2017年10月25日

最後まで気を抜いてはならない

そう言いたくなる動画が、この程公開され、230万回以上(10/25現在)再生される事態になりました。海外の有名サイトでもフォローされました。


それは、タイのバンコクで開催された高校サッカーでのこと。試合がPK戦にまでもつれ込み、最後のキッカーに順番が回ってきた時のことでした。



この最後の選手が決め損ねれば、オレンジのユニフォームを着ているチームが勝ちという中、青のユニフォームを着ているチームの選手がキック。すると、蹴ったボールはクロスバー上部を叩いてしまったわけです。無情にもボールは天に昇ってしまい、オレンジのユニフォームのチームのゴールキーパーは大喜びで駆け出してしまい、選手の下に向かおうとしたのでしょう。逆に蹴った青のユニフォームのチームの選手はうなだれてしまいました

しかし、この後起こったことが、いわゆるありえへん事態だったのです。
天に舞ったボールは、そのうなだれた選手の近くに落ちてきて、グラウンドコンディションがあまりよくなかったことも手伝ってか、バックスピンが掛かったような格好になり、逆方向にバウンドしたボールは、吸い込まれるようにゴール内へ。観客のどよめきに気付き、オレンジのユニフォームのチームのキーパーは慌ててゴールマウス内に戻ろうとしたものの、時既に遅し。ゴールの判定を下されたのです。奇跡の逆転勝利ですよ。


奇跡のキックで勝ち、ガッツポーズで喜びを爆発させる青のユニフォームのチームの選手。対して、呆然とした後に悔しさをボールに叩き付けたオレンジのユニフォームのチームの選手。このコントラストは見ていて恐ろしい。


これは、最後まで気を抜くなよというメッセージなのかもしれないですね。この動画を戒めにしなさいよ、特に某チーム(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:37Comments(0)

2011年07月18日

なでしこの奇跡

今日は朝からえらいことになってるなと思ったら、女子サッカー決勝の日本×アメリカ、PKにまでなった激闘の末に日本が勝つという劇的な一戦になりました。
恐らく、しばらくはこういった試合は見られないのではないと思います。詳細を見ているわけではないので、何とも言えない部分はありますが、ハイライトを見るだけでもそう思えてなりません。

日本はアメリカに何度も点を入れられても、あきらめずへこたれず気持ちが切れずにやったと思います。また澤選手を中心によくまとまったと思います。
しかし、ドイツ・スウェーデンと綱渡りの戦いをしてきてた後、今度は一度も勝ったことのないアメリカだったので、もうダメだろうと思ったものです。


とにかくよく頑張りました。おめでとうございます。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:58Comments(0)TrackBack(0)