2022年11月29日

2022年10月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2022年10月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、26:74となりました。モバイルの比率が再び盛り返してきました。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1の比率)が約67%(それぞれ約59・6・1)となりました。Windows 8.1の比率は、正確には0.6%と1%を割り込む格好になり、先月と同じ割合だったとはいえ、大きな変化になったと言えます。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(106.0→105.0→107.0)が約95%、不明が約5%となっています。遂にChromeが9割以上を占めるほどになりました。いずれChromeのみになることも近いかもしれません。
Windows 7は、WebKitが約64%、Chrome(107.0)が約18%となっています。こちらは、WebKitが大幅に伸びたことでChromeとの差が大きく広がりました。
Windows 8.1は、Chrome(106.0)のみとなりました。再びChromeのみになったのですが、Windows 8.1そのものの利用者も減っていると思われるので、今後もChromeのみになるのかもしれません。
上記以外では、UNIXが約13%、アップルシリーズ(Mac OS X・iPad)が約13%(それぞれ約6・7)、X11が約7%になりました。このうち、Mac OSはSafari(15.6→16.0→14.1)が約60%、Chrome(87.0)が約10%となり、iPadはSafari(不明)が約66%、WebKitが約17%となり、X11はSafari(不明)が約58%、Chrome(109.0)が約33%になりました。UNIXは不明のみとなっています。
アップルシリーズでは、恐らく初となるiPadとMac OSとの比率が逆転となりました。比率全体で見ると、UNIXとアップルシリーズが同率になりました。


対して、モバイルはAndroidが約55%、iPhoneが約45%となっております。先月とほぼ同じになりましたね。
Androidに関してはChrome(106.0→63.0→105.0→107.0→99.0→103.0→104.0→91.0)が約85%、不明が約10%となっています。こちらもOSの順番以外は先月と変わっていません。
iPhoneはSafari(15.6→不明→16.0→14.1→14.0→15.5→15.4→9.0)が約88%となり、次に来たWebKitは約6%となっています。こちらは先月と同様にSafariが少し伸ばし、WebKitは若干落ちた感じになっています。


10月は、「ナポリタン」に見える「台湾焼きそば」の記事がトップなんですが、この記事の内容よりも、「まさゆきの地図」で有名になったあの方のコメントのせいじゃないかと思ってしまう次第(苦笑)。いや、ホントに今でも本人が来て頂いたことに驚きをもっており、それを隠せない状況です。長いことブログをやっててよかった瞬間でもありました。改めて、ありがとうございます。

それ以外だと、過去記事が目立っており、冬が近いからか、コンビニで販売されている「味噌煮込みうどん」の食べ比べ記事いわてグルージャ盛岡の秋田豊さんが退任される話が出たからなのか、過去の試合の記事が読まれたり、最近行われたのか伊藤園のガレージセールの記事が読まれたりと、これまた長いことブログをやっていてよかった・・・のかな(ニヤニヤ)?


さて、11月はJリーグ(J3)とアマチュアリーグが終盤を迎えるので、そのあたりの記事をメインに据えるかもしれません。また、秋アニメの評価をそろそろしていくものと思われます。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:01Comments(0)

2022年10月31日

2022年9月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2022年9月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、30:70となりました。PCが再び盛り返してきました。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1の比率)が約67%(それぞれ約57・6・4)となりました。Windows 10以外は比率を落とす格好になりました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(105.0→104.0)が約87%、不明が約10%となっています。久しぶりに出てきたSleipnirが今月再び消滅しましたね。
Windows 7は、WebKitが約45%、Chrome(105.0)が約36%となっています。こちらは、Chromeの比率は上昇したものの、トップを走るWebKitの比率が落ち、過半数を割っています。
Windows 8.1は、Chrome(105.0)が約57%、IE(Internet Exploler)が約14%となりました。Chromeのみだった先月と違い、IEが再び出てきました。サービスが終了することになったので、今後出てくることは滅多に無いと思います。
上記以外では、UNIXが約14%、アップルシリーズ(Mac OS X・iPad)が約12%(それぞれ約7・5)、X11が約9%になりました。このうち、Mac OSはSafari(15.6→14.0)が約53%、Chrome(105.0)が約15%となり、iPadはSafari(不明→14.1)が約55%、WebKitが約22%となり、X11はChrome(107.0→108.0)が約53%、Safari(不明)が約35%になりました。UNIXは不明のみとなっています。
遂にUNIXがアップルシリーズの比率を上回りました。アクセス解析を始めて初めてのことになります。X11もまぁまぁの比率になっているので、いずれアップルシリーズを抜くことになるかもしれません。


対して、モバイルはAndroidが約55%、iPhoneが約45%となっております。iPhoneの比率がさらに伸ばし、再び過半数を窺うところまで来ました。
Androidに関してはChrome(105.0→104.0→63.0→99.0→103.0→102.0→95.0→101.0)が約85%、不明が約10%となっています。先月と若干変わったところがあるかなというふうですね。
iPhoneはSafari(15.6→15.5→不明→14.1→16.0→9.0→15.4→14.0)が約86%となり、次に来たWebKitは約10%となっています。こちらはSafariが少し伸ばし、WebKitは若干落ちた感じになっています。


9月は、ファミリーマートの「フィッシュフライ(タルタルソース入り)」を取り上げた記事がトップですね。僅差でローソンの中華まんの記事と立川マシマシの件が続きました。食欲の秋ですからね(ニヤニヤ)。


10月も食欲の秋が全開になるのではないかと思いますけど、どうなるかなぁ・・・。色々ある時期だし(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2022年09月30日

2022年8月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2022年8月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、25:75となりました。モバイルが大きく伸ばしてきましたね。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1の比率)が約62%(それぞれ約48・9・5)となりました。先月から大きく落としたので、当然ながらこちらも大きく落としています。3つとも過半数以下は久しくないのではないかなと。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(104.0→103.0→106.0)が約93%、不明が約4%、Sleipnir(4.7)が約1%となっています。久しぶりにSleipnirが出てきましたね。
Windows 7は、WebKitが約62%、Chrome(104.0)が約31%となっています。こちらは、まだ残っていたIEの姿が消えました。
Windows 8.1は、Chrome(104.0→103.0)のみとなりました。先月と同じChromeのみではあるものの、バリエーションが1つだけ増えました。
上記以外では、アップルシリーズ(Mac OS X・iPad)が約20%(それぞれ約12・8)、UNIXが約11%、X11が約7%になりました。このうち、Mac OSはSafari(15.6→14.1→15.5)が約58%、Chrome(103.0)が約10%となり、iPadはSafari(不明→15.6)が約77%となり、X11はChrome(107.0→106.0→104.0)が約81%、Safari(不明)が約18%になりました。UNIXは不明のみとなっています。
大きく委縮したX11とUNIXが再び反発。アップルシリーズが2割超えとちょっとずつ勢力図が変わってきましたね。


