聖戦の系譜」・「忍者じゃじゃ丸くん」という看板作品が登場しましたね。「JOE&MAC 戦え原始人」・「対決!!ブラスナンバーズ」?何それ美味しいの(爆)?<ファンに怒られるぞ!


そんな中、こんなソフトもラインナップされていた。何と「マジカルドロップ2」が入っていたのです。
・・・おい、特典とはいえ、タダで遊べるのか!
実は、「マジカルドロップ2」はアーケードアーカイブスに収録されており、有料(838円)でプレイできるのです。「Nintendo Switch Online」もほぼ同じ値段で(「マジカルドロップ2」ではできないけど)オンラインプレイもできることを考えれば、そっちの方が得だよね・・・。
スーパーファミコン版の「マジカルドロップ2」なので、アーケード版の「マジカルドロップ2」とどう違うのかは興味があるけど、操作性は変わりませんとかいうオチになるんじゃないかという心配も無くはない(爆)。ああ、移植されることがわかっていれば・・・

なお、今月はスーパーファミコンソフトの収録が多かったですね。ファミコンソフトもいいのが多いんだけど、プレイがし辛い(ロボットとか光線銃とかの周辺機器を使う作品)とか版権問題とかマスターソフトがないとかの問題が横たわっているのでしょうか。もったいないもったいない。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)

2021年05月02日

レコゲー2021 5月②

レコゲー、今回は各ハードの注目作の紹介なんですが、PSシリーズには無かったので、今回はNintendo Switchのみの紹介になります。


最初は、ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者・うしろに立つ少女 COLLECTOR'S EDITION(★)
1988年・1989年にファミリーコンピュータのディスクシステムから発売された「ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者」・「ファミコン探偵倶楽部PartⅡ うしろに立つ少女」のリメイク。このうち「消えた後継者」に関しては、初のリメイクになります。
リメイクに際し、フルボイス化が図られています。またドット絵で描かれたものがイラスト調に切り替わっており、よりリアリティな動きになっております

2番目は、アンジェリーク ルミナライズ(★)
宇宙が女王と9人の守護聖によって守られているという事実が神話になってしまった現代社会を舞台に、25歳の独身女子会社員が、疲れ果てた中でやって来たバーで怪しげな話を冗談半分で受けてしまったら、宇宙を守る女王候補の一人として迎えられてしまうという物語になっています。
今作では、与えられた大陸を育て、ライバルに打ち勝つことが大きな目的ですけど、その中で守護聖と仲良くなっていくことも重要になってきます。恋愛は禁止だけど、仲良くなることはいいらしく、その過程でデートとかをしてもOKらしい。何ともおかしい(笑)。なお、何をするにも体力が必要なので、どう消費していくかが重要になるでしょう。エナジードリンクを使って先んじて使うという手もある(使うと後日の行動力が落ちる)そうですよ。

最後は、CLANNAD 光見守る坂道で(★)
2010年にPSPで上下巻販売となっていた作品を1つにまとめたもの。元々はメディアワークス(現在のKADOKAWA)から刊行されたオフィシャル外伝エピソード集「Official Another Story CLANNAD 〜光見守る坂道で〜」をゲーム化したもので、ドラマCDにもなっております
全16話のうち、前半の1~8話までと後半の9~16話までが、先述の通り1つにまとめられ、日本語の他英語のテキストにも対応しています。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)

2021年05月01日

レコゲー2021 5月①

5月になりました。大型連休に入った方も多いと思いますけど、今年もどこにも行かずにステイホームか出掛けるにしても近隣で済ませるという人がこれまた多いのではないのでしょうか。無理して行かないというのも息苦しいと思うので、近隣レベルであれば自己責任で行くという選択肢もあるのではないかと思います。ただ、その時でも感染対策は万全にして出掛ける、そのくらいの責任は持つべきだと思います。
そうなると、巣ごもり需要でゲームなどのインドア向けのツールが盛り上がるのでしょうね。ゲームショップなどに行って、いい作品を揃えたいという人のために、今回も注目作を紹介していきましょう(ニヤニヤ)。最初はマルチ展開の作品から。


最初は、「バイオハザード ヴィレッジ」(PS5PS4)(★)
人気シリーズの最新作で、前作(「バイオハザード7 レジデント イーブル」)の数年後を描いたものになっています。主人公の娘が山奥の村にさらわれてしまったため、彼女を取り戻すために死地に向かうというものになっています。なお、吉幾三さんが公式ソングを歌ったり、ポップな作品紹介を流したりと、これまでのバイオシリーズとは違ったアプローチを掛けられております
今作も1人称視点で描かれており、所有しているアタッシュケースを拡張することで、持てるアイテムを増やしていくことができます。また武器商人がいるというのも特徴となり、そこで武器やアイテムなどを購入することができます。つまりシステム的には、4と前作になる7とのいいとこ取りになっているようです。
なお、18推向けの「バイオハザード ヴィレッジ Z Version」(PS5PS4(★))も同時発売されますので、刺激の欲しい方は、そちらをば。

2番目は、「LIBERATED」(PS4Nintendo Switch)(★)
近未来の監視社会を舞台に自由を勝ち取るため戦う人達の物語。アメコミ調のデジタルコミック内で展開され、そこではアクションゲームで困難を乗り越えるものになっています。一昔の作品になりますが、「コミックスゾーン」を思い浮かべそうな感じですね。
かなり変わった作品なので、実際にプレイして楽しむのが一番だと思います。選択肢によって何回でも楽しめるようなので、しばらく遊べそうですよ。

3番目は、「探偵撲滅」(PS4Nintendo Switch)。
100人以上の死者を出した殺人鬼を捕まえるために、優秀な探偵達で合同調査をすることになったものの、殺人鬼が先行して彼らの中に入り込み、仲間達を殺してしまった。そのため、誰が殺人鬼か疑心暗鬼になりながら、犯人探しをするという作品です。
14人の登場人物全てが探偵で、それぞれ得手不得手があるので、それを生かして捜査を進めていくのがセオリーとなりそうです。信頼関係ができていれば、捜査に介入して行動を変えることができるので、不要な捜査をさせなくて済むようにも。

最後は、「AKIBA'S TRIP ファーストメモリー」(PS4Nintendo Switch)(★)
2011年にPSPで発売された「AKIBA'S TRIP」のリメイク版。2012年に同じくPSPで発売した「AKIBA'S TRIP PLUS」がベースになっています。そのため、大きく変わった部分はHDリマスターされたところくらいですけど、当時のアキバの臭いが残っている作品でもあるので、懐かしさを感じる人もいるのではないのでしょうか。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)