2020年03月16日

スーパーバーニーワールド?

熱を帯びてきたアメリカ大統領選挙の予備選挙(いわゆる候補者選び)。特に民主党では多数の候補者が出てきた中から、ジョー・バイデン候補とバーニー・サンダース候補の一騎打ちの様相を呈してきましたここ最近の情勢では、死にかかったバイデン候補が不死鳥のように甦った・・・というまるで神話のような語り口で優勢が伝えられています
そんな中、サンダース候補を応援しようと、一風変わった形での支援がなされています。いかにも現代らしいというのか、若い人達の支援が多いこともあってなんでしょうけど、何とゲーム(ダウンロードコンテンツ)での支援です。
その作品の名前は、「SUPER BERNIE WORLD」。・・・何か、嫌な予感がする(苦笑)。早速トレーラー動画が上がっていたので、見てみましょう。



・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・これは任天堂法務部が動き出すぞ(汗)。


えー、法務部が動き出す前に説明しておきますと、オーソドックスというのかクラシカルな2Dアクションゲームで、主人公がアメリカ11州とワシントンDC(コロンビア特別区)を巡り、票を集めながらジャンプで難所を乗り越え、チーズ(サンダース候補の好物)を取って巨大化、バラ(社会民主主義の象徴)を取るとバラを投げて敵をやっつけることができるという・・・アカン、法務部出動待った無しや(ギャハ)!
で、敵はどうなっているのかというと、トランプ大統領支持者と思しき共和党支持者や同党の閣僚が某ゲームに似せて登場(笑)。ラストに登場するのは、もちろんトランプ大統領。彼の下に向かう途中には火が飛んでくる仕様になっています。恐らく戦う中でも火を噴くのでしょう。


結論から言って、これはホントに大丈夫なのか(苦笑)。ともすれば、任天堂が削除要請を掛けてきてもおかしくないと思われます。逆に言えば、それだけパロディとしてはよくできているし、作品の完成度も悪くないことでしょう。既にフルプレイ動画も挙がっているようなので、そちらもご覧下さい(あえて貼りません(爆))。
なお、この作品はSteamなどで購入可能になっています。遊びたいという方は、そちらでダウンロードして下さい。消される前に(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:53Comments(0)