対して、モバイルはAndroidが約57%、iPhoneが約43%となっております。iPhoneの比率が遂に4割を越えました。ちょっとAndroidが押され気味です。
Androidに関してはChrome(104.0→103.0→63.0→96.0→99.0→81.0→102.0→97.0)が約86%、不明が約11%となっています。比率は減れど、先月と詳細はほぼ変わらないふうになりましたね。
iPhoneはSafari(15.6→15.5→不明→14.1→9.0→14.0→13.1→15.4)が約82%となり、次に来たWebKitは約10%となっています。こちらもほぼ横ばいの展開になっております。


8月は、意外にもカレー系のカップ麺の相性の悪さがトップに。商品紹介をした際にカレー系カップ麺の相性が悪いことを吐露したのが、まさかのトップになろうとは・・・。


9月はゲームショウの話・・・とか思ってましたが、野球・サッカーも佳境に入るので、優勝争いとかクライマックスシリーズ・プレーオフ争いなどで盛り上がってくれることでしょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:23Comments(0)

2022年08月28日

2022年7月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2022年7月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、29:71となりました。今回はPCが健闘したと言えますね。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1の比率)が約81%(それぞれ約62・12・8)となりました。どのシリーズもシェアを大きく伸ばしています。PC躍進の原動力になったのでしょうか。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(103.0→102.0)が約91%、不明が約8%となっています。さすがにIE(Internet Exploler)はもう無くなったようです。
Windows 7は、WebKitが約69%、Chrome(102.0→103.0)が約25%、IEが約6%となっています。こちらはWebKitがChromeを抜いて首位に立ちました。Chromeの凋落ぶりが甚だしい。
Windows 8.1は、Chrome(103.0)のみとなりました。元々の母数が少ないのも影響しているのでしょうけど、ここまで鮮明にChromeのみになるのかと。
上記以外では、アップルシリーズ(Mac OS X・iPad)がそれぞれ約12%(それぞれ約9・3)、X11が約7%、UNIXが約1%になりました。このうち、Mac OSはSafari(15.5→15.3)が約58%、Chrome(103.0→106.0)が約25%、不明が約17%となり、iPadはSafari(不明)が約50%となり、X11はSafari(不明)が約50%、Chrome(103.0→102.0→105.0)が約50%になりました。UNIXは不明のみとなっています。
大きく躍進したX11とUNIXが今度は大きく委縮。その中でもアップルシリーズは安定しているなぁと感心しきりです。


対して、モバイルはAndroidが約60%、iPhoneが約40%となっております。ほぼ横ばいになりましたが、iPhoneの4割は死守した格好になりました。
Androidに関してはChrome(103.0→63.0→102.0→96.0→98.0→87.0→97.0→99.0)が約84%、不明が約13%となっています。先月と詳細はほぼ変わらないふうになりましたね。
iPhoneはSafari(15.5→不明→15.4→14.1→9.0→15.4→14.0→15.3→13.1)が約88%となり、次に来たWebKitは約8%となっています。こちらもほぼ横ばいの展開になっております。


7月は、セブンイレブンとローソンでほぼ同じ時期に展開されていた北海道フェアの話題が上位になっていました。「山芋鉄板焼き」の想像以上の美味さと3大コンビニが展開していた辛い味わいのフライドチキンが同じく上位にいる中で、KDDI回線のハングアップ事件が伸びていました


8月は、夏休みということで旅先からの話とかも力を入れていくのかなと思いますが、相変わらずいろんな記事でお茶を濁すつもり(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)

2022年07月30日

2022年6月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2022年6月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、25:75となりました。モバイルの比率が若干戻ってきました。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1の比率)が約65%(それぞれ約55・7・3)となりました。シェアが伸びたのは7のみで、それ以外は落ちましたし、全体の比率も10%近く落ちています。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(102.0→103.0)が約77%、不明が約19%、Internet Exploler(IE。11)が約3%となっています。再びChromeとIEのみになっています。不明の割合が2割に達しようとしていますね。
Windows 8.1は、Chrome(102.0)が約75%、不明が約25%となりました。ここは不明が登場した以外は、あまり大きな変化はない様子です。
7は、Chrome(102.0→103.0)が約67%、WebKitが約22%となっています。こちらはWebKitが入ってきています。Chromeのみだった時期が多かっただけに、久しぶりに他のシェアが維持できるか注目です。
上記以外では、アップルシリーズ(Mac OS X・iPad)がそれぞれ約13%(それぞれ約7・6)、X11が約11%、UNIXが約10%になりました。このうち、Mac OSはSafari(15.5→14.1)が約44%、Chrome(102.0→101.0)が約33%となり、iPadはSafari(不明→12.1)が約86%となり、X11はSafari(不明)が約57%、Chrome(101.0→105.0→102.0)が約42%になりました。UNIXは不明のみとなっています。
実はその他の比率が(合計のものもありますが)すべて2ケタになったのは初めてじゃないかなと。基本的にはSafariがメインで、そこにChromeが続くという格好になります。


対して、モバイルはAndroidが約58%、iPhoneが約42%となっております。再びiPhone
の比率が4割になってきました。
Androidに関してはChrome(102.0→63.0→101.0→103.0→96.0→87.0→98.0→99.0)が約83%、不明が約13%となっています。先月と詳細はほぼ変わらず、比率が少し変わったかなという格好ですね。
iPhoneはSafari(15.5→15.4→不明→14.1→15.2→9.0→14.0)が約89%となり、次に来たWebKitは約8%となっています。こちらは、Safariが先月より落としています。先々月も落としているので、続落になります。


6月は、うな重を買ったつもりが・・・という話がトップになっていました。まさかのたれの袋で飯を半分覆うという愚行(泣)。そして、あの時書きませんでしたが、うな重って重箱に乗せる場合に言うんですけど、これをうな重と名乗っていいのか疑問符が付きましたね・・・。


