2018年03月19日

XBOXコントローラー、米軍で活躍する

先日、アメリカ海軍のバージニア級原子力潜水艦の15番艦「コロラド」が就役しました。実は、この潜水艦の潜望鏡にあたるフォトニクスマストの操作に、XBOXのコントローラーが採用されたのです。
今回採用されたフォトニクスマストは、従来の潜望鏡なら1人しか見られないところをマルチスクリーンで見られるようにしたことにより、複数人で確認が取れるようになりました。さらに、その操作では、従来は高額かつ複雑な操作が必要となった専用のジョイスティックに代わり、安価かつ操作しやすいXBOXのコントローラーになり、誰もが簡単に操作できるようにもなりましたコストダウンと操作のしやすさの両方を手に入れることで、誰もが簡単に使えるようになっただけでなく、元々壊れてもいいように、民生品が登用されても大丈夫なような設計になっているので、仮に壊れてもすぐ代用が利くようになったのです。


一昔前、丁度イラク戦争の頃やその前の湾岸戦争の頃、テレビゲームのような戦争と言われたことがありましたけど、今まさに戦争の最前線でテレビゲームのコントローラーを活用する事例が出てきたのです。

ちなみに、アメリカ軍はXBOXのコントローラーを積極的に活用している節があり、陸軍の車載用レーザー兵器の操縦にも採用されているのだそうです。


もしかすると、自衛隊の兵器にはプレイステーションのDUAL SHOCK4が採用されるというふうになるのかもしれないと思うと、リアルな戦争とゲームの戦争が近くなってしまい過ぎないかなとも感じました。


Xbox One ワイヤレス コントローラー (ブラック)
XBOX ONE ワイヤレス コントローラー(ブラック)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)