2021年07月03日

夏の新アニメ2021 その2 SCARLET NEXUS

夏の新アニメ2021、2回目はバンダイナムコエンターテインメントから発売しているゲームが原作の「SCARLET NEXUS」です。
つい先日発売されたばかりの作品がアニメ化されたというふうなので、作品の宣伝を兼ねたもの、ゲームをやった人向けの宣伝でもあり、アニメを見た人がゲームをやってもらいたいという意味での宣伝になっているのかなと思います。それゆえに、プレイした人しかわからない作りになっていないことを祈りたいですけど、どうもそのあたりが上手くいかないんですよね・・・。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


新暦(にうれき)2020年、人類の多くは、思考や意識を外部に作用させる「脳力」を備えていた。同時に上空から降る「怪異」という人間の脳を食らう存在に脅かされてもいた

主人公は、「怪異」を討伐する討伐軍の一員としての任務を開始した少年。スカウトではなく志願兵として入隊したものの、彼は父や兄が有名人のエリート家系の中にいたため、常に好奇の目に晒されていた。そんな中でやって来た初任務で、待機を命じられるものの・・・。



というふう。


えー、見ていたんですけど、主人公と一緒に付いていた仲間の何とも軽薄というのか、とにかく軽い(苦笑)。主人公のことを思っているのかただのバカなのかわからん(爆)。ナンパしようとしたり、戦闘シーンでお近付きになれなかったとか、作品のシリアスさを出したい時に邪魔になりかねないなぁと。一方で姉妹(実は双子ではない)も何かしらの影を持ってるし、主人公に何らかの関係を持っている(同じエリート家系)ようです。何より同じ部隊の中に「怪異」と絡んでるんじゃないかと色々謎を含んでるんですけど、先述の主人公と一緒にいた仲間が足を引っ張りかねんなぁ・・・。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む

Posted by alexey_calvanov at 23:17Comments(0)

2021年06月01日

レコゲー2021 6月①

6月になりました。
今年は西日本は梅雨が早く、東日本はまだこれからのようですけど、鬱陶しい雨の季節になるのは間違いないでしょう。ただ、この時期を乗り越えれば、暑い夏、そして実りの秋に繋がっていくので、先のことを考えれば、必要なのかもしれません。
そんな時は、積んでいたゲームを片付けるいい機会なのかもしれないですね。もちろん、新作も揃っています。では、今月の注目作を見ていきましょう。今回も最初はマルチ展開の作品から。


最初は、「SCARLET NEXUS」(PS5PS4Xbox Series X/S・XBOX ONE)(★)
機能が拡張された人間によって、あらゆることがコントロールできるようになった世界を舞台に、人間の脳に揺さぶりを掛ける怪異との戦いを描いたアクションRPGです。
2人の新入隊員が自身の脳力を利用して敵である怪異を倒していくというふうになっており、スタイリッシュなアクションで楽しめるとのこと。その脳力は、フィールド上のオブジェクションを操って敵をやっつけるなどもあり、脳力の使い方次第で自分達に有利に働かすこともできるわけです。
なお、7月にはテレビアニメも放送予定とのことなので、その予習代わりにプレイするのもいいかもしれません。

2番目は、「戦国無双5」(PS4Nintendo Switch)(★)
シリーズ最新作で、今作は織田信長と明智光秀の両サイドから物語が展開されていきます。
無双アクションがさらに進化し、その一つに、大きく移動しながら敵に切り込む「神速」、強力なアクションである「閃技」があります。
戦国時代を舞台にしているだけあって、史実を基に描いたものになると思われます。なお、新キャラも登場予定で、今川義元の姪で、後に徳川家康の正室になる瀬名や織田信長の家来になる弥助などが参入します。

3番目は、「GUILTY GEAR -STRIVE-」(PS5PS4)(★)
こちらもシリーズ最新作で、鮮烈なエフェクト、スローやズーム・アニメーションなどの演出面・映像面の強化が図られたものになっています。またeスポーツ種目として積極的な展開を図る予定にもなっています。
基本からじっくり楽しめるようになっており、チュートリアルではコントローラーの映像付でわかりやすくなっています操作を覚えたら、ミッションでテクニックを磨き、お話を進めながら実践訓練を積み重ね、やがてオンライン対戦へ・・・という昨今の格闘ゲームにある敷居の高さをできる限り低くしていく試みが採られていますね。


次回もマルチ展開の作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:47Comments(0)