そんなうなぎの本番は7月の土用になるのですが、うなぎの話題はしません(ギャハ)。新作アニメのラッシュになるので、そちらをメインにしていく予定です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:06Comments(0)

2022年07月02日

KDDI回線絶賛死亡中

au(沖縄セルラーや格安プランのpovoも含む)・UQモバイルおよび楽天モバイルのローミングとMVNO(仮想移動体通信事業者)で利用されているKDDIの通信網。NTTドコモに次いで国内2位の通信網になります。
そのKDDIの通信網が大混乱となっており、現在も復旧していないというのですから、大事です。私もauユーザーなので巻き込まれまして・・・。一時的には繋がるんですけど、少し歩くとアウトというふう。母親のスマホは4Gだけなので繋がるとか宣っていましたけど、やっぱりダメだった(苦笑)。


この通信障害は、日付の変わった今日(7/2)の午前1時35分に発生したとのことで、音声通話用の交換機のシステムトラブル(通話などが集中しないようにしたことも原因)とも言われており、音声通信だけでなくデータ通信もダメ。先述のように一時的に繋がってもすぐにダメになります。また5Gだけでなく4Gの通信網もアウトなので、全体的に通信途絶が起こっているとも。このため、KDDIの通信網を使っているアメダスなどの気象データの送信や自販機にあるキャッシュレス決済も使えない状況になっております。

これは恐らくですが、今回の異常な暑さで音声通話用の交換機が熱暴走を起こしっちゃったんじゃないのかなとも思えてならないのですよ。もちろん冷してはいるんでしょうけど、節電要請も出ていて・・・となると、誤って節電しちゃったとかも無くはない全てはKDDIの調査結果を待つしかないのですけど、その可能性も捨てきれないと思っております。


過去には、NTTドコモもソフトバンクも通った道。そして楽天モバイルでも発生した経緯があります。この一件でKDDIが悪いとかMNP(番号ポータビリティ)をすぐに行おうというのは早計です。どこのキャリアでも起こりかねないことを通信事業体変更の要因にするのは危険です。安定は大事ですけど、突発的に起こるものでもあるので、長い目で見た方がいいです。ただ何度も起こしたり、しっかりとした検証結果を出さないキャリアには問題があるので、MNPはやむを得ないと思います。


いずれにしても、早急な原因究明を図ってほしいと思います。総務省は、おかんむりなので、厳しい沙汰は覚悟した方がいいでしょうね・・・。


なお、現状iPhoneユーザーの一部でデータ通信は使えるようになっているとのこと。一方でAndroidユーザーは総じて通信制限を課しているため、全体的に繋がりにくいとのこと。情報が錯そうしているので、まだ何とも言えませんがね・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:15Comments(0)

2022年06月29日

2022年5月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2022年5月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、27:73となりました。先月とほぼ変わらないふうになりました。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1の比率)が約76%(それぞれ約68・4・4)となりました。10と8.1以外はシェアが減少というふうになっています。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(101.0→100.0→104.0→91.0)が約78%、不明が約12%、Internet Exploler(IE。11)が約3%、Safariが2%、Sleipnir(4.7)が1%となっています。先月よりも比率が減ったものの、トップはChrome。細かいところでは、SafariとSleipnirが再び入ってきました。
Windows 8.1は、Chrome(101.0)のみとなりました。先月は100もありましたけど、今月は101のみになりましたね。
7は、Chrome(101.0)が約67%となっています。今回は100%ではないけれども、8.1と同様にChromeのみとなっております。
上記以外では、アップルシリーズ(Mac OS X・iPad)がそれぞれ約9%(それぞれ約8・1)、X11も約9%、UNIXが約6%になりました。このうち、Mac OSはSafari(15.4→14.1→不明)が約72%となり、iPadはSafari(15.3)が約50%となり、X11はSafari(不明)が約62%、Chrome(104.0→100.0→103.0)が約38%になりました。UNIXは不明のみとなっています。
アップルシリーズとX11がほぼ同数。UNIXも一定の支持数。アップルが若干勢いを落としているだけに、今後どうなるか気になるところです。


対して、モバイルはAndroidが約62%、iPhoneが約38%となっております。Androidが若干伸ばしております。
Androidに関してはChrome(101.0→63.0→100.0→102.0→96.0→87.0→99.0→97.0)が約86%、不明が約11%となっています。バージョン100台が徐々にメインになりつつありますね。
iPhoneはSafari(15.4→不明→14.1→15.5→9.0→15.3→15.2→14.0)が約86%となり、次に来たWebKitは約12%となっています。こちらは、Safariが先月より若干落としています。


5月は、ミニストップの商品が上位に上がってきました。なかなか取り上げないのと希少性というものでしょうか。


6月は、そんなにやることもないので、つつがなくやっていくつもりです。ええ、つつがなく(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0)

2022年05月26日

2022年4月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2022年4月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、28:72となりました。PCが大幅に伸びていた先月と違い、モバイルが再び盛り返した格好になりました。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1の比率)が約74%(それぞれ約61・10・3)となりました。10の比率が倍以上となって躍進した(というよりかは元に戻った)格好となり、それ以外は先月と変わらないシェアとなりました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(100.0→99.0→101.0→103.0)が約86%、不明が約12%、Internet Exploler(IE。11)が約2%となっています。Chromeのバージョンが増えたのと、10でも100以上のバージョンが出てきたんですね。あとはIEの凋落ぶりが目に見えてきました。IE事態が6月末にサービス終了となるもの影響しているのでしょうが。
7は、WebKitが約53%、Chrome(100.0)が約40%となっています。WebKitがトップになりましたけど、先月と比べて3割ほどダウンしています。
Windows 8.1は、Chrome(100.0→101.0)のみとなりました。100以上のバージョンだけで遂に固められましたね。
上記以外では、アップルシリーズ(Mac OS X・iPad)がそれぞれ約11%(それぞれ約8・3)、UNIXが約8%、X11が約7%になりました。このうち、Mac OSはSafari(15.3→15.4)が約66%、Chrome(99.0)が約17%となり、iPadはSafari(不明→15.3)が約75%となり、X11はSafari(不明)が約55%、Chrome(102.0→103.0)が約36%になりました。UNIXは不明が約88%となっています。
再びアップルシリーズが上記以外でのシリーズの首位に返り咲き。過半数に迫らんとしていたX11は40%近くシェアを落とし、3番手になりました。やっぱりよくわからん動き(苦笑)。


対して、モバイルはAndroidが約60%、iPhoneが約40%となっております。Androidが再び6割台に乗せてきました。
Androidに関してはChrome(100.0→63.0→99.0→92.0→97.0→93.0→55.0→87.0)が約86%、不明が約11%となっています。バージョン100がモバイルでも出てきた以外は、あまり変わり映えしないものになっています。
iPhoneはSafari(15.4→15.3→不明→14.1→14.0→15.1→9.0→15.2)が約87%となり、次に来たWebKitは約11%となっています。こちらは、Safariが先月よりシェアを伸ばしていますけど、それ以外はあまり変わり映えが無いですね。


4月は、「ダブルソフトのつぶあん&マーガリン」というヤバいもん(笑)がトップに、焼肉ライクに行ってきた記事FC岐阜の選手から新型コロナウイルスの感染者が出た話がそれに続きました


5月は、東北の被災地を久しぶりに巡ります。新しく行くというふうではなく、10年目にやりたかったこと(被災地の当時と今の比較)を今になってやりますコロナ禍でなければ、2021年にできたはずなんですけどね・・・。サッカー観戦で2020年・2021年に行ってはいますが、日帰り(ないしは目的地以外に寄れないふう)になってしまうので、東北に行ってきた感は薄いんです。だからこそ行ける意義は大きいのです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:52Comments(0)

2022年05月18日

もうやめて!楽天モバイルのHPは0よ!

先日、新料金プランである「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」を発表した楽天モバイル。7月以降の適用でも11月までの間は実質無料期間になっているとはいえ、たった4ヶ月のために新規契約する人なんて、奇特な人くらいしかいない(苦笑)。


そんな新プランは使っていないユーザーも含め非難轟々なのは、もう火を見るより明らか。果ては3大キャリアまで煽り倒す始末です。
最もホクホクだったのは、auでしょう。ツイッター上では手術室の手術台にいると思しきユーザーが目覚めると、格安プランのpovoに出てくるマスコット2匹が、にこやかに見つめてこう言います「大事なことなのでもう一度言います。良いですか、落ち着いて聞いて下さい。povoは基本料0円のスマホプランです」と。実際auのpovoは、楽天モバイルの新プラン発表以降、繋がりにくい状態が続いていたとのこと。
逆に格安プランで劣勢だったソフトバンクは、ここに来て目をキラキラさせたかのように、ツイッター上でこう述べています。「モンモモ、ラインモ♪ ずーーーっと990円 ほんとに、ほんとだよ!」と。わずか10円の違い(ソフトバンクは3GB利用で990円/月)ですが、プラチナバンド利用料を10円/月と思えば、安いものなのかもしれません。
そして、デーンと座っていたドコモでさえも、ツイッター上で「ahamoしか勝たん」と強調の吹き出し風のアスキーアートで言われてしまう始末(苦笑)。
この他、格安プランを提供しているMVNO(仮想移動体通信業者)のIIJでも問い合わせが殺到しているとのことなので、他のMVNOでも同じようなことが起こっているのかもしれません。


他のキャリアは「楽天モバイルが同じ土俵に立った」と言っていますが、実際は楽天モバイルはやっと他キャリアとの穴埋めをできると思っていたのに、赤字やインフラ整備の進まなさで出鼻をくじかれた格好になりましたね・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(0)

2022年04月23日

2022年3月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2022年3月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、37:63となりました。PCが大幅に伸びています。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1の比率)が約44%(それぞれ約30・11・3)となりました。実は、PC伸張の中で、Windowsは大きく比率を下げ、シェア的には2位になっています。じゃあ1位は・・・というのは後程。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(99.0→98.0)が約87%、不明が約9%、Internet Exploler(IE。11)が約4%となっています。先月と比べて、比率を減らしているのはなく、同率か微増でも増やしているんですね。
7は、WebKitが約86%、Chrome(99.0)が約14%となっています。久しぶりに登場したIEが早くも消滅。WebKitが大幅に伸びてきたのが要因でしょう。
Windows 8.1は、Chrome(99.0→100.0→98.0)のみとなりました。Chromeだけで支配されたけれども、バージョンはいくつか出てきた。
上記以外では、X11が約47%、アップルシリーズ(Mac OS X・iPad)がそれぞれ約6%(それぞれ約4・2)、UNIXが約3%になりました。このうち、X11はSafari(不明)が約98%となり、Mac OSはSafari(14.1→15.3→15.1)が約76%となり、iPadはSafari(10.0→15.3)が約67%になりました。UNIXは不明が約88%となっています。
今回一番躍進したのが、X11。それ以外を全て食らってしまっている感があります。あのWindowsでさえも食らったX11が、どうしてそんなに躍進した理由は、未だもってわかりません。
ともあれ、OSに関しては、あまりわかっていない感が。不明なのが多いのも変わっていない。どうしたものか・・・。


対して、モバイルはAndroidが約58%、iPhoneが約42%となっております。Androidが6割の足掛かりを掴みました。
Androidに関してはChrome(99.0→98.0→63.0→92.0→96.0→97.0→74.0→93.0)が約83%、不明が約11%となっています。先月とほぼ変わらない状況になっております。
iPhoneはSafari(15.3→不明→15.4→14.1→15.2→9.0→15.1→12.1)が約83%となり、次に来たWebKitは約12%となっています。こちらは、Safariが落としている代わりに、WebKitが少しだけ伸ばした格好になっております。


3月はゲーム系強化月間だったのですけど、「デビルメイクライ」のコラボ企画と「スライムういろう」がワンツーでしたね。しかし、一番伸びたのは、アスルクラロ沼津戦のFC岐阜観戦記。恐らく、「ラブライブ!サンシャイン!!」のワードに乗ってやって来たのではないかなと推察しております。


4月は、新アニメがわんさか出てくるので、その紹介に終始することになると思います。その合間を縫って色々仕掛けていければと思いますが、早々は上手くいかない(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:35Comments(0)

2022年03月31日

2022年2月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2022年2月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、31:69となりました。久しぶりにPCが3割に食い込みました。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1・Vistaの比率)が約77%(それぞれ約61・10・5・0.5)となりました。Windows 10だけでなく7も二桁のパーセンテージとなり、これがPC比率を押し上げているのではないかと思われます。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(98.0→97.0)が約70%、不明が約9%、Internet Exploler(IE。11)が約3%、となっています。先月と比べるとChromeの比率は落ちていますが他も相対的に比率を落としていますね。
7は、WebKitが約47%、Chrome(97.0→98.0)が約27%、IEが約11%となっています。久しぶりにIEが7でも登場しました。今後どんな動向を示すのか気になりますね。
Windows 8.1は、Chrome(98.0)のみとなりました。同じChromeのみでも1つのバージョンが支配するのも久しくなかったです。
上記以外では、アップルシリーズ(Mac OS X・iPad)がそれぞれ約9%(それぞれ約8・1)、UNIXが約8%、X11が約7%、WiiとWindows Vistaがそれぞれ約0.5%になりました。このうち、Mac OSはSafari(15.2→14.1→13.1→15.1)が約76%となり、iPadは久しぶりに詳細なデータは不明になりました。UNIXは不明のみに、X11はChrome(100.0)とSafari(不明)がそれぞれ約46%となっています。アップルシリーズは先月と同じ比率なものの、iPadの比率が大きく落ち、詳細なデータが出ないほどになっています。そしてUNIXも大きく比率が落ちております。X11は先月と同じくSafariとChromeで半々となっています。なお、久しぶりの登場になったWiiとWindows Vistaの詳細なデータは出ませんでした。


対して、モバイルはAndroidが約52%、iPhoneが約48%となっております。今月も先月とほぼ同じ比率になり、膠着状態とも言えます。
Androidに関してはChrome(98.0→97.0→63.0→92.0→90.0→96.0→95.0→45.0)が約83%、不明が約10%となっています。若干Chromeの比率が減った以外、大きく変わったところはありませんね。
iPhoneはSafari(15.2→14.1→15.3→不明→15.1→14.0→9.0→12.1)が約88%となり、次に来たWebKitは約10%となっています。こちらもあまり変わっていない状況になっております。


2月は、ライブドアブログのブログネタになる「エコバッグは使ってる?」がトップになりました。それ以外ではセブンイレブンのアジアングルメフェアの話題や名古屋駅の驛麺通りにある麺処 井の庄の話題が続きました。


3月は、ゲーム系強化月間に入ります。毎度毎度ネタを探すのに苦労しますけど、この月だけは頑張ってやっていきたいですね。まぁ、ゲーム系の話は面白そうなのは、強化月間じゃなくとも紹介していく予定ではありますが(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)

2022年03月06日

ついカッとなって機種変更を行ったった

まぁ、そうならざるを得ない事情ってのがありましてね・・・。


去年の秋頃から、次に変えるならシャープのAQUOS zero6 SHG04にしようと思っていたんです。ところが、年が明けてしばらくしてビックカメラにあるauのコーナーに行ってみると、もう機種ねぇじゃねーか(大泣)!

そんなこともあり、どうしようかと考えていたら、もう今の機種を使って2年新機種の情報も1月にAQUOS ウーウィッシュ SHG06<DAIGOのような言い方やめい!
・・・AQUOS wish SHG06というミドルレンジな機種しか出てこないので、本当に困ってしまったわけです。本来ならAQUOS sense6 SHG05にしようかなと動いていたのですけど、スペック面で心許ないことが発覚し、これは念のため他の機種をセレクトしなければ・・・というふうになったのが、つい先週くらいまでの話。そこから慌ててという感覚に近い雰囲気で、色々な機種比較をauの公式サイトで行う(auって紙面の総合カタログが無くなっちゃったのよね・・・)ことで、3機種にまで絞り込む。その中で、ある機種に絞り込んだのです。

そして、今日名駅に行った時、ビックカメラにあるauのコーナーに行ってみると、その機種入荷待ちじゃん(大泣)!
・・・これは早いうちに買わないと、その機種さえも買えなくなるかもしれないぞと思って、名駅西口に行った後、桜通口(JRゲートタワービルにあるビックカメラ)にも行ってみたものの、ありませんというふうに。ますますヤバいと思い、こうなったらコジマに行くかと画策するに至るまでに。
コジマはビックカメラの傘下に入ったこともあり、ビックカメラのカードも使えるので、買うことに支障はない。だったら、ここで手に入れてしまえばいいだけ。赤池(プライムツリー赤池)と熱田で迷ったものの、近いからとまずは熱田に向かうことに。すると・・・。


1台だけあったー!



SHV47_2125ということで、有無を言わずに買ってきたのが、この機種。
AQUOS sense6 SHG05・Galaxy Z Fold3 5G SCG11と迷って選んだのが、Xperia 1 Ⅲ SOG03です。色は黒しかなかった。紫も悪くはないんだけど、スポンサーになってるチームのカラーだからなぁ(ニヤニヤ)。<おっと、今年J1に上がったチームの悪口はそこまでだ!
ともあれ現状ある機種の中で、いいスペックの機種だったのが今回のヤツだったのよね。

なお、ソニーの機種を使うのは今回が初めてだったりする。パナソニック→三洋→日立→カシオ→シャープ→富士通→シャープだったからなぁ・・・。



そして、今様々なデータコピーのため利用不可(ギャハ)。日付をまたいで終わるとかほざいているので、諸々の更新を行ったら、明日の仕事終わりか帰宅後にまでならんと本格的に触れないんじゃないかなと(泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:02Comments(0)

2022年02月20日

2022年1月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2022年1月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、27.5:72.5となりました。PCが持ち直し、モバイルが少し減らしています。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1の比率)が約70%(それぞれ約60・7・3)となりました。Windows 10が四捨五入で6割となっているものの、実際は60%を切っている状況となり、Windows利用者も結構減ってきているのではないかと思われます。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(97.0→96.0→99.0→94.0)が約82%、不明が約12%、Internet Exploler(IE。11)が約7%、となっています。先月と比べると比率はそんなに伸びていないものの、Chromeの一人勝ち感が増しているように感じられます。
7は、WebKitが約77%、Chrome(97.0→96.0)が約23%となっています。先月以上にWebKitの比率が上がっております。
Windows 8.1は、Chrome(97.0→96.0)のみとなりました。今月は同じChromeでも違うバージョンと半々になっておりますね。
上記以外では、アップルシリーズ(Mac OS X・iPad)がそれぞれ約9%(それぞれ約6・3)、UNIXが約14%、X11が約6%になりました。このうち、Mac OSはSafari(14.1→15.1→15.2)が約73%、Chrome(96.0)が約9%となり、iPadはWebKitが約60%になりました。UNIXは不明のみに、X11はSafari(不明)が約55%、Chrome(99.0→100.0)が約45%となっています。アップルシリーズはMac OS Xの低調が響いて先月よりシェアを半分落としてしまいました。一方でUNIXが大きく伸ばしたものの、相変わらずOSが不明なまま。X11はSafariとChromeでほぼ半々となっています。


対して、モバイルはAndroidが約53%、iPhoneが約47%となっております。先月は四捨五入ベースで初めてと言っていいほどiPhoneが躍進していたのに、今月になるとAndroidが元の勢いを戻しています。
Androidに関してはChrome(97.0→96.0→63.0→92.0→87.0→95.0→77.0→74.0)が約88%、不明が約10%となっています。首位に返り咲いたものの、先月とは大きく変わったところはありませんね。
iPhoneはSafari(15.1→14.1→不明→15.2→9.0→15.0→14.0→13.1)が約89%となり、次に来たWebKitは約10%となっています。こちらもあまり変わっていない状況ですね。


1月は、セブンイレブンのブリトー関連の記事が上位に食い込んでいましたね。ネーミングで稼いだ・・・なんて言うのは、ちょっとおこがましいのかしら(ニヤニヤ)。あとは、少し年またぎ感はあるものの「誰も行かなさそうなところに行く旅」も盛り上がりましたし、FC岐阜関連の話も出てきましたけど、予想に反して冬アニメの話は1本だけ抜きん出ただけでした。


2月は案外ネタの無い月だったりする(苦笑)。28日と少ないので、ボチボチやっていこうかと思っております。そんなんでいいのかは、置いておいて(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:47Comments(0)

2022年01月25日

2021年12月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2021年12月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、23.5:76.5となりました。PCが若干落ち、モバイルが若干伸張した感があります。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1・8の比率)が約74%(それぞれ約61・9・3・1)となりました。Windows7が大きく伸びた以外は目減りないしは維持というふうでしたね。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(96.0)が約80%、不明が約15%、Internet Exploler(IE。11)が約5%、となっています。不明とIEが減ったChromeを食らっている感じになっております。
7は、WebKitが約47%、Chrome(96.0)が約33%となっています。ここに来て、今までWindowsではあまり出る機会の無かったWebKitが出てきました。いずれにしてもChromeだけだった事態からは脱却しています。
Windows 8.1は、Chrome(96.0)のみとなりました。ChromeでもVer.96.0に純化しています。
上記以外では、アップルシリーズ(Mac OS X・iPad)がそれぞれ約18%(それぞれ約13・5)、UNIXが約6%、X11が約5%、Windows 8が約1%になりました。このうち、Mac OSはSafari(15.1→14.1→15.2→15.0)が約73%、Chrome(96.0)が約18%となり、iPadはSafari(不明→12.1)が約50%、WebKitが約38%になりました。UNIXは不明のみに、X11はChrome(96.0→99.0)が約63%、Safari(不明)が約25%となっています。アップルシリーズは再び2割を目指さんと伸張し、UNIXとX11がバチバチの争いをしています。なお、Windows 8はデータが出ませんでした。


対して、モバイルはAndroidが約50%、iPhoneが約50%となっております。遂に四捨五入ベースで見れば五分五分になってしまいましたし、詳細も観てもiPhoneが0.1%多めになっています。
そのiPhoneはSafari(15.1→14.1→不明→14.2→15.0→15.0→9.0→13.1)が約88%となり、次に来たWebKitは約10%となっています。事実上のトップになっても出てくるOSと比率は、あまり変わっていないように感じます。
Androidに関してはChrome(96.0→63.0→92.0→94.0→90.0→83.0→95.0→80.0)が約84%、不明が約10%となっています。今月は先月入っていたOperaが無くなっています。それ以外は先月とほぼ変わらず。それでいて比率を落としている格好になるので、単純に目減りしているとも。


12月は、大きく目立った記事は無く、飲み食い系の記事が上位で拮抗するというふうでした。それよりも過去の記事が今までに比べて大きく目立つ格好になっており、昔の財産でアクセスを稼ぐという、いいことなのか悪いことなのか、よくわからない月になりました。


1月も、年末の話と冬の新アニメがメインになってくることでしょう。それを過ぎるとネタが切れないか心配(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:14Comments(0)

2021年12月17日

2021年11月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2021年11月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、24:76となりました。先月とほぼ同じ比率ですね。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1・8の比率)が約73%(それぞれ約64・4・4・1)となりました。Windows 10がほぼ一人勝ちの状況になっています。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(95.0→96.0→98.0)が約81%、不明が約13%、Internet Exploler(IE。11)が約4%、となっています。Chromeと不明がほぼ横ばいになっています。一方でIEは先月と同じになりました。
7は、Chrome(96.0→95.0)がほとんどとなっています。IEが消滅し、Chromeほぼ一色の状態です。
Windows 8.1は、Chrome(95.0→92.0→96.0)がほとんどとなりました。こちらも7と同様にほぼChromeに純化しています。
上記以外では、アップルシリーズ(Mac OS X・iPad)がそれぞれ約13%(それぞれ約10・3)、X11が約9%、UNIXが約4%、Windows 8が約1%になりました。このうち、Mac OSはSafari(14.1)が約43%、Chrome(96.0→95.0)が約35%となり、iPadはSafari(14.1→不明)が約80%、になりました。X11はChrome(98.0→94.0)が約46%、Safari(不明)が約38%に、UNIXは不明のみとなっています。先月は2割に達したアップルシリーズが大幅に減少。X11が1割にならんとする勢いが出ています。なお、Windows 8はデータが出ませんでした。


対して、モバイルはAndroidが約60%、iPhoneが約40%となっております。こちらは細かい比率は若干違うものの、総じて先月と同じになりました。
AndroidはChrome(95.0→96.0→63.0→94.0→90.0→91.0→92.0)が約84%、不明が約10%、Opera(65.2)が約2%となっています。今月は今まで入ったことの無かったOperaが入っています。Android端末の中でも古いものを使っているのか、元々そのOSで見ているのか、気になりますね。
iPhoneに関してはSafari(14.1→不明→15.0→15.1→14.0→9.0→13.1→13.0)が約88%となり、次に来たWebKitは約9%となっています。WebKitの比率が大きく落ちている以外は、あまり変わっていません。


11月は食欲の秋真っ最中ということから、飲み食い系の話が、いつも以上にランクインしています。そんな中で、サッカー(およびFC岐阜)の話題にもアクセスが来るようになっていました。やはりクライマックスに差し掛かっているからかなと思いますね。


そんな12月は、いよいよ結果が出ますから、そのあたりで盛り上がってくるのかなと。あとは年末に差し掛かるので、そのあたりの話題も挙がってくると思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2021年11月10日

2021年10月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2021年10月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、24.5:75.5となりました。PCの比率が若干減り、モバイルの比率が若干上がっています。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1の比率)が約72%(それぞれ約58・9・5)となりました。Windows 7が比率を伸ばし8.1と逆転しています。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(94.0→95.0→93.0)が約78%、不明が約15%、Internet Exploler(IE。11)が約4%、となっています。Chromeは、やや落ち着きを取り戻し、不明が横ばいになっています。一方でIEは少し落ち込みました。
7は、Chrome(94.0)が約73%、IE(11)が約9%となっています。再びIEが出てきております。
Windows 8.1は、Chrome(94.0→95.0)がほとんどとなりました。Windowsシリーズ内の比率を減らしたことでChromeに純化しています。
上記以外では、アップルシリーズ(Mac OS X・iPad)がそれぞれ約20%(それぞれ約15・5)、UNIXが約5%、X11が約3%、Windows XPが0.7%になりました。このうち、Mac OSはSafari(14.1→15.0→15.1→14.0→13.1)が約86%、Chrome(94.0)が約16%(四捨五入で算出しているので、100%を超えることがある)となり、iPadはSafari(14.1)が約50%、WebKitが約33%になりました。UNIXは不明のみに、X11はChrome(97.0→93.0)のみとなっています。アップルシリーズが遂に2割に達しましたね。なお、Windows XPはデータが出ませんでした。


対して、モバイルはAndroidが約60%、iPhoneが約40%となっております。こちらは久しぶりにiPhoneが4割に達しています。アップル製品が好調ですね。
AndroidはChrome(94.0→63.0→90.0→93.0→92.0→95.0→87.0→74.0)が約84%、不明が約11%となっています。今月は先月とほぼ比率が同じふうになっております。
iPhoneに関してはSafari(14.1→不明→15.0→14.0→9.0→13.1→13.0→11.0)が約87%となり、次に来たWebKitは約13%となっています。詳細な構成が違うものの、比率はほぼ同じふうになりました。


10月は、セブンイレブンから発売している「じゃがバターリング」の記事がトップで、香川に行った時の話が続きましたこの時期らしいものといえば、新アニメの紹介やサッカーの昇格・残留争いの話が伸びている点でしょうか。それに伴って、FC岐阜の観戦記も読まれているようです。


そんな11月は、野球もクライマックスシリーズや日本シリーズが始まりますし、Jリーグの昇格・残留争いも熱を帯びてきます野球に関しては、セは東京ヤクルトスワローズ、パはオリックスバファローズが優勝しました。恐らく日本シリーズもこの2チームでしょう。否が応でも盛り上がり必至でしょう(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)

2021年11月08日

2021年9月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2021年9月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、29.5:70.5となりました。これは先月と全く同じになりました。実に不思議だ。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・8.1・7の比率)が約70%(それぞれ約59・7・4)となりました。Windows 10がほぼ一人勝ちのような展開なのは変わりませんが、先月より比率を大きく落としています(約10%減)。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(93.0→92.0→94.0)が約84%、不明が約8%、Internet Exploler(IE。11)が約7%、となっています。ここに来て、Chromeが圧倒的になってきました。
Windows 8.1は、Chrome(93.0→94.0)が約84%、不明が17%となりました。こちらもChromeが幅を利かせていますが、Windows 10ほどではない様子。
7は、Chrome(93.0→92.0)が約86%となっています。他のOSもその他ながら進出してきていました。
上記以外では、アップルシリーズ(Mac OS X・iPad)がそれぞれ約19%(それぞれ約15・4)、UNIXが約6%、X11が約4%、Windows 8が0.5%になりました。このうち、Mac OSはSafari(8.0→14.1→13.0→13.1)が約96%となり、iPadはSafari(不明→12.1)が約43%、不明が29%になりました。UNIXは不明のみに、X11はChrome(96.0→95.0→93.0)が約86%となっています。iPadの攻勢が大きく変化した以外は、それほど大きな変化はない様子。なお、Windows 8はデータが出ませんでした。


対して、モバイルはAndroidが約67%、iPhoneが約33%となっております。先月とほぼ同じ構成になっています。
AndroidはChrome(93.0→92.0→94.0→90.0→63.0→87.0→75.0→91.0)が約85%、不明が約9%となっています。どちらも若干減っていますね。
iPhoneに関してはSafari(14.1→不明→14.0→9.0→15.0→12.1→13.1)が約87%となり、次に来たWebKitは約12%となっています。詳細な構成が違うものの、比率はほぼ同じふうになりました。


9月は以前紹介した商品の別の商品があったので、それを紹介した記事で、いわゆる後追い記事でしたけど、検索でなかなか引っ掛からないのか、よく読まれております。これ以外では、ファミリーマートが40周年で行った吸収していったコンビニの人気商品を紹介した記事が大きく伸びましたね。


10月は、クライマックスを迎えるスポーツとかを取り上げられればと思っていますが、食欲の秋ですからねぇ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)

2021年09月26日

2021年8月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2021年8月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、29.5:70.5となりました。PCがあわや3割というところまで迫っていますね。結構この展開は久しぶりです。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・8.1・7の比率)が約75%(それぞれ約68・6・1)となりました。Windows 10がほぼ一人勝ちのような展開になりました。8.1や7は、そろそろ苦しいのかなぁ・・・。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(92.0→91.0)が約76%、不明が約20%、Internet Exploler(IE。11)が約5%、となっています。ここに来て、またシンプルな構成に。不明の割合が2割に達しました。
Windows 8.1は、Chrome(92.0)が約78%、不明が22%となりました。こちらも、不明の割合が2割に達しています。図れないOSが飛び込んできているのか・・・。
7は、Chrome(92.0)のみとなっています。遂にOSが一つになってしまったのかな。
上記以外では、アップルシリーズ(Mac OS X・iPad)がそれぞれ約19%(それぞれ約15・4)、X11が約3%、UNIXが約1%になりました。このうち、Mac OSはSafari(8.0→14.1→14.0)約82%、不明9%、Chrome(91.0)が約4%となり、iPadはSafari(不明→12.1)が約84%になりました。X11はChrome(95.0→92.0)のみとなり、UNIXは不明のみになっています。またUNIXとX11が逆転した・・・と思ってたら、Mac OS Xの比率の変わり様がすごくて、先月トップだったはずのChromeが一気に4%にまで落ちるとは・・・。


対して、モバイルはAndroidが約66%、iPhoneが約34%となっております。またAndroidが7割を切ってしまいました。移ろいの早いモバイル分野ですなぁ・・・。
AndroidはChrome(92.0→87.0→91.0→63.0→67.0→74.0→49.0→88.0)が約88%、不明が約11%となっています。細かい違いがあるとはいえ、また先月と同じふうになりました。この2つは不変ですね。
iPhoneに関してはSafari(14.1→不明→14.0→9.0→13.1→12.0)が約88%となり、次に来たWebKitは約12%となっています。WebKitが若干盛り返してきました。


8月は、100m金メダルになったイタリアのラモント・マルチェル・ジェイコブス(ヤコブス)選手と世界新記録での金メダル獲得になった走り幅跳びのベネズエラのユリマル・ロハス選手の話がトップになりました。次いでファミリーマートのつくね串の新種の話と「ペヤングやきそば シーフードやきそば」の話、そして日清食品の夏限定で販売したオリンピックなどのスポーツイベントを見据えた商品の話が続きました。


9月は、新商品関係の話で盛り上がってくるのかな。スポーツ関係はクライマックスに向けて盛り上がってくるのだろうけど、優勝関係はまだ少し先だと思うので、どうなるのかな・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 15:43Comments(0)

2021年08月25日

2021年7月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2021年7月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、26:74となりました。モバイルが若干戻しています。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・8.1・7の比率)が約77%(それぞれ約64・8・5)となりました。総計は横ばいながら、Windows 8.1と7が若干上がったものの、Windows 10が下げてしまった格好になりました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(91.0→92.0→80.0)が約69%、不明が約19%、Internet Exploler(IE。11)が約9%、Edge(17.17134)とSleipnir(4.7)は約1%となっています。Sleipnirが復活してきた他、不明の比率が約4倍増しています。
Windows 8.1は、Chrome(91.0→92.0)が約89%、不明が11%となりました。ここに来て、不明の比率が約1割ですか・・・。
7は、Chrome(91.0)とIE(11)で半々となっています。こうなったのも珍しい。
上記以外では、アップルシリーズ(Mac OS X・iPad)がそれぞれ約12%(それぞれ約9・3)、UNIXが約7%、X11が約4%になりました。このうち、Mac OSはChrome(91.0)が約54%、Safari(14.1→11.1)約45%となり、iPadはSafari(不明→14.0)が約75%になりました。UNIXは不明のみとなり、X11はChrome(93.0→94.0)のみになっています。UNIXとX11の比率が逆転していますね。


対して、モバイルはAndroidが約72%、iPhoneが約28%となっております。ここ数ヶ月Androidの比率は7割を切っていましたが、今月は7割越えとなりました。
AndroidはChrome(91.0→63.0→90.0→87.0→92.0→67.0→89.0→77.0)が約86%、不明が約11%となっています。細かい違いがあるとはいえ、先月と同じふうになりました。
iPhoneに関してはSafari(14.1→不明→14.0→13.1→9.0→11.0)が約94%となり、次に来たWebKitは約6%となっています。再びSafariが盛り返し、9割以上になりましたね。


7月は、台湾ラーメンのスープとうなぎの代替品の話題が上位になりました。夏の新アニメの話題もボチボチ来ていますね。


8月はオリンピック・パラリンピック・甲子園・プロ野球・Jリーグなどスポーツが盛りだくさんなので、興味のあるところから話題は持って行きやすいかなと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:52Comments(0)

2021年07月27日

2021年6月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2021年6月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、28:72となりました。PCが少し伸ばしてきました。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・8.1・7の比率)が約78%(それぞれ約70・4・4)となりました。Windows 8.1と7が同率になっています。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(91.0→76.0→90.0)が約75%、Internet Exploler(IE。11)が約12%、不明が約5%、Edge(13.10586)は約2%となっています。Edgeが復活してきた他、IE11が先月からさらに伸ばしています。
7は、Chrome(91.0→51.0)が約67%、IE(11)が約33%となっています。数が減ったののあるのでしょうけど、IEが再び伸びてきています。
Windows 8.1は、Chrome(91.0→90.0)のみとなりました。
上記以外では、アップルシリーズ(Mac OS X・iPad)がそれぞれ約10%(それぞれ約5・5)、X11が約7%、UNIXが約3%になりました。このうち、Mac OSはSafari(14.1→14.0)約86%、不明が約14%となり、iPadはSafari(14.1→10.0→12.0)約72%になりました。X11はChrome(93.0→91.0)が約90%となり、UNIXは不明のみになっています。今月もX11が伸びています。


対して、モバイルはAndroidが約68%、iPhoneが約32%となっております。少しだけiPhoneが挽回したおかげで、Androidの比率が7割を切りました。
AndroidはChrome(91.0→90.0→63.0→87.0→67.0→89.0→74.0→83.0)が約86%、不明が約11%となっています。不明の比率が少し上がっています。
iPhoneに関してはSafari(14.1→14.0→不明→9.0→12.1→10.0→13.1)が約87%となり、次に来たWebKitは約13%となっています。WebKitが先月少しだけ伸ばしていた比率を落としてしまいました。


6月は、全国発売より早く発売していたボンカレーの話6/1に行われた中日ドラゴンズ×千葉ロッテマリーンズの交流戦で起こった思わぬ結果(コリジョンルール適用)が上位に入ってきました。


7月はオリンピックの話になってくるでしょうけど、そこまで気合を入れてお届けするかなぁ(苦笑)。その都度その都度で紹介していくかもしれないですけど、期待はするな(